mineo(マイネオ)のご紹介

      2016/02/07

WS000289

こんにちわ。たつのすけ(仮)管理人です。

当サイトの推し格安SIM、格安スマホ提供会社の紹介をさせていただきます。

mineo(マイネオ)とは

mineoは関西電力の関連通信事業者、ケイオプティコム社が運営する、格安スマホ、格安SIMサービスです。

関西電力はauと提携しているため、mineoでは、au回線を利用した格安SIMがご利用可能なんです。今現在はdocomo回線もご利用可能になりました。

後程詳しく解説いたします。

mineoをローマ字で読むと、マイネオではなく、ミネオと読めますので、管理人も格安スマホ、格安SIMサービスを知りたての頃はよく間違えて読んでいましたね。

mineoのメリット

管理人も使っている格安SIM、格安スマホサービスmineoにはメリットがたくさんございます。ちょっと長くなりますが詳しく解説いたします!

mineoはドコモ回線とauの回線両方が使えます

mineoはドコモ回線、au回線両方から好きな回線を選んでご利用いただけます。

以前はauの回線のみご利用可能でしたが、2015年9月1日よりドコモの回線も使えるようになりました。

auの回線を利用できる会社はUQコミュニケーションズの運営する、UQ Mobileと、mineoの2つのサービスのみなんです。

au回線が利用できるメリット

au回線を格安SIMでご利用できるということは、今まで使っていたauの端末や、中古のauの端末が利用できるということです。

au回線を利用した格安SIM、格安スマホのサービスを提供している会社は、UQコミュニケーションズのUQ Mobileと、ケイ・オプティコムのmineo(マイネオ)以外ドコモの回線を使った格安SIMを提供しています。

そのため、将来的にユーザーが増えてドコモ回線を利用した格安スマホ、格安SIMサービスは回線がかなり遅くなる可能性があると言われていまして。

その点でもMineoやUQ Mobileに注目が集まっているんです。

両方使えることのメリット

UQ Mobileはauの回線の格安SIM、格安スマホのサービスのみ提供で、ドコモ回線を使ったサービスは提供しておりませんが、Mineoでは、auの回線、ドコモの回線を両方ご利用できますが、

別に今まで通り、au系の回線の提供だけで良かったのでは?という声も聞こえてきそうですね。

それではなぜ、au回線、ドコモ回線使えるようになったかと言うと個人的にお客さん同士でのサービスの広めやすさを狙ってドコモ回線のサービスを始めたのではないかな?と思います。

格安SIMを使ってみたいとなった時に、新しい機種に買い替えるのも良いですが、今まで使っていた機種が気に入っていて、そのまま使いたいという方も多いですからね。

mineoは自社でコミュ二ティサイトの運営をしている

mineoは自社で、mineoユーザー同士がコミュニケーションを取りあえるポータルサイトの運営をしています。
mineoユーザー同士でわからないことを教えあうことができるサイトですね。

これは他社にはないサービスで、やり取りも比較的頻繁に行われていますから、もしもの時に安心ですね。

mineoはパケットが分け合える

mineoは先月使い切れなかったパケットを翌月に繰り越しできるサービスがございますが、更にパケットが欲しいmineoユーザーにパケットをあげることができるサービスがございます。サービス名はパケットシェアと呼びます。

家族で使っていて、例えば旦那さんがパケットを使いすぎてしまった場合、奥さんにパケットをあげることもできます。

また同一の契約でなくてもパケットをプレゼントすることはできるので、友人や恋人もmineoユーザー同士であれば、パケットをあげたりもらったりすることも可能なんです。

こちらはパケットシェアではなく、パケットギフトというサービスになります。
どちらも月額等かからずにご利用可能です。

mineoは人に勧めやすい

格安SIM、格安スマホサービスは無数にありますが、au回線もドコモ回線も使えるのはmineoだけですし、コミュニティサイトを運営しているのもmineoだけなんです。

またパケットを同一の契約外で分け合えるパケットギフトなんかも便利ですね。

管理人的にもドコモでもauでも使えますし、申し込んだ後も簡単にわからないことを聞ける場所があるので、とりあえず格安スマホはじめたいけどどこが良いの?って聞かれたら、mineoで良いんじゃないの?という回答に落ち着きます。

mineoのデメリット

mineoは当サイト管理人も利用していて、特にオススメしたい格安SIM、格安スマホサービスの1つですが、デメリットもございます。
それは・・・

・回線が混み合うことがある
・選べる端末が少ない

この2点ですね。

回線が混み合うことがある

mineoは格安SIM、格安スマホのサービスの中では比較的通信が安定しているサービスですが、完璧に安定して使えるかと言うとそういうわけではございません。

基本的には、安定していますが、お昼なんかはちょっと回線が遅いなぁと感じることがあるんです。12:00~13:00の時間帯ですね。
ただどこの格安SIM、格安スマホも比較的、そのような傾向はあると思います。

またドコモ、au、ソフトバンクと比較すると料金的にはかなりやすくなるので、そのことを踏まえると個人的には全然我慢できる回線速度だと思います。

管理人たつのすけ(仮)はソフトバンク時代は、ケータイ代8,000円以上でしたが、今は3,000円ちょっとで収まっていますし、あまり通話をされない方でしたら、通信費を2,000円前後に抑えることができますからね。

選べる端末が少ない

mineoは選べる格安スマホの数が少ないのが、難点です。

海外メーカーである、ASUS社のZenfoneシリーズやファーウェイ社の、P8シリーズなんかは人気があり、取り扱っているサービス提供会社が多いのですがmineoでは販売されていません。

格安スマホに関しては富士通、シャープ、京セラの3社、4種類の端末しか販売されておりません。

簡単に言うとこれが良い!という端末がありませんでした。
しかし・・

mineoの端末問題は解消された?

mineoで今まで発売されていた端末は、比較的割高だけど高性能な端末か、安価で性能が低い端末かの2択でした。
その為、この端末が欲しい!と思えるスマホが販売されていなかったのですが、最近になってM02という富士通の機種が発売されたんです。

WS000280

管理人も今まではiPhoneを利用していましたが、アンドロイドデビューに調度良さそうということで、M02の購入をしました。

M02は、ヤマダ電機、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、エディオンなどの家電量販店での購入もできますが、mineoが富士通と提携している為か、mineoから購入した方が安いですし、mineoでしか購入できない限定カラーのピンクがかわいいですね。

まとめ

会社がauと提携しており、しっかりしているのでサービス品質が契約後がくんと悪くなったり、サービスを辞めてしまうリスクが少ない。

・mineoはau回線もドコモ回線も利用可能な唯一の格安SIM、格安スマホ提供業者。
・ユーザー同士でわからないことを教えあえるコミュニティサイトがある。
・mineoなら家族間だけでなく、友人同士でパケットを分け合える。
・今まで、誰もが欲しくなるような機種が販売されておらず、そのことがネックだったが最近になって人気が非常に高いARROWS M02(管理人も所有)が販売開始。かわいいかわいい限定カラーピンクが買えるのはmineoだけ。
・お昼は回線の遅さを感じるものの、キャリアスマホから大分安くなることを考えると管理人的には目をつむれる。

というわけでmineoはかなりオススメです。お昼の回線速度が遅くなるのは否めないものの、管理人的には大分安くなるしと目をつぶれる品質です。
が、こればっかりは人によりますので使ってみてと言うところですね。

しかしmineoはau、ドコモ、ソフトバンクのように2年縛り等はなく、解約しても違約金はかかりませんのでその点は安心です!

格安スマホランキング

Mineo

 Mineoは、関西電力関連のケイ・オプティコム社が提供するサービスです。
関西電力が大元と言うこともあり、サービスの安定度は抜群!!

当サイトオススメ格安スマホ、M02のピンク色が購入できるのは,Mineoだけ◎

au系の回線がご利用可能です。また最近になってdocomo系の回線も利用できるようになりました。
両方の回線を利用できる唯一の会社で、友達が格安スマホや格安SIMを使いたい場合なんかも勧めやすいです。
即日MNP(番号そのまま乗換) オッケー◎公式サイトにて無料相談可能♪

自社でポータルサイト(Mineoの情報交換用のヤフー知恵袋みたいなもの)も運営しているので購入後も安心して利用できること間違いなし!

 

楽天モバイル

 楽天モバイルは、楽天市場でおなじみの楽天が運営するサービスです。

楽天でしか買えないM02の限定版、RM02のゴールドが購入できるのは楽天モバイルだけです。
管理人はRM02ゴールドが欲しかったため、楽天モバイルさんで端末購入を行いました。

楽天ポイントが購入時利用できたり、月々の料金で楽天ポイントが貯まったりと、楽天会員にはうれしい特典が盛りだくさん☆

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEアプリやNAVERまとめで有名なLINE株式会社の子会社LINEモバイル株式会社のサービスです。

2016年9月に登場した新しいサービスで伸びしろは未知数ですが、回線速度も安定しており2017年加入者数ナンバーワンサービスの呼び声も高い!?

ポイントはSNSを利用してもパケットが消費しないカウントフリー機能があることです。

 - 格安スマホ(MVNO) , ,