20GBプランはYoutubeをどのくらい見れる?容量を超えることはあるの?

   

こんにちは管理人のたつのすけ(仮)です。

格安SIM、格安スマホにも20GBのプランはございますが、2016年9月頃よりドコモ、ソフトバンク、auの3大キャリアからも20GB、30GBのプランが登場しました。

従来のプランですとドコモ、au、ソフトバンクで大容量のパケット通信を行う場合はかなり割高でしたから大容量プランを利用したい方にとってはかなりのメリットがあることかと思います。

そして実際に導入された方も多いようですが・・・

今まで7GBプランや5GBプランを使っていたし、20GBもあれば余裕がかなりある!実質見放題のような感じで使えるのでは?と思いきや意外と20GBを超えてしまいそうですとか、超えてしまったという方も多いようです。

後程詳しく解説しますが、パケット通信量が20GBあれば月に90時間の動画を見れます。1日に換算すると3時間です。(Youtubeの標準画質の360pの場合)

それ以上使っているからまー納得できるという方もいらっしゃるかと思いますし、えー全然そんなに使ってないんだけどおかしくない?もしかしたら20GBプランの方が普通のプランよりもパケット減りやすいとか?とか考えていらっしゃるかたもいらっしゃるかと思います。

はたまたまだ導入していないから、どんな感じなんだろうと気になっている方も多いと思います。

というわけで、今回の記事のテーマはYoutubeは20GBプランはどのくらい見れるのか?20GBもの大容量プランを超えることはあるの?をメインにその他もろもろまとめたいと思います。

3大キャリアの20GBプラン

3大キャリア20GB利用できるオプションの名称がございます。

ソフトバンク→ギガモンスター
au→スーパーデジラ
ドコモ→ウルトラパック

です。

20GBプランをいち早く登場させたのはソフトバンク、その次にau、最後にドコモが来ました。

ソフトバンクのギガモンスターと言う名称はそーでもないんですが、auのスーパーデジラ、ドコモのウルトラパックあたりからゴジラとかウルトラマンをもじっているようで、先発のソフトバンクのサービス名も怪獣ノリな気がしてしまうのは気のせいでしょうか。

またドコモはギガとかスーパーを先に使われてしまったのでウルトラにした感もありますね。

ソフトバンクのギガモンスター

ソフトバンク公式

ギガモンスター

概要 プラン 月額
パケットプラン データ定額パック標準 5GB 5,000円
データ定額20GB 6,000円
データ定額30GB 8,000円
家族用パケットプラン 家族データシェア50 16,000円
家族データシェア100 25,000円
通話プラン スマホ放題ライト 1,700円
スマホ放題 2,700円
その他 ウェブ使用量 300円
オプション テザリング使用量 1,000円

ソフトバンクの発表した大容量パケットオプションはギガモンスターです。通称ギガモン(笑)

パケットプラン+通話プラン+ウェブ使用量が月額となります。

データ定額20GB+スマホ放題ライト+ウェブ使用量=8,000円/月額です。

テザリングを用いる際は+1,000円/月額となり、9,000円/月額ですね。

家族数人で利用する場合は家族データシェア50(50GBプラン)もしくは家族データシェア100(100GBプラン)を申し込むことも可能

auのスーパーデジラ

au公式

スーパーデジラ

概要 プラン 月額
パケットプラン データ定額5(5GB) 5,000円
データ定額20(20GB) 6,000円
データ定額30(30GB) 8,000円
通話プラン スーパーカケホ 1,700円
カケホ 2,700円
その他 LTE NET 300円
オプション テザリング使用量 1,000円

auの大容量オプションはスーパーデジラです。

またの名をデータ定額20、データ定額30と呼びます。

データ定額20+スーパーカケホ+LTE NET=8,000円/月額です。

テザリングを使いたい場合はソフトバンクと同じように+1,000円/月額です。

ソフトバンクのように家族用のシェアパックプランが2017年4月現在auにはございません。

auの場合はau光に力を入れており、auの子会社UQコミュニケーションズでモバイルインターネットWiMAXのサービスも展開しているので自社や、子会社のサービスと競合しないため?ということも考えられます。

ちなみにデータ定額5や、スーパーデジラの20GBプラン、30GBプランでauを使っているユーザーさんはスマートバリューmineという割引を受けてWiMAXのギガ放題プラン(月換算100GB)を月額934円引きで利用することができます。

WiMAXは高額キャッシュバックが受けられ、更にスマートバリューmineの値引きと合わせて約2,000円/月額(2年間)で利用することが可能です。

5GB+WiMAXギガ放題=9,000円/月額(105GB)
20GB+WiMAXギガ放題=10,000円(120GB)
30GBのみ(WiMAXなし)=10,000円(30GB)

ドコモのウルトラパック

ドコモ公式

ウルトラパック

概要 プラン 月額
パケットプラン データMパック(5GB) 5,000
ウルトラデータLパック(20GB) 6,000
ウルトラデータLLパック(30GB) 8,000
家族用パケットプラン ウルトラシェアパック50 16,000
ウルトラシェアパック 100 25,000
通話プラン カケホーダイライト 1,700
カケホーダイ 2,700
その他 SP モード 300
オプション テザリング使用量 1,000

ドコモの20GB、30GBプランの名称はウルトラパックです。

ウルトラデータLパック+カケホーダイライト+SPモード=8,000円/月額です。

テザリングを利用する際は1,000円/月額にプラスで計9,000円/月額

さらにソフトバンクと同じように家族用のパケットシェアプランもございます。

 

各社の解説

3大キャリア各社、20GBプランの場合月額が6,000円、30GBプランの場合月額が8,000円です。

6000円、8000円というのはパケット通信量のプランのみなので、その他通話用のプランに加入する必要がございます。

国内通話5分かけ放題のプランが各社1700円、国内通話24時間かけ放題のプランが各社2,700円となります。

さらにウェブ接続料として300円がかかります。

一番安い組み合わせをした場合
20GBプラン 6,000円
5分間の無料通話プラン 1,700円
ウェブ接続料 300円
計 8,000円

一番高い組み合わせをした場合
30GBプラン 8,000円
24時間無料通話プラン 2,700円
ウェブ接続料 300円
計11,000円

となります。

ソフトバンク、ドコモに関しては家族用のシェアパックプランがございますが、auにはございません。

その代り?にWiMAXの値引きを受けることが可能です。

1GBあたりの月額

ちなみに1GBあたりがいくらになるか計算すると・・・・

通話料、接続料を含まない場合

容量 月額 1GBあたり
5GB 5,000円 1,000円
20GB 6,000円 300円
30 GB 8,000円 267円

5分かけ放題プラン、接続料を含む場合

容量 月額 1GBあたり
5GB 7,000円 1,400円
20GB 8,000円 400円
30 GB 10,000円 333円

24時間かけ放題プラン、接続料を含む場合

容量 月額 1GBあたり
5GB 7,000円 1,600円
20GB 8,000円 450円
30 GB 10,000円 367円

となります。ちょうど10GBとか8GBのプランで安いプランを出してほしいという声もありますが、20GBプラン、30GBプランは従来の5GBのプランと比較すると1/3以下となりかなりお得ですね。

20GBプランでどのくらいYoutubeやその他のコンテンツを楽しめるのかについては以下で紹介

20GB以下に抑えているはずなのに容量を超える理由

だいたい20GBを計算してそれ以内に抑えているはずなのに思いのほかパケットを消耗している?月の途中で容量を超えてしまいそう!困った!と言う人も実際にはいらっしゃいます。

なぜ20GB以下に抑えているはずなのに20GBを超えてしまうのか理由をまとめたいと思います。

大きくは・・・・

・Wi-Fiをオフにしてしまっている
・スキップしすぎ
・普通画質ではなく高画質

この3つの理由からでしょう

Wi-Fiをオフにしてしまっている

従来の5GBや7GBのプランであればWi-Fiのオンオフに注意を払い自宅やWi-Fiルーターのある環境であれば光インターネットなどの固定回線の電波を使っていたものの20GBあるから、30GBあるから気が緩んでしまいスマホのLTEの電波を用いて通信を行った場合当然パケット通信量は消耗します。

動画の再生以外にもデータのダウンロードなどもコンテンツによっては容量が大きい場合もございます。

スキップしすぎ

Youtubeにせよ、音楽にせよ一度読み込みがされた後で再生されます。

読み込みが行われた段階でパケット通信量は消耗しますので・・・

動画を再生する→全部見ないで他の動画に切り替える→動画を再生する→全部見ないで他の動画に切り替えるというようなスキップ再生を頻繁に行った場合は実際に見た動画の時間よりもパケットを消耗してしまうことが多いです。

普通画質ではなく高画質している

20GBでは90時間の動画を再生できる=1日3時間の動画が見れるとうたわれているサイトが多いです。
しかし、これは普通画質(360p)での条件です。

480pや720pで動画を再生した場合は、もちろん普通画質以上にパケットを消耗します。

360pではなく、480pで動画を再生した場合は、約2倍パケットを消耗してしまいます。
さらに大きい容量の720pですと、360pの3倍ものパケットを消耗します。

要するに!!!

Wi-Fiのオンオフの切り替え忘れの件は置いておいて、スキップの多用+高画質再生などを行っていると90時間/月=3時間/日の再生は実際にはできないことがわかります。

Youtubeでのパケットの消耗をあまりストレスなく抑える方法

他の動画コンテンツの利用も行われているかもしれませんが、やはり一番メジャーかつ、良く利用される動画コンテンツはYoutubeではないでしょうか。

それには2つの対策方法がございます。

・Youtubeの画質を調整
・課金する

Youtubeの画質を抑える

先ほど書いたように標準画質以上で再生を行う、スキップを多用するとパケ代の消耗は激しくなります。

Youtubeの再生を標準画質にキープしてやると30日90時間の基準で動画を再生することができます。

Youtubeの設定にて、動画の画質を標準に保つことは可能ですので以下のように設定しましょう。

その1

へきとらハウス

スマホ、iPhoneのYoutubeアプリにて右上の・・・をタップします。

その2

すると画質、オフ、報告の3つのアイコンが登場しますので、画質を選択します。

その3

すると、144p、240p、360p、480p、720pのように画質を設定できるので360pを選択しましょう。

※144pや、240pを選択することもできます。パケット通信量の節約は360p以上にできますが画質や音質が荒くなります。

画像上では、自動設定にチェックが入っているので、通信環境に応じて画質が変わる設定になっております。

課金する

WiMAXを使う

20GBプランの上には30GBプランがございます。

月額2000円だと窮屈に感じる方は+2,000円で30GBプランにしても良いかもしれません。

先ほどauユーザーの場合WiMAXと組み合わせるとWiMAXが実質月額2,000円で使えることは書きました。

auユーザーは20GB→30GBにするのも、20GB+WiMAX(実質100GB)=120GBにするのも実質同じ月額で利用可能です。

auユーザーでない場合でも実質月額3,000円でWiMAXを利用できます。

ドコモ、au、ソフトバンク共にスマホをルーター代わりにするテザリングを利用する場合+1000円取られるので30GB(20GBより2,000円高い)を利用したいかつ、テザリング(月額1,000円)を利用したい場合はWiMAX(月額実質3,000円)を申込んでも実際の負担はあまり変わらないことになります。

Youtube無制限SIMを使う

冒頭にも触れましたが格安SIMには20GBプランが存在します。

ただしだいたいのサービスは月額4,000円(データ通信専用)しますので、それだったらWiMAXの方が良いということになります。

※通話も行える通話SIMは5,000円/月額くらい~利用可能で3大キャリアよりも3,000円ほど安いので格安SIMだけにしてしまうのもあり。10GBのSIMなどもある。

さらに使い放題無制限といったSIMもありますが、未完成のサービスが多いのでオススメできません。

Youtubeの閲覧が目的であれば、Youtube、Apple Music、Google Play Music、Abema TV、Spotify、AWAがパケットの消耗なしで利用できるビッグローブのビッグローブスマホ、ビッグローブSIMが1,880円/月額~(音声通話あり)利用可能なのでそちらを利用するとYoutubeも見放題になり月額も節約できて良いかもしれません。

 

まとめ

ソフトバンク、au、ドコモ3社の20GB、30GBのプランは料金的には横並び。

従来のプランに比べてかなりお安く1GBあたり300円以下で利用可能。

テザリングを行う場合には+1,000円かかる。

auには家族とのシェアプランがないがWiMAXの割引が受けられる。

Youtubeで20GB超えてしまう原因は、高画質での動画閲覧や、スキップの多用。

画質を標準にキープする、スキップを減らすことでパケットの消耗を抑えることができる。

パソコンや、タブレットでもがっつり動画コンテンツを楽しみたい方はWiMAXの導入も良い。

auユーザーは月額実質2,000円、ドコモ、ソフトバンクユーザーは月額実質3,000円で利用可能。

Youtubeが見放題のビッグローブSIMは月額1,880円~利用できるので現状でも高く感じる、もっとスマホでYoutubeを見たいと言う方にはオススメ。

 

格安スマホランキング

Mineo

 Mineoは、関西電力関連のケイ・オプティコム社が提供するサービスです。
関西電力が大元と言うこともあり、サービスの安定度は抜群!!

当サイトオススメ格安スマホ、M02のピンク色が購入できるのは,Mineoだけ◎

au系の回線がご利用可能です。また最近になってdocomo系の回線も利用できるようになりました。
両方の回線を利用できる唯一の会社で、友達が格安スマホや格安SIMを使いたい場合なんかも勧めやすいです。
即日MNP(番号そのまま乗換) オッケー◎公式サイトにて無料相談可能♪

自社でポータルサイト(Mineoの情報交換用のヤフー知恵袋みたいなもの)も運営しているので購入後も安心して利用できること間違いなし!

 

楽天モバイル

 楽天モバイルは、楽天市場でおなじみの楽天が運営するサービスです。

楽天でしか買えないM02の限定版、RM02のゴールドが購入できるのは楽天モバイルだけです。
管理人はRM02ゴールドが欲しかったため、楽天モバイルさんで端末購入を行いました。

楽天ポイントが購入時利用できたり、月々の料金で楽天ポイントが貯まったりと、楽天会員にはうれしい特典が盛りだくさん☆

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEアプリやNAVERまとめで有名なLINE株式会社の子会社LINEモバイル株式会社のサービスです。

2016年9月に登場した新しいサービスで伸びしろは未知数ですが、回線速度も安定しており2017年加入者数ナンバーワンサービスの呼び声も高い!?

ポイントはSNSを利用してもパケットが消費しないカウントフリー機能があることです。

 - キャリア, 質問疑問