LINEモバイル、ビッグローブSIMどっちが良いの?

   

biglobeline

こんにちは管理人のたつのすけ(仮)です。

LINE株式会社の提供するLINEモバイルが良いのか、大手インターネットプロバイダビッグローブの運営するビッグローブSIMどちらが良いのか悩まれている方も多いようです。

というわけで・・・
両社のサービスを比較しどっちがどんな方に良いのかまとめたいと思います。

LINEモバイル

linemobile

LINEモバイルは2016年9月に登場した格安SIMサービスです。

まだ誕生して間もないサービスですが、運営会社がNAVERまとめやアプリケーションアプリLINEのサービスを提供するLINE株式会社ということで注目度もかなり高いサービスです。

また後程詳しくまとめますが、SNSのカウントフリーオプションなどもあり登場から今までの評判もかなり良いです。

格安SIM提供会社の中には、良い事業が思い浮かばないのでとりあえずなんとなく、儲かりそうな格安SIMサービスをはじめてみるといった行き当たりばったりな雰囲気があるサービスも少なくないですが、LINEモバイルはしっかり戦略を練ってサービスを開始した雰囲気があります。

ビッグローブSIM

biglobesim

 
ビッグローブSIMは大手インターネットプロバイダとして知名度も高いビッグローブの提供する格安SIMサービスです。

ビッグローブは2012年2月から、ビッグローブSIMの前身サービスを行っており、格安SIMサービスの中でもベテランであり知名度も高いです。
2016年3月の調査では業界5位の人気を誇っております。

最近、新しい格安SIMサービスがどんどん登場していること。

今まであった他社の格安SIMサービスも独自のオプションなどを打ちだしてきています。

これらのことから、ビッグローブは安定感はあるものの特徴のないサービスになってしまいそうな気配はありましたが2016年11月より動画コンテンツのカウントフリーオプションを開始しこちらはかなり需要がありそうですね。

カウントフリーオプションとは

LINEモバイル、ビッグローブSIM共にカウントフリーオプションを採用しているのでカウントフリーについて軽く解説します。

カウントフリーは、要するに数えないという意味で、特定のアプリやサービスを利用してもパケット通信量がカウントされないというものです。

LINEモバイルの場合

LINE、Facebook、ツイッター、インスタグラムのカウントフリーオプションがございます。

LINE、Facebook、ツイッター、インスタグラムをたくさん利用してもパケット通信をしたとカウントされません。使い放題です。

LINEモバイルの場合は1GBのプランでLINEはカウントフリー。3GB以上のプランでLINE、Facebook、ツイッター、インスタグラムが使い放題になります。

ビッグローブの場合

Youtube、Abema TV,,Apple Music、Google Playのカウントフリーオプションがございます。

Youtube、Abema TV,,Apple Music、Google Playをたくさん利用してもパケット通信量をカウントされません。使い放題ですね。

ビッグローブの場合エンタメオプションというオプションがあり・・・

音声SIMの場合:480円/月額
データSIMの場合:980円/月額

で利用することが可能です。

LINEモバイルの場合通常のプランに加入するとカウントフリーが勝手についているのがうれしいですね。

カウントフリー分月額に上乗せされている?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、他社と比べてもさほど高くないです。

ビッグローブのオプションは月額が必要になりますが・・・

スマホの速度制限がかかってしまう方の一番の原因はYoutubeの見過ぎだったりするので480円or980円月額に追加するだけでYoutube見放題になるのはうれしいですね。

またYoutubeだけでなくフリースタイルダンジョンの放送で人気なAbema TVやApple Music、Google Playなどがカウントフリーなのもうれしいですね。

どちらもドコモ系のサービス

docomo

格安SIMにはドコモ回線を利用したドコモ系のサービスと、auの回線を利用したau系のサービスがございます。

ドコモ系のサービスであれば、今までドコモで契約した、もしくはSIMフリーのスマホ、タブレット、ルーターが利用可能です。

au系のサービスであればauで契約した、もしくはSIMフリーのスマホ、タブレット、ルーターが利用可能です。

ちなみにソフトバンクの回線を利用したサービスは2016年12月現在ございません。
※ソフトバンクの関連会社Yモバイルの回線を利用したサービスはある。

LINEモバイル、ビッグローブSIMはドコモ系のサービスなので、SIMフリーの端末もしくはドコモの端末が利用可能です。

auで契約したスマホを格安SIMで使いたいよという方はmineo(マイネオ)などのau回線を利用したサービスを申込めば利用することが可能です。

MVNOって何?意味は?

ドコモ系でも同じ回線ではない

LINEモバイル、ビッグローブSIM共にドコモに回線を借りてそれを利用したサービスではありますが、LINEモバイル、ビッグローブで回線の借り方が違うため同じ回線速度ではございません。

LINEモバイルの方が大きな枠をドコモから借りているようで、常時安定した速度が出るとされています。

対してビッグローブは常時速度が安定しないというわけではありませんがたくさんの方がスマホの回線を利用する平日のお昼や夜なんかは速度が遅くなりやすい傾向にあると言えます。

他の格安SIMなんかもビッグローブと同じ傾向にあり、LINEモバイルが特別優秀と言えるでしょう。

LINEモバイル、ビッグローブSIMのプラン

LINEモバイルのプラン

・LINEフリープラン

キャリア 回線 プラン 1GB
LINEモバイル ドコモ回線 SMSなし 500円
SMSあり 620円
音声 1200円

・コミュニケーションフリープラン

キャリア 回線 プラン 3GB 5GB 7GB 10GB
LINEモバイル ドコモ回線 SMSあり 1,100円 1,640円 2,300円 2,640円
音声 1,680円 2,220円 2,880円 3,220円

LINEモバイルのプランは2種類です。1GBのLINEフリープランはLINEがカウントフリーで利用可能です。

3GB~10GBのコミュニケーションフリープランは、LINE、ツイッター、Facebook、インスタグラムが使い放題で利用可能です。

ビッグローブSIMのプラン

キャリア 回線 プラン 1GB 3GB 6GB 12GB
ビッグローブ ドコモ回線 SMSなし なし 900円 1,450円 2,700円
SMSあり なし 1,020円 1,570円 2,820円
音声 1,400円 1,600円 2,150円 3,400円

ビッグローブのプランは1GB、3GB,6GB,12GBの4種類ですが、1GBに関しては音声SIM限定のプランになります。

ビッグローブのオプション

ビッグローブには先ほど紹介したようにYoutube、Abema TV、Apple Music、Google Playがカウントフリーで利用できるエンタメオプションがございます。

音声SIM:+480円
データSIM:+980円

ですね。

また通話を良く利用される方の為に、650円/月額で通話オプションをつけることができます。

・通話パック60・・・60分の無料通話
・3分かけ放題・・・3分間の通話がかけ放題

のどちらかから選ぶことが可能です。

プライベートの電話であればLINEの無料通話を利用すれば良いですが、070、080、0909番を利用した電話を利用したい方にはうれしいオプションですね。

LINEモバイルのカウントフリーは高くない

キャリア 回線 プラン 3GB
LINEモバイル ドコモ回線 SMSあり 1,100円
音声 1,680円
ビッグローブSIM SMSあり 1,020円
音声 1,600円

LINEモバイルとビッグローブ共に3GBプランがあるので比較すると、LINEモバイルの3GBとビッグローブの3GBのプランの差額は80円だけです。

80円の差額だけで、LINEモバイルはLINE、ツイッター、Facebook、インスタグラムが利用できるのでお得であると言えるでしょう。

まとめ

LINEモバイル、ビッグローブSIM両サービスのポイントはカウントフリーですね。

LINEモバイルのカウントフリーはコミュニケーションアプリLINEやSNSが中心になるのでどちらかというとリア充な人にオススメです。

対してビッグローブはYoutubeやAbema TV、Apple Music、Google Playが対象になるので1人で楽しむのが好きなオタク?やサブカル好きにオススメです。

今までパケット通信を大量に楽しみたい方には大容量プランが安いDMMモバイルなんかが人気でしたが。。。何にパケット通信を使うかというとYoutube!という人も多いと思うのでDMMモバイルからビッグローブに移行する人も増えるかも知れませんね。

格安スマホランキング

Mineo

 Mineoは、関西電力関連のケイ・オプティコム社が提供するサービスです。
関西電力が大元と言うこともあり、サービスの安定度は抜群!!

当サイトオススメ格安スマホ、M02のピンク色が購入できるのは,Mineoだけ◎

au系の回線がご利用可能です。また最近になってdocomo系の回線も利用できるようになりました。
両方の回線を利用できる唯一の会社で、友達が格安スマホや格安SIMを使いたい場合なんかも勧めやすいです。
即日MNP(番号そのまま乗換) オッケー◎公式サイトにて無料相談可能♪

自社でポータルサイト(Mineoの情報交換用のヤフー知恵袋みたいなもの)も運営しているので購入後も安心して利用できること間違いなし!

 

楽天モバイル

 楽天モバイルは、楽天市場でおなじみの楽天が運営するサービスです。

楽天でしか買えないM02の限定版、RM02のゴールドが購入できるのは楽天モバイルだけです。
管理人はRM02ゴールドが欲しかったため、楽天モバイルさんで端末購入を行いました。

楽天ポイントが購入時利用できたり、月々の料金で楽天ポイントが貯まったりと、楽天会員にはうれしい特典が盛りだくさん☆

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEアプリやNAVERまとめで有名なLINE株式会社の子会社LINEモバイル株式会社のサービスです。

2016年9月に登場した新しいサービスで伸びしろは未知数ですが、回線速度も安定しており2017年加入者数ナンバーワンサービスの呼び声も高い!?

ポイントはSNSを利用してもパケットが消費しないカウントフリー機能があることです。

 - 格安スマホ(MVNO) ,