IIJmio ドコモ回線?au回線どちらが良いの?

   

こんにちは管理人のたつのすけ(仮)です。
IIJmioは回線の品質の評判が良く、人気のあるサービスですね。

そんなIIJmioから最近になってau回線を利用した格安SIM、格安スマホサービスがスタートしました。

というわけで、IIJmioはドコモ回線か、au回線どちらが良いのか、まとめたいと思います。

IIJmioとは

iijmio

IIJmioは、NTTとつながりの強い通信会社、インターネットイニシアティブの提供する、格安SIM、格安スマホサービスです。

元々は法人向けのサービスメインでサービス提供を行っていた会社なので今まで知名度は低かったですが、東証一部上場の大企業なんです。

格安SIM、格安スマホサービスIIJmioで一般ユーザーにも有名になりましたが、それ以前に法人向けにドコモ、au、Yモバイルの回線を利用したIIJモバイルという格安SIMににたサービスなんかも提供していますね。

というわけで、特にNTTとつながりが深いものの、ドコモ以外のau回線を利用したサービス、Yモバイル(ソフトバンクの子会社)とのつながりもあるんですね。

IIJmioの格安SIM、格安スマホ

IIJは個人向けにIIJmioという格安SIM、格安スマホサービスを提供しています。

格安SIM、格安スマホ自体のサービス開始も早く、OCNモバイルONEと双璧をなす2大格安SIM、格安スマホサービスだと言われていました。

というのも、他社の格安SIM、格安スマホサービスよりも通信回線が安定していたからですね。

それで今はというと、他社の回線品質も向上してきており、昔ほどはIIJすごい!OCNすごい!と言われることは少なくなりましたが、それでも堅実なサービスという部分での評価は高いでしょう。

IIJのドコモ回線とau回線

IIJmioのドコモ回線を利用したサービスはサービス開始以来親しまれてきた回線であります。IIJmioとNTTのつながりが深いことから、格安SIM、格安スマホサービスの開始も早かったですね。

対して、au回線を利用したサービスは2016年10月よりスタートしました。

今までドコモ系の回線を利用したサービスはドコモと関連のある会社からはじまり、多くの格安SIM、格安スマホサービスを提供したい通信会社からベンチャー企業まで様々な会社が参入しておりもしかしたら数百社を超えるサービスがあるかもしれません。

対してau系の回線は、auの子会社であるUQコミュニケーションズのUQモバイルのサービス、関西電力関連のケイオプティコム社の提供するmineo(マイネオ)など、auの関連が深い会社中心で提供されてきました。

IIJも先ほど書いたようにドコモ以外にも、au、ソフトバンクなどとの関係もあるので参入しても不思議ではなかったのかもしれませんね。

ただし、au回線はドコモよりも回線のレンタル料が高いので、参入を躊躇する事業者が多くIIJも今までは参入しておらず。。。
au系メインで勝負しているmineo(マイネオ)はすごい!と発言していました。
※今現在mineo(マイネオ)はau回線と、ドコモ回線両方のサービスを提供中です。

au系回線を提供するメリット

格安SIM、格安スマホ提供会社はドコモ系の回線のみの事業者が多いですが、IIJ、mineo
、UQモバイルのようにau系の回線サービスを提供するメリットもございます。

それは・・・auのスマホに対応しているということです。

今までIIJはドコモ回線のみのサービスであり、ドコモのスマホを使っていたお客さん、新しく格安スマホ(SIMフリースマホ)を購入するお客さんなどをターゲットにすることはできましたが・・・
auのスマホを使っている。もしくはauの中古機を格安SIMで使いたいお客さんをターゲットにすることはできませんでした。

しかしこれからは、auのスマホを格安SIMで使いたいと言うお客さんもターゲットにできるというわけです。

IIJのドコモプランとauプランの違い

回線 プラン 3GB 6GB 10GB
ドコモ SMSなし 900円 1,520円 2,560円
SMSあり 1,040円 1,660円 2,700円
音声 1,600円 2,200円 3,260円
au SMSあり 900円 1,520円 2,560円
音声 1,600円 2,220円 3,260円

IIJのドコモプラン、auプランは若干月額が異なります。

音声プランはドコモプラン、auプランも月額はかわりません。

しかしSMSありのデータプランの場合auプランの方が月額が安くなります。

ドコモプランは、SMSなしのプランが選べないです。

データ通信+SMSありのプランが良い方は、auプランを選んだ方がお得ということになります。

auプラン、ドコモプランどっちを選べば良いの?

格安スマホを新しく買うから、auプラン、ドコモプランどっちを選べば良いかわからないという方もいらっしゃるかもしれません。

auプランは現状未知数です。しかしサービス開始当初はユーザー数が少なく快適に利用しやすい場合が多いですね。
また、開始当初はIIJもUQモバイル、mineoなどに負けない品質で勝負して評判を高めたい所でしょうから、初期の方は回線の品質に期待できると言えるでしょう。

今後も、IIJにはドコモプランの実績があるので、そこまで回線の品質が下がりにくくなるとは考えにくいですね。

というわけでIIJのドコモ回線か、au回線を迷われている方は、au回線を選んでみても面白いかもしれません。

余談ですがau回線を利用した格安SIMサービスも増えてきたので、今後はauの中古スマホが多少高くなることも考えられますね。

格安スマホランキング

Mineo

 Mineoは、関西電力関連のケイ・オプティコム社が提供するサービスです。
関西電力が大元と言うこともあり、サービスの安定度は抜群!!

当サイトオススメ格安スマホ、M02のピンク色が購入できるのは,Mineoだけ◎

au系の回線がご利用可能です。また最近になってdocomo系の回線も利用できるようになりました。
両方の回線を利用できる唯一の会社で、友達が格安スマホや格安SIMを使いたい場合なんかも勧めやすいです。
即日MNP(番号そのまま乗換) オッケー◎公式サイトにて無料相談可能♪

自社でポータルサイト(Mineoの情報交換用のヤフー知恵袋みたいなもの)も運営しているので購入後も安心して利用できること間違いなし!

 

楽天モバイル

 楽天モバイルは、楽天市場でおなじみの楽天が運営するサービスです。

楽天でしか買えないM02の限定版、RM02のゴールドが購入できるのは楽天モバイルだけです。
管理人はRM02ゴールドが欲しかったため、楽天モバイルさんで端末購入を行いました。

楽天ポイントが購入時利用できたり、月々の料金で楽天ポイントが貯まったりと、楽天会員にはうれしい特典が盛りだくさん☆

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEアプリやNAVERまとめで有名なLINE株式会社の子会社LINEモバイル株式会社のサービスです。

2016年9月に登場した新しいサービスで伸びしろは未知数ですが、回線速度も安定しており2017年加入者数ナンバーワンサービスの呼び声も高い!?

ポイントはSNSを利用してもパケットが消費しないカウントフリー機能があることです。

 - 格安スマホ(MVNO)