auからUQモバイルへのMNP(乗り換え)は微妙…良い方法は?

      2017/04/21

こんにちは管理人のたつのすけ(仮)です。

auから、UQモバイルにMNP(乗り換え)しようとしたものの、あれれ?条件悪いじゃないの。どゆことー!?
みんな妥協して申し込むのかな?と迷われる方もいらっしゃると思います。

管理人的には、au→UQモバイルは条件悪いから止めておいた方が良いよ!ということが言いたいです。
止めなくても良いですが。

2017年3月以降au→UQモバイルへのMNPの条件が改善しました。

4.2017年3月以降au→UQモバイルへのMNPの条件が改善!に記載。

 

では、なぜau→UQモバイルのMNP(番号そのまま乗り換え)は条件が悪いのか?
どこのサービスに乗り換えるのがベター(無難)なのか書きたいと思います。
どうしてもUQモバイルにMNPしたいなら
等まとめたいと思います。

au→UQモバイルが条件悪い理由

uqmobilelogo

au→UQモバイルの条件って悪いですよね。

こんな条件なら乗り換えるかい!なんぼのもんじゃい!と思う人もいて当然だと思います。

au、UQモバイルサイドもauから、UQモバイルに乗り換えてもらってもうれしくないんです。
できればauをそのまま使ってくださいというスタンスなのではないでしょうか?

UQとauは子会社親会社の関係

UQモバイルを提供するUQコミュニケーションズは、auの回線を使ったサービスを提供している、単なる格安SIM提供会社ではないです。

UQコミュニケーションズはauの子会社ですから、auのお客さんを獲得してもうれしいくないんです。

auはドコモ、ソフトバンクと同じクラスのキャリアスマホですから、UQモバイルのお客さん(格安SIM、格安スマホのお客さん)よりも会社の利益になるとも思います。

また、UQコミュニケーションズは元々ワイマックスの提供会社でもあり、ワイマックスのお客さんを減らしてUQモバイル(格安SIMサービス)に乗り換えてほしいとも思っていないのではないでしょうか。

・auのサービス
・ワイマックスのサービス
・UQモバイル

この3つのサービスがバランス良く潤えば良いと考えていると思います。自社のサービスや親会社のお客さんの獲得はしたくないというのが本音でしょう。

三本の矢、三位一体という言葉がしっくりきますね。

UQモバイルは多分他社サービスへの抑止力

UQモバイルは、おそらく攻めというよりも守りの観点から作られたサービスであると思います。

auのスマホサービスがある、UQワイマックスのサービスはあるものの・・・
格安スマホのサービスを求めているお客さん(あまり使わない安いのが良い。)のニーズに合致するサービスが今までau、UQコミュニケーションズにはありませんでした。

これでは、格安SIM各社、Yモバイルなんかにそういうお客さんを取られてしまいます。

これじゃあまずい!ということで、ストッパー、最後の砦として登場したのがUQモバイルの格安SIM、格安スマホサービスかと思います。

auとして、リーズナブルなサービスを展開することもできないこともなかったと思いますが、auで格安スマホをやってしまうと、ブランドイメージが下がるでしょうから・・・

もともとモバイルワイマックスのサービスを行うために発足したUQコミュニケーションズという子会社であっても別会社にて、格安SIM、格安スマホを提供するのがちょうど良かったのだと思います。

auスマホが使えるのにauユーザーに厳しいジレンマ

格安SIMサービスはドコモ系、au系の回線にわかれます。

ちなみにほとんどの格安SIMサービスはドコモ系の回線を利用しており、au系の回線を採用しているサービスは、UQモバイル、mineo(マイネオ)、Fiimo(フィーモ)の3つのサービスだけです。

なぜドコモ系のサービスが多いかと言うと、ドコモの回線使用料が一番安いからですね。

次にau系ですが、ドコモ系よりも回線料金が高いことから、採用する格安SIMサービス事業者が少ないです。

かつau回線を採用しているのは、UQコミュニケーションズ(auの子会社)、関西電力の子会社、四国電力の子会社の3社であり言ってしまえばauと仲良しの3社が採用しています。

ちなみにソフトバンクは回線代が高すぎてどこも採用していないと言われていますが、実質的にはYモバイル(ソフトバンクの子会社)があるんだからそっちを使ってくれたらいいし、格安SIM、格安スマホとは関わりたくないというのがソフトバンクの本音だと思います。

少し話が脱線しましたが、auチームは・・・

ドコモが格安SIMを推進したがっていること。
ソフトバンクにはYモバイルがあること。

それらの抑止力としてのUQモバイルだったりするので、先ほども書いたようauのお客さんを取りたくないんです。

その結果、UQモバイルはauの端末がそのまま使える回線なのにもかかわらず、au(au系の格安SIM含む)からMNPしてきた人はドコモ、ソフトバンク、ドコモ系の格安SIMからの移行組よりも月額が高くなったりと良いことがありません。

auの端末がせっかく使えるのに~!と思われる方は多いと思います。

身内からのMNPは歓迎しないのルーツ

ymobile

これおそらくですが、UQモバイル発ではなく、ソフトバンク→YモバイルのMNPの条件が良くないをUQモバイルが真似たスタイルかと思います。

UQモバイルひどくない?って言われても、いやーソフトバンクもやってるからと言えちゃいますからね。

そもそも格安SIM、格安スマホ自体も・・・
ドコモと政府が前向きで、auはあまり前向きでない。ソフトバンクは反対というスタンスでしょうね。

消費者的には、安く使えるスマホという選択肢がうまれたので良いことですが、反面サービスが多すぎて良くわからないというデメリットもあるかと思いますが。

今回の記事は話がコロコロ転がりましたが、au→UQモバイルは全然条件良くない!ということでどうすれば良いのということなのでまとめさせてもらいます。

auからのMNP先にオススメのサービス

・mineo(マイネオ)
au系のサービスは、UQモバイル、mineo(マイネオ)、Fiimo(フィーモ)の3つですね。

UQモバイルは、auからのMNPだと条件が悪くなりますが、mineo(マイネオ)、Fiimo(フィーモ)は悪くないです。

しかし、Fiimo(フィーモ)はあまり回線の質が良くないと言われています。記事作成時現在。

原因として、au→mineo→Fiimoという商流があり、Fiimoの回線はmineoに借りている物だから、mineoよりも劣るとされていますね。

というわけで、今使っているスマホをそのまま使いたいならau→UQモバイルよりも、au→mineo(マイネオ)がオススメです。

ただし、mineo(マイネオ)の回線はUQモバイルよりも若干お昼遅くなるなどデメリットもあるので、mineo(マイネオ)をおすすめしたいのはライトユーザーですね。

・Yモバイル
Yモバイルは、2年縛りなどもあり正式には格安SIM、格安スマホではないです。

管理人もこのサイト立ち上げ当初は、2年縛りありだし、高くない?Yモバイルはオワコンと思っていた時期もありましたが、なんだかんだMNPだとめっちゃくちゃ条件が良いんですね。

iPhone5sを申し込むならUQモバイル?Yモバイル?どっちが良いの?

こちらの記事にまとめましたが、ドコモ、au(それら回線を使った格安SIM)からのMNPの場合ですとiPhone5s+5GBプラン+10分の無料通話(300回)で3,500円/月額で使えます。また、格安SIM、格安スマホだとau、ドコモ、ソフトバンクよりも回線の質がワンランク下がるものの、Yモバイルはけっこう優秀な回線が使えます。

ネックは2年縛りと、今までのauスマホが使えない点です。

どうしても2年縛りが無理!今までのスマホ使いたいんですが何か?という方は、auからmineo(マイネオ)に移行する。→mineo(マイネオ)がお気に召さないようなら、Yモバイルに着地も良いと思います。

まとめ

au→UQモバイルのMNPは条件が悪いのでオススメできません。

au→mineo(マイネオ)が今までのスマホが使えてオススメですが、UQモバイル、キャリアスマホよりも回線の品質が若干劣ってしまいます。
ですからライトユーザーさんにはオススメですが、ヘビーユーザーさんなら・・・
2年縛りあり、auスマホが使えなくなるものの、Yモバイルがオススメですね。

自由にこだわる!auスマホ使えないと意味ない!という人は、mineo(マイネオ)を使ってみて、しっくり来ればそのまま使う。しっくりこなければYモバイルにMNPする!が良いと思いました。

・auからUQモバイルへのMNPは微妙。
・auからならmineo(マイネオ)
・mineo(マイネオ)がダメならYモバイル!

と書いていて手数料転がしのブローカーみたいな気分になりましたが、キャリアが関連会社のサービスをひいきしたり結局MNPころころした方がお得という風潮は残っているのでしょうがないですよね(笑)
世論と、商売の狭間の中でやっているので誰が悪いとかはないです。

auからUQモバイルに移行しようとしていた人の参考になれば幸いです。

2017年3月以降au→UQモバイルへのMNPの条件が改善!

UQモバイル

今までは親会社auとの兼ね合いがあったせいか?au→UQモバイルのMNPの条件がドコモ系、ソフトバンク系のサービスからのMNP、新規申し込みと比較して良くありませんでした。

そのためau→UQモバイルにMNPしたかった方の中には、auを解約→新規でUQモバイルユーザーになるという方や、それだったらYモバイルにする!という方もいらっしゃったかもしれません。

しかし2017年3月以降au→UQモバイルへのMNP条件が他社と同様の条件になりました。

auからのMNP(番号そのまま乗り換え)の方も画像にあるようにiPhone SEが2,980円~ご利用可能です!!!

本当は親会社auとの兼ね合いで条件を変えたくなかったor変えづらかった状況なのかもしれませんが、ユーザー目線に立ってプラン内容を変更してくださったUQモバイルさんさすがです!!

格安スマホランキング

Mineo

 Mineoは、関西電力関連のケイ・オプティコム社が提供するサービスです。
関西電力が大元と言うこともあり、サービスの安定度は抜群!!

当サイトオススメ格安スマホ、M02のピンク色が購入できるのは,Mineoだけ◎

au系の回線がご利用可能です。また最近になってdocomo系の回線も利用できるようになりました。
両方の回線を利用できる唯一の会社で、友達が格安スマホや格安SIMを使いたい場合なんかも勧めやすいです。
即日MNP(番号そのまま乗換) オッケー◎公式サイトにて無料相談可能♪

自社でポータルサイト(Mineoの情報交換用のヤフー知恵袋みたいなもの)も運営しているので購入後も安心して利用できること間違いなし!

 

楽天モバイル

 楽天モバイルは、楽天市場でおなじみの楽天が運営するサービスです。

楽天でしか買えないM02の限定版、RM02のゴールドが購入できるのは楽天モバイルだけです。
管理人はRM02ゴールドが欲しかったため、楽天モバイルさんで端末購入を行いました。

楽天ポイントが購入時利用できたり、月々の料金で楽天ポイントが貯まったりと、楽天会員にはうれしい特典が盛りだくさん☆

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEアプリやNAVERまとめで有名なLINE株式会社の子会社LINEモバイル株式会社のサービスです。

2016年9月に登場した新しいサービスで伸びしろは未知数ですが、回線速度も安定しており2017年加入者数ナンバーワンサービスの呼び声も高い!?

ポイントはSNSを利用してもパケットが消費しないカウントフリー機能があることです。

 - キャリア, 格安スマホ(MVNO) , ,