LINEモバイルの回線速度は速い?遅い?

      2017/01/18

LINEモバイルは・・・

・大手コミュニケーションサプリLINE株式会社が提供するサービスであること。
・コミュニケーションアプリLINE、ツイッター、Facebook、インスタグラムのカウントフリー機能(パケット通信し放題)がある業界初のサービスであること。

から注目が集まっていますね。

そんなLINEモバイルですが、通信速度は速いのか?遅いのか?気になっている方も多いのではないでしょうか。

実際にLINEモバイルは速い!と言う人が多いです。はたまた遅いと言う人もいます。

人それぞれ速いか遅いかの基準が違いますので、速い!という声も出れば遅い!という声も出るわけです。

基準としてはドコモ、ソフトバンク、au、Yモバイルと比べて速いか、mineo、楽天モバイル、DMMモバイル、ビッグローブなどの他社格安SIMサービスと比較して速いのかだったり、はたまた実際に使ってみての速さ(体感的に速いか)がカギとなってきますが、そのあたりのことをもろもろまとめたいと思います。

の前にざっくりLINEモバイルについて紹介します。

LINEモバイルとは

linemobile

LINEモバイルはNAVERまとめ、アプリケーションアプリLINEを提供するLINE株式会社の提供する格安SIM、格安スマホサービスです。

格安SIMのサービス開始は2016年9月からですが、他社と比較するとサービス参加は遅いです。

しかしアプリケーションアプリLINE自体が非常にメジャーなサービスですのであっという間に話題になった感がありますし、先ほど書いたようにコミュニケーションアプリLINEを筆頭にSNSを使い放題なカウントフリー機能を備えているためその点でも注目度が高まりました。

最近の格安SIMの話題に中でもLINEが格安SIMをスタートさせたというのは一番の話題かも知れません。

LINEモバイルはドコモ回線を利用したサービス

docomo

格安SIMにはドコモ回線を利用したドコモ系のサービス、au回線を利用したau系のサービスの2種類があります。
LINEモバイルはドコモ回線を利用したドコモ系のサービスですから、ドコモで契約したスマホやSIMフリーのスマホが利用可能です。

auのスマホをそのまま使いたい方は、mineoやUQモバイルを検討しましょう。
mineoはとっつきやすいサービスですのでライトユーザーさんにオススメ。
UQモバイルはプランがちょっとマニアックなのでヘビーユーザーさんにオススメです。
※回線速度はUQモバイルの方が勝る。

 

LINEモバイルのサービスをざっくり紹介した所で本題に入りたいと思います。

LINEモバイルは速いのか、遅いのか

LINEモバイルが速いのか、遅いのかですがLINEモバイルは速いサービスと言って良いと思います。
ちなみにLINEモバイルと他社のサービスと比較すると・・・

・ドコモ、ソフトバンク、auなどのキャリアスマホよりも遅い。
・他社の格安SIMと比較すると速い。
・YモバイルやUQモバイルとLINEモバイルが3強と言われている。

そのため、ドコモ、ソフトバンク、auからLINEモバイルにした方の中にはLINEモバイルは遅いと言う方がいます。

他社格安SIMを何社か利用した人はLINEモバイルは速いと言う方が多いです。
他社格安SIMサービスと比較するとかなり速度が速い部類ですからね。

またいろいろなサービスに詳しい方はYモバイルやUQモバイルと同等だと言います。
YモバイルやUQモバイルもLINEモバイルのように、ドコモ、ソフトバンク、auよりも回線速度が遅く、他社の格安SIMよりも速いからです。

 

そんなこと書いても・・・

A子:B子彼氏できたらしいじゃん!どんな感じ?
B子:うーんV6の岡田君よりかっこよくないけど、多分瑛太よりかっこいいかな!
A子:う~ん。で、好きなの?

こんな感じになりますね???

結局具体的に速いかどうかが重要です。快適か快適ではないかの基準もちゃんとあります。

速い、遅いの基準

速い、遅いの基準で大事になってくるのは、、、

・スマホでネットサーフィンがサクサクできる。
・Youtubeなどの動画サイトがスムーズに利用できる。
・LINEの通話が途切れない。
・音楽やネットラジオのストリーミング再生が快適。

こんなところです。

実際にスマホで何Mbpsの速度が出ればすべて快適に利用できるかと言うと、たったの3Mbps以上です。

最近は150MbpsだのLTEだの、固定回線の光インターネットですと1Gbps(1,000Mbps)!爆速!!!と速さを売りにするサービスが多いですが・・・ネットをする。動画を見る。音楽を聴く。テレビ電話。音楽の再生くらいだったら実際の速度は3Mbpsくらいで十分なんです。

ただアプリや動画ダウンロード作業をする分には速いに越したことはありませんが、スマホのプラン自体がLINEモバイルにしてみても、1GB、3GB、5GB、7GB、10GBのように決まっており、それ以上だと1GB+1000円のように使えば使うほどお金がかかるため、固定回線ならゲームデータ、動画等を大量ダウンロードする機会もあるかもしれませんが、スマホに関してはまずないと言えます。

そう書くと、先ほどのドコモ、ソフトバンク、auは速い。

格安スマホはなぜ遅いのかという話になると思います。

なぜキャリアスマホは速く、格安スマホは遅いのか

単刀直入に書くと、キャリアスマホ(ドコモ、au、ソフトバンク)は常時3Mbps以上の速度が出ています。

対して格安スマホのほとんどは時間帯によって3Mbps出ない時もあるんです。

Yモバイル、UQモバイル、LINEモバイルは格安スマホの中でも3強と言われていますが、実際の速度は、キャリアスマホに劣るものの、常に3Mbps以上の速度が出ており速い。ドコモやソフトバンクと変わらないといった印象を受けるのです。

↑時間帯によってはドコモ、au、ソフトバンクと同等くらい速いLINEモバイル

管理人から言わせると、ドコモ、ソフトバンク、auは速すぎるとも言えます。
最高300キロ出るスポーツカーみたいな感じですかね。

ツイッターなんか、見ているとドコモやau、ソフトバンクからラインモバイルに変えておっせーと言っている人もいますが、それはスピードを測ってそれを見て比較しておっせーと言っているだけであり、使う分には遅くないんです。

300キロ出るスポーツカーに乗っている人が、190キロの普通車に乗ってごにょごにょ言う感覚に似ています。

格安SIMが遅いと言われる理由は時間帯による速さ

jikanbetsuガベージニュース

格安SIMは常時遅い訳ではありません。

時間帯によってはドコモ、ソフトバンク、auとおんなじくらいのスピードが出る場合もあります。

しかし、時間帯によって遅くなるため、遅くなる時間帯によく格安SIMを利用する人からすると、格安SIM遅いじゃない?といった印象を持たれる場合もあるんです。

Yモバイル、UQモバイル、LINEモバイルの3強に関しては、他の格安SIMで遅くなる時間であっても遅くなりにくいため速度が速い!と言われます。

逆に言うと、生活パターンが一般的に混雑する時間とズレている方や、別にちょっとの時間くらい我慢できるという方は時間帯によって遅くなるサービスでも別に問題ないと言えるでしょう。

格安SIMが遅くなりやすいのは特に平日のお昼

格安SIMの通信速度が遅くなりやすいのは平日のお昼です。
1番モバイル回線を使う人が多い時間帯だからですね。

グラフを見ると夜も混み合っていますが、上記のグラフはモバイル回線、固定回線混合のインターネット利用者割合です。

また、グラフでは平日週末わけていませんが、モバイル回線に限定するとやはり平日のお昼が1番モバイル回線が混み合います。

休憩時間が12時~1時でかつ、ネットサーフィンしたい方は格安SIM遅いに悩まされるかもしれません。ただしLINEアプリのメールの受信送信、通話は利用できます。

ビデオ通話は画像は荒くなるが可能、もしかしたら通話に切り替わってしまうかもといった感じですね。

ウェブサーフィンはややきつい、動画はちょっと厳しいかもしれません。

人口密集度が少ない、人口密度はそこそこでも基地局がやたら多いような地域であれば全然余裕という場合もあります。

逆に人口密度が多い、基地局が少ない地域ですと週末や夜の10時前後も混み合い遅い場合もあります。

こうやって書くとどっちやねん!という話になりますが。

ドコモ、ソフトバンク、auはかなり余裕がある。
LINEモバイル、UQモバイル、Yモバイルは余裕がある。
その他格安SIMは余裕があまりない。
こんな感じです。

まとめ

LINEモバイルは天下のLINE株式会社の運営するサービスで安心度が高い。
SNSフリーの機能が付くが他社格安SIMと比較しても高くない。

回線速度も格安スマホの中でも早く、体感速度としてはドコモ、ソフトバンク、auと変わらないという人が多い。
ドコモ、ソフトバンク、auは速すぎる。
一般仕様なのに速すぎるサービスに余分なお金を支払うのは損ですよね??

というわけでLINEモバイルオススメです。

格安スマホランキング

Mineo

 Mineoは、関西電力関連のケイ・オプティコム社が提供するサービスです。
関西電力が大元と言うこともあり、サービスの安定度は抜群!!

当サイトオススメ格安スマホ、M02のピンク色が購入できるのは,Mineoだけ◎

au系の回線がご利用可能です。また最近になってdocomo系の回線も利用できるようになりました。
両方の回線を利用できる唯一の会社で、友達が格安スマホや格安SIMを使いたい場合なんかも勧めやすいです。
即日MNP(番号そのまま乗換) オッケー◎公式サイトにて無料相談可能♪

自社でポータルサイト(Mineoの情報交換用のヤフー知恵袋みたいなもの)も運営しているので購入後も安心して利用できること間違いなし!

 

楽天モバイル

 楽天モバイルは、楽天市場でおなじみの楽天が運営するサービスです。

楽天でしか買えないM02の限定版、RM02のゴールドが購入できるのは楽天モバイルだけです。
管理人はRM02ゴールドが欲しかったため、楽天モバイルさんで端末購入を行いました。

楽天ポイントが購入時利用できたり、月々の料金で楽天ポイントが貯まったりと、楽天会員にはうれしい特典が盛りだくさん☆

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEアプリやNAVERまとめで有名なLINE株式会社の子会社LINEモバイル株式会社のサービスです。

2016年9月に登場した新しいサービスで伸びしろは未知数ですが、回線速度も安定しており2017年加入者数ナンバーワンサービスの呼び声も高い!?

ポイントはSNSを利用してもパケットが消費しないカウントフリー機能があることです。

 - 格安スマホ(MVNO)