LINEモバイル、楽天モバイルどっちが良い?

   

linerakuten

こんにちは管理人のたつのすけ(仮)です。

当サイトにLINEモバイル 楽天モバイル  どっちが良い?という検索フレーズでの訪問がありました。

LINEモバイルが良いのか、楽天モバイルが良いのか迷われている方が多いようですね。

ということで、LINEモバイルか、楽天モバイルどちらが良いのかまとめたいと思います。

楽天モバイルとは

rakutenmobile1

楽天モバイルは、楽天市場や、楽天イーグルスなんかでおなじみの楽天の提供する格安SIM、格安スマホサービスです。

2014年10月にサービスを開始しており、一時期は回線の品質が良くない等悪評もありましたが、回線も新しくなり品質も向上!

競合他社いろいろある中でも人気の高いサービスで、当サイト経由での申し込みも多いです。

ちなみに管理人も楽天モバイルユーザーです。

LINEモバイル

linemobile

LINEモバイルは、NaverまとめやコミュニケーションアプリLINEでおなじみのLINE株式会社のスタートしたサービスです。

2016年9月にサービスをスタートしたばかりですが、提供会社がLINEということもあり一気に知名度が高まってきている期待のサービスです。

他社もLINEが格安スマホはじめたかー!とびびっているのではないでしょうか?

楽天モバイルとLINEモバイルの利用回線

格安SIM、格安スマホサービスはドコモ系、au系と2種類に分かれます。

(最近ではソフトバンク系のサービスもはじまりましたが、厳密にはYモバイル回線を利用しておりソフトバンクのスマホが使えないのでソフトバンク系?と言って良いか微妙。)

それで、楽天モバイル、LINEモバイルともにドコモの回線を利用したドコモ系のサービスです。

ドコモ系の回線は、ドコモで今までに契約したスマホもしくはSIMフリーのスマホが利用可能です。

auユーザーでそのまま今のスマホを使いたい場合は、mineo、UQモバイルなどau回線を利用したサービスを利用することはできますが楽天モバイル、LINEモバイルをそのまま使うことはできません。

また、ソフトバンクのユーザーさんはソフトバンク系のサービスがないので、今使っている機種で格安SIMを利用することはできないようになっております。

iPhoneも使えます

iphone7pic

共にドコモ回線を利用した格安SIMなので、ドコモで契約したiPhone、SIMロックフリーのiPhoneを利用することが可能です。

楽天モバイルは5(SIMフリー版)、5s(ドコモ版)以降が利用
LINEモバイルは5S以降が利用可能です。

SIMロック解除

ドコモ以外のソフトバンクやauのユーザーさんはSIMロックを解除することでドコモ系の格安SIMが利用可能です。
ただし対象機種は2015年5月以降のスマホ、iPhoneになります。
※iPhoneですと、iPhone6s以降が対象

LINEモバイルと楽天モバイルの回線は同じではない

LINEモバイル、楽天モバイル共にドコモに借りた回線を利用しているものの、全く同じ借り方をしているというわけではないので、LINEモバイル、楽天モバイル共に通信速度に差が出る場合があります。

2016年12月現在LINEモバイルの回線の方が優秀と言われていますが、ユーザー数などは楽天モバイルの方が多くLINEモバイルは比較的若いスタートしたてのサービスですから今後ユーザーが増えてどうなるか未知数的な部分もあります。

LINEモバイルの方が速いと言っても、楽天モバイルの品質が悪いわけでもないので、今後も期待できそうなLINEモバイルか、既にある程度安定している楽天モバイルどちらが良いかという話になるかと思います。

LINEモバイルがどこの馬の骨かわからぬベンチャー企業だったら、既に安定している楽天モバイルをオススメしたい所ですが、天下のLINE様のサービスなので今後も安定感のあるサービスを継続してくれる可能性大であるとにらんでいます。

料金プランの違い

格安SIM、格安スマホサービスは、会社ごとに料金プランが異なります。

LINEモバイル、楽天モバイル共に違うサービスなので異なるプランを提供しています。

LINEモバイルのプラン

・LINEフリープラン

回線 プラン 1GB
ドコモ回線 SMSなし 500円
SMSあり 620円
音声 1,200円

・コミュニケーションフリープラン

回線 プラン 3GB 5GB 7GB 10GB
ドコモ回線 SMSあり 1,100円 1,640円 2,300円 2,640円
音声 1,680円 2,220円 2,880円 3,220円

LINEモバイルの場合は、1GBのプランでコミュニケーションアプリLINEのパケット通信がカウントフリー(使い放題)になります。
3GB~はLINEだけでなく、ツイッター、インスタ、Facebookもカウントフリーです。
特に若い人はSNSを利用することが多いのでうれしいですね。

楽天モバイルのプラン

回線 プラン ベーシック 3.1GB 5GB 10GB
ドコモ回線 SMSなし 525円 900円 1,450円 2,260円
SMSあり 645円 1,020円 1,570円 2,380円
音声 1,250円 1,600円 2,150円 2,960円

対して楽天モバイルでは無料通話のオプションをつけることができます。

格安SIM、格安スマホはドコモ、au、ソフトバンクのように無料通話がないので通話料が高くなりがちですが、楽天モバイルは月額850円で5分間の無料通話をつけることができますから、通話が多い方にはうれしいですね。

カウントフリー分高くなるの?

キャリア 回線 プラン 3GB 10GB
LINEモバイル ドコモ回線 SMSあり 1,100円 2,640円
音声 1,680円 3,220円
楽天モバイル SMSあり 1,020円 2,380円
音声 1,600円 2,960円

LINEモバイルにはSNSのパケット通信量がカウントされないカウントフリーが付きます。
その分高くなるんじゃ?と思われる方もいらっしゃるかと思いますので、楽天モバイルのプランと比較してみました。

3GBプラン(楽天モバイルは3.1GB)の場合、楽天モバイルが80円/月額安い計算です。
10GBプランの場合、楽天モバイルが260円/月額安い計算です。

格安SIMサービスは会社によって月額はまちまちで楽天モバイルの10GBプランは他社と比較しても安い方なので差額が大きくなりましたがカウントフリーを付けることによってLINEモバイルが大幅に高くなっていることはないと言えるでしょう。

むしろ80円の差額であればライン、Facebook、インスタグラム、ツイッターの使用がカウントされないカウントフリー機能が付いていないより付いていた方がお得と言えるでしょうし、260円の差額でもSNSを頻繁に使う人であればお得ですね。

LINEモバイルはLINEのアカウントの年齢認証OK

楽天モバイルでもSMS認証、Facebook認証を行えばLINEを利用することは可能です。
しかし楽天モバイル含む格安SIMですと年齢認証ができません。

なぜそうなっているかと言うと、番号と年齢に関する管轄をドコモ、au、ソフトバンクが持っており格安SIMの提供会社は年齢と電話番号を結びつける機関がないからと言われています。

番号認証ができないとID検索を利用することができないので、ふるふる検索、QRコードなどでラインを登録する必要があるんです。
となると不便と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

対してLINEモバイルはLINE株式会社のサービスです。

そのため、LINEモバイルユーザーはこのLINEアプリユーザーは18歳未満ではないと確認を行うことができるため?年齢認証をパスできるんです。

LINEをそのまま使えないなら格安SIMはちょっと厳しいと考えていた方でもLINEモバイルであればその壁はクリアーできますね。

楽天モバイルは楽天ユーザーだとお得

LINEモバイルはLINEの年齢認証ができるという優位な点もありますが、楽天モバイルのだけのメリットを紹介しますと、楽天モバイルユーザーであれば楽天ポイントで楽天モバイルの料金を支払うことが出来ますし、逆に楽天モバイルを使って楽天ポイントを貯めるということなんかもできます。

取扱い端末

LINEモバイルは2016年12月現在合計8種類の機種を販売しております。
楽天モバイルはスマホだけで15機種、タブレットで5機種と非常に充実したラインナップとなります。

楽天モバイルは端末がお値打ちなことでおなじみでしたが、LINEモバイルも負けじとお値打ちですね。

まとめ

LINEモバイル、楽天モバイルともにオススメのサービスです。

LINEモバイルは2016年9月に始まった新しいサービスで今後どうなるか?といった部分はありますが、なんせ天下のLINEのサービスですから今後も安定したサービスを続けていってくれるでしょう。

その他LINEモバイルはコミュニケーションアプリLINEの年齢認証ができる。
SNSがパケット通信量をカウントされずに使えるという利点があります。

対して楽天は月額850円で5分の無料通話が利用できますし、楽天ポイントが利用できます。

端末同時購入の場合はどちらも業界最安値クラスですが、楽天の方がラインナップは多いですね。

というわけでヘビーユーザー若い人、SNSを良く使う人はLINEモバイルがオススメ。

ライトユーザーやビジネスマン、楽天を良く使うお得に使いたい人は楽天モバイルがオススメですね。

格安スマホランキング

Mineo

 Mineoは、関西電力関連のケイ・オプティコム社が提供するサービスです。
関西電力が大元と言うこともあり、サービスの安定度は抜群!!

当サイトオススメ格安スマホ、M02のピンク色が購入できるのは,Mineoだけ◎

au系の回線がご利用可能です。また最近になってdocomo系の回線も利用できるようになりました。
両方の回線を利用できる唯一の会社で、友達が格安スマホや格安SIMを使いたい場合なんかも勧めやすいです。
即日MNP(番号そのまま乗換) オッケー◎公式サイトにて無料相談可能♪

自社でポータルサイト(Mineoの情報交換用のヤフー知恵袋みたいなもの)も運営しているので購入後も安心して利用できること間違いなし!

 

楽天モバイル

 楽天モバイルは、楽天市場でおなじみの楽天が運営するサービスです。

楽天でしか買えないM02の限定版、RM02のゴールドが購入できるのは楽天モバイルだけです。
管理人はRM02ゴールドが欲しかったため、楽天モバイルさんで端末購入を行いました。

楽天ポイントが購入時利用できたり、月々の料金で楽天ポイントが貯まったりと、楽天会員にはうれしい特典が盛りだくさん☆

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEアプリやNAVERまとめで有名なLINE株式会社の子会社LINEモバイル株式会社のサービスです。

2016年9月に登場した新しいサービスで伸びしろは未知数ですが、回線速度も安定しており2017年加入者数ナンバーワンサービスの呼び声も高い!?

ポイントはSNSを利用してもパケットが消費しないカウントフリー機能があることです。

 - 格安スマホ(MVNO) ,