mineo(マイネオ)はドコモかauのプランどっちが良いの?

   

mineodokomoau

こんにちは管理人のたつのすけ(仮)です。

mineo(マイネオ)人気ですね。

管理人もmineo(マイネオ)のユーザーです。

最近新しくSIMフリールーターMR04LNも購入し、スマホでも、ルーターでもお世話になりっぱなしです。

mineo(マイネオ)様様ですね(笑)

それで、管理人はauのiPhone6と、ワイマックスルーターHWD15を所有していたものですから、mineoのau回線(aプラン)のナノSIM、マイクロSIMを利用しています。

今は、ドコモのL01Gですとか、SIMフリーのルーターMR04LNもなぜか持っているので、ドコモ回線(dプラン)でも使えるんですけどね。

管理人の場合au系の回線しか使えない端末を2つ持っていたことから、au回線のプランで使っているのですが・・・

SIMフリー機を持っている方や、これから格安スマホ、ルーターの使用をmineo(マイネオ)で契約して使いたいと検討している方は、au回線のaプランか、ドコモ回線のdプランどちらを選べば良いかについて書きたいと思います。

mineo(マイネオ)はau回線のプランの方が歴史がある

まず、今でこそmineo(マイネオ)は、au回線も、ドコモ回線も選べる格安SIMとして有名ですが、ドコモ回線のプランは元々存在しませんでした。

2015年の10月から、ドコモ回線の取り扱いがはじまったのです。

そして、au回線、ドコモ回線の両方が利用できる唯一の格安SIM、格安スマホの提供サービスとなりました。

なぜ、au回線のみのサービスだったかというと、mineo(マイネオ)の提供会社が、ケイ・オプティコムという関西電力の関連会社であることが理由にあげられます。

光インターネットなんかでもそうですが、電力会社のインターネットとauは提携してサービスを提供していますので、その流れからきています。

mineo(マイネオ)がドコモ回線もスタートできた理由

mineo(マイネオ)以外にUQモバイルもau回線を使った格安SIMのサービスを提供しています。

UQモバイルはワイマックスサービスの提供会社であり、またauの子会社でもあるんです。

その為?au回線を利用したサービスオンリーでUQモバイルではドコモ回線は利用できないんです。

ただし mineo(マイネオ)は、auと繋がりこそあれどUQモバイルほどauauしていないため、ドコモ回線のサービス提供も行う運びとなったのではないでしょうか??

au回線で申し込むのか、ドコモ回線で申し込むのか?

ということで、mineo(マイネオ)はau回線のプランも、ドコモ回線のプランも申し込むことが可能です。環境に合わせて好きなSIMを選択できます。

ただし、1枚のSIMでau回線、ドコモ回線の両方を使うことは不可能です。

1枚で両方の回線に対応しているというわけではなく、ドコモ回線のSIMカード、au回線のSIMカードと分かれているのであります。

申し込みをした後でauSIMからドコモSIMに切り替える。逆にドコモSIMからauSIMに切り替えることもできますが、切り替えるのに当たり事務手数料はかかります。

ですからとりあえず長く使う方向で、au回線で申し込むのか、ドコモ回線で申し込むのかはじめに決めなくてはなりませんね。

au回線で申し込む場合、ドコモ回線で申し込む場合、共にメリット、デメリットがありますので書いていきたいと思います。

au回線、ドコモ回線のメリット、デメリット

・利用者が少なく高速なのは?
・音声の場合の料金の違い
・対応機種の多さ
・速度制限の有無

利用者が少なく高速なのは?

まず、利用者が少なくて高速であるですが、auの格安SIMサービスを提供しているのは、mineo(マイネオ)と、UQモバイルの2社だけなんです。

そのため、回線の混み合いがドコモ回線を使った格安SIMよりも少ないですとか、今後ドコモ回線は混み合うはずなので、SIMフリー機で使うならばau回線のmineo(マイネオ)か、UQモバイルが良いなんて言われています。

音声の場合の料金の違い

mineo(マイネオ)の音声プラン(電話番号ありの通話可能プラン)はau回線、ドコモ回線によって月額が異なります。データプランの月額はau回線のプラン、ドコモ回線のプランで同じですが、音声の場合はauプランの方が90円安いです。

対応機種の多さ

au回線、ドコモ回線で比較するとドコモ回線で使える機種が圧倒的に多いです。

なぜかというと、auの回線の規格が特殊であるため、SIMフリーのスマホであっても、au回線で利用できなかったりすることが多々ございます。

例えばASUSのZenfoneシリーズ(Zenfone2やZenfone2 Laser等)はau回線に対応しておりません。

そもそも技適上違法になってしまうようです。ファーウェイのGR5、P8Liteなんかも対応していません。(一応音声でなく、データ通信のプランでは理論上使えるようですが、非合法になってしまうようです。)

当サイトで紹介しているARROWS M02や、mineoやUQモバイルで販売しているスマホであれば利用できます。また、NECのSIMフリールーターMR04LNも合法で使えます。

またドコモの中古スマホはドコモ回線で使え、auの中古スマホはau回線で利用が可能です。

ワイマックスのルーターでau回線に対応しているものであればmineo(マイネオ)のau回線で使えます。※機種によって対応していない場合も。

ただし、機種の種類自体はL01GやL02F、L09Cなどドコモの方が人気のあるルーターが多いですね。

au端末の方が安い

中古でスマホを購入して、格安SIMで使う場合はauの機種の方が安い場合が多いです。

というのも、ドコモ回線の格安SIMを提供している会社は無数にありますが、au回線の格安SIMはmineo(マイネオ)、UQモバイルの2社だけです。

そのため、中古でスマホを用意しようと考えられている方はauの方がお値打ちに機種を用意できる場合が多いですね。

例えばiPhone6にしても、au版の方がドコモ版よりも5,000円以上安かったりします。

速度制限の有無

月のプラン以上の通信を行ったらもちろん制限がかかりますが、格安スマホのサービスによっては、3日間〇GB制限といった制限がかかります。

mineo(マイネオ)の場合はドコモプランに関しては3日間制限なしで利用可能です。

auプランの場合は、3日間3GB制限がかかります。

3日間3GB制限は3日間の間に3GB以上の通信を行うと、翌日の通信速度がプラン以上の通信を行った時のように遅くなるというものです。

3日間3GB制限はめったにかからない?

3日間3GB制限はスマホのパケットで考えると、まずかかりにくいものです。

というのも、3日間で3GBも通信を行う人はわずかだからです。

以下の記事にも書きましたが、スマホユーザーのほとんどは1ヶ月の間に1GB、もしくは3GBの通信で収まる人がかなり多いのでスマホで使う分にはまずかからないと言えます。

格安スマホは通話料が高い?通話料を安くする方法もあるヨ!

ただしスマホで動画コンテンツを楽しみたいので、格安SIMを用意したい方。

モバイルルーターでパソコンやタブレットに接続して、これまた動画コンテンツを楽しみたい方、データの更新も格安SIMで行いたい方は、速度制限のないドコモ回線での契約をオススメします。

3日間制限なしのSIM

まとめ

au回線はドコモ回線と比較してちょっと癖があります。

・回線がドコモよりも混み合わなさそう。
・元々auのスマホ、ルーターを持っているので使いたい。
・中古で欲しい機種がauのものである。
・auプランのが90円安いので魅力。

そんな方にはau回線がおすすめですが、選択機種の多さですとか、3日間3GB制限がないことからドコモ回線での契約が無難ではありますね。

mineo(マイネオ)はドコモとauどっちが速い?

ちなみに、au回線とドコモ回線どちらが実際に早いかなんですが、場所によりますし、mineo(マイネオ)は比較的どちらを選んでも他社の格安SIMより速いという結論になります。

ドコモの格安SIMが多いから、ドコモは遅くてauは早いという話は、ちょっと都市伝説に近いかもしれません。

確かにそれも一理ある要素かもしれませんが、au回線、ドコモ回線で通信速度や通信品質が違ったらそれもそれでmineo(マイネオ)的に、mineo(マイネオ)のユーザーさん的に問題が大ありになってしまうので、同等になるようにバランスは取っていると考えられますね。

ドコモ速い、au遅いとか、ドコモ遅い、au速い議論はあくまでも計測した個人の主観でしかないと感じます。

会社としてバランスは取っているはずですから。

格安スマホランキング

Mineo

 Mineoは、関西電力関連のケイ・オプティコム社が提供するサービスです。
関西電力が大元と言うこともあり、サービスの安定度は抜群!!

当サイトオススメ格安スマホ、M02のピンク色が購入できるのは,Mineoだけ◎

au系の回線がご利用可能です。また最近になってdocomo系の回線も利用できるようになりました。
両方の回線を利用できる唯一の会社で、友達が格安スマホや格安SIMを使いたい場合なんかも勧めやすいです。
即日MNP(番号そのまま乗換) オッケー◎公式サイトにて無料相談可能♪

自社でポータルサイト(Mineoの情報交換用のヤフー知恵袋みたいなもの)も運営しているので購入後も安心して利用できること間違いなし!

 

楽天モバイル

 楽天モバイルは、楽天市場でおなじみの楽天が運営するサービスです。

楽天でしか買えないM02の限定版、RM02のゴールドが購入できるのは楽天モバイルだけです。
管理人はRM02ゴールドが欲しかったため、楽天モバイルさんで端末購入を行いました。

楽天ポイントが購入時利用できたり、月々の料金で楽天ポイントが貯まったりと、楽天会員にはうれしい特典が盛りだくさん☆

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEアプリやNAVERまとめで有名なLINE株式会社の子会社LINEモバイル株式会社のサービスです。

2016年9月に登場した新しいサービスで伸びしろは未知数ですが、回線速度も安定しており2017年加入者数ナンバーワンサービスの呼び声も高い!?

ポイントはSNSを利用してもパケットが消費しないカウントフリー機能があることです。

 - 格安スマホ(MVNO)