mineo(マイネオ)、ビッグローブSIM、スマホ どっちがオススメ?

   

mineobiglobe

こんにちは管理人のたつのすけ(仮)です。

mineo(マイネオ)もビッグローブも人気の高い格安SIM、格安スマホサービスではございますが、どちらが良いのか悩まれている方が多いようなので・・・

・両社のサービスの違い
・料金
・通信品質
・取扱い端末の違い
・利用できるオプションの違い

などを比較したいと思います。

両社のサービスの違い

まず、mineo(マイネオ)は、他の多くの格安SIM、格安スマホ提供会社のようにドコモ回線のサービス提供も行っております。

また、mineo(マイネオ)のサービス提供会社ケイ・オプティコムがauと仲の良い関西電力の関連会社であることから?au回線を利用したサービスを提供しています。

auのスマホを既に利用していて、SIMカードだけ使いたい場合はmineo(マイネオ)がオススメです!

逆にビッグローブの格安SIMサービスはドコモ回線を利用したサービスしかやっていないため、auのスマホは基本的に使えないのでどちらかで選ぶのであれば、mineo(マイネオ)しか選べないということになります。

UQモバイルもau回線に対応している

ちなみにmineo(マイネオ)以外では、auの関連会社UQコミュニケーションズが提供する、UQモバイルもmineo(マイネオ)同様au回線に対応しています。

UQ mobileのご紹介

ただmineo(マイネオ)と比較すると、若干プランが複雑で、個人的に格安SIMっぽくないと感じるので格安SIMにしたい、格安スマホにしたいとお考えであればmineo(マイネオ)の方が良いと感じます。

mineo(マイネオ)? UQ mobile(UQモバイル) どちらが良いの?

ビッグローブもmineo(マイネオ)も比較的安心して利用できるサービス

格安SIMのサービスは基本的に、ドコモ、auといった大手通信事業主に、格安SIM、格安スマホのサービスを行いたい会社が通信網を借りて、お客さんに提供するサービスです。

MVNOって何?意味は?

それで、大手通信事業者と契約を結べば比較的規模の小さい会社でも、格安SIM、格安スマホのサービスを提供できるようになっています。

サービスの運用が上手くいかなければ、格安SIM、格安スマホのサービスを撤退する会社も出てくることでしょう。

mineo(マイネオ)、ビッグローブは比較的会社の基盤もしっかりしており、現状ユーザーにも人気の高いサービスで、加入者数も増加傾向にありますので、申し込みしたもののサービスが終わってしまうかもといった心配がありません。

おそらく事業に失敗した会社は、結局大きい所に吸収されると思われ、最悪でも使えなくなることはないかと思いますが・・・
そのままのサービスを永続して使えそうと言う点で、mineo、ビッグローブは心配がないかと思います。

mineo、ビッグローブの料金、プランの違い

回線 プラン 500MB 1GB 3GB 5GB 6GB 10GB 12GB
mineo au SMSあり 700円 800円 900円 1,580円 × 2,520円 ×
音声 1,310円 1,410円 1,510円 2,190円 × 3,130円 ×
mineo ドコモ SMSあり 700円 800円 900円 1,580円 × 2,520円 ×
音声 1,400円 1,500円 1,600円 2,280円 × 3,220円 ×
ビッグローブ SMSなし × × 900円 × 1,450円 × 2,700円
SMSあり × × 1,020円 × 1,570円 × 2,820円
音声 × 1,400円 1,600円 × 2,150円 × 3,400円

mineo、ビッグローブ共に3GB(通話なし)の場合の料金は同じですね。

その他のプランですとGB数の容量が違うため比較しづらいですが、ほとんど同じような料金であると言えるでしょう。

しかし、mineoの場合はSMSが無料で利用できるのでSMSの代金の分を考慮すると、ビッグローブよりも安い計算になります。
やはり、容量によってちょっとまちまちなので比較がしづらいです。

取扱い端末の違い

m02gold

ビッグローブはASUSのZenfone MAX、Zenfone2、ファーウェイのIP9 Lite、Y6など海外の端末が多いです。 
国産メーカーですと、当サイト管理人が利用しているARROWS M02の取り扱いを行っていますね。 

対してMineo(マイネオ)は相変わらず??取扱い端末が少ないです。ARROWS M02と、LUCE(京セラ)、あとはNECと富士通のルーターですね。

端末も同時に申し込みたいのであれば、ビッグローブの方が取扱い端末は充実しています。

しかし、mineoではARROWS M02の限定カラーピンクを販売しているので、ビビットな端末が持ちたい方、特に女性にはうれしいかもしれません。

ちなみにmineo限定のARROWS M02ピンクはmineoでしか購入できませんが、他の会社で契約した格安SIMも利用可能です。

ARROWS M02のゴールドとピンクはどこで買える?

利用できるオプションの違い

mineo、ビッグローブは月々の通信量はほぼほぼ同等の価格帯ですが、2社で利用できるオプションが異なります。

月々のパケット通信を多く使う、パケット通信関連で融通を聴かせたいのであればmineo(マイネオ)がオススメです。

通話料を安く抑えたいのであれば、ビッグローブでんわが利用できるビッグローブスマホがオススメですね。

mineoのオプション

・家族と繰り越したパケットが分け合えるパケットシェア

mineoでは家族で前月分余ったパケットを翌日に分け合えるパケットシェアというサービスがあります。対象は家族になります。※同一の住所で契約しているユーザー同士。

・家族だけでなく、友達や親戚とパケットを分け合えるパケットギフト

パケットギフトは家族だけでなく、友人、親戚などとパケットが分け合えるサービスです。

カップルでmineo(マイネオ)ユーザーでしたら、彼氏が彼女に、「今月、パケットやばいからわけて!」といった具合にパケットを分けてもらうことが可能ですね。逆ももちろんオッケーです。そもそもmineoユーザーの他人からでもパケットはもらえます。

ちょっとグレーゾーン?裏ワザ?かもしれませんが、記事作成時2016年6月29日時点ではヤフオクやメルカリにてmineoのパケットが比較的お安く出品されております。

それを落札してチャージすることも可能です。

今後もしかしたら規制がかかるかもしれませんが、管理人も「あ、パケット使いすぎた!」という時にヤフオクで落札してチャージした経験があります。

長らくmineo(マイネオ)もそれらに対して規制をかけていないので、ユーザーで考えて使ってくれれば良いですよという社風なのかもしれません。

DMMモバイルよりもmineo(マイネオ)の方が実は安い?大容量プランを選ぶなら

・フリータンク

これはmineo(マイネオ)のオフィシャルで、mineo(マイネオ)のユーザー同士がパケットを分け合えるというものです。

マイネオでは、自社でコミュニティサイトを運営しており、ユーザー間で情報の交換ができるようになっているのですが、情報交換だけでなく、パケットをあげたりもらったりもできるようになっています。

管理人自身、マイネオのコミュニケーションサイトにユーザー登録しておらず、ヤフオクでのパケット落札を行いましたが、こちらもパケット不足で悩んだ時利用できる便利なサービスです。

マイネオ公式のサービスなのでヤフオクで落札のようなグレーな感じではありません。

・コミュニケーションサイト、マイネ王

マイネオのサービスを提供する、ケイ・オプティコムではコミュニケーションサイト、マイネ王を運営しています。

マイネオの良い話だけではなく、ここをもうちょっとこうしてほしいといった要望なども書いてあり、他社と比較して「お客さんと対等な立場で・・・」という社風が見えるので好感のもてるサービスであると感じます。

サービスが悪化すれば、クレームの嵐になりかねない中で、良い情報、悪い情報もオープンにしているのでそれがマイネオの信用にもつながっていると言えるのではないでしょうか。

ビッグローブのオプション

・ビッグローブでんわ
ビッグローブでは、スマホの代金が安くなる、ビッグローブでんわというオプションがございます。
まず通常30秒 20円の通話料が30秒 10円になります。

また、ビッグローブでんわ 通話パック60(月額650円)に申し込めば60分の通話が、月額650円だけで利用できるようになります。

・シェアSIM
シェアSIMは主SIMを設定すれば、家族や2台持ち用の契約にパケットを分けることのできるサービスです。

mineo(マイネオ)のパケットシェアと似ていますが、mineo(マイネオ)では繰り越し分をシェアできるのに対しビッグローブのシェアSIMは、繰り越し分ではなく今あるパケットを別の契約に移すことが可能です。

ただし、mineo(マイネオ)のパケットギフトで、似たようなことができるのでパケット関連はmineo(マイネオ)の方が使い勝手が良いと言えますね。

ビッグローブでんわ以外にも通話料を安くする方法はある

ビッグローブ電話は30分20円の通話料を30分10円に抑えることができるので、通話を頻繁に行う方にはオススメです。

しかしその他に通話料を安く抑えるアプリは実は存在します。

それは、楽天モバイルの運営する、楽天でんわです。

ビッグローブでんわは、ビッグローブユーザー用の通話料を安くできるサービスですが、楽天でんわは楽天モバイルユーザーだけでなく、mineo(マイネオ)ユーザーであっても、またその他の格安SIMユーザーであっても利用できるので、格安SIM、格安スマホを利用していて通話も安く抑えたい人の定番アプリとなっております。

格安スマホは通話料が高い?通話料を安くする方法もあるヨ!

まとめ

mineo(マイネオ)もビッグローブスマホ、ビッグローブSIMも良いサービスなのでどちらを選んでも間違いないとは言えます。

auスマホをそのまま使いたいのであればmineo(マイネオ)になりますね。

機種を新しく買うのであれば、ビッグローブの方が選択肢は多いですが、ARROWS M02でしたらどちらでも購入可能です。

分割払いにした際ビッグローブは解約すると、機種の分割払いができなくなりますが、mineo(マイネオ)はmineo(マイネオ)を止めても分割の継続ができるので良いと感じます。

パケット関係ですと、mineo(マイネオ)の方が融通が利きますし、通話料が安いのが良いのであればビッグローブスマホが良いでしょう。

正直どっちでも良いんだよなーということでしたら、コミュニティサイトが充実しており、お客さんと目線が同じmineo(マイネオ)の方が良いかなと思います。

mineo(マイネオ)は友達にも勧めやすい

mineo(マイネオ)はコミュニティサイトを運営しているので、まずそこでとっつきやすいです。また、au回線、ドコモ回線両方使えるということもありますので・・・
友達:「格安SIMってどうなの?」って話題になった時に・・・
あなた:「mineo使ってるよー。auスマホもドコモスマホも使えて、コミュニティサイトもあるからわかりやすいよ~。」
↑このような感じで話題作りにもなり、かつめんどくさくないのでその点でもオススメですね。

格安スマホランキング

Mineo

 Mineoは、関西電力関連のケイ・オプティコム社が提供するサービスです。
関西電力が大元と言うこともあり、サービスの安定度は抜群!!

当サイトオススメ格安スマホ、M02のピンク色が購入できるのは,Mineoだけ◎

au系の回線がご利用可能です。また最近になってdocomo系の回線も利用できるようになりました。
両方の回線を利用できる唯一の会社で、友達が格安スマホや格安SIMを使いたい場合なんかも勧めやすいです。
即日MNP(番号そのまま乗換) オッケー◎公式サイトにて無料相談可能♪

自社でポータルサイト(Mineoの情報交換用のヤフー知恵袋みたいなもの)も運営しているので購入後も安心して利用できること間違いなし!

 

楽天モバイル

 楽天モバイルは、楽天市場でおなじみの楽天が運営するサービスです。

楽天でしか買えないM02の限定版、RM02のゴールドが購入できるのは楽天モバイルだけです。
管理人はRM02ゴールドが欲しかったため、楽天モバイルさんで端末購入を行いました。

楽天ポイントが購入時利用できたり、月々の料金で楽天ポイントが貯まったりと、楽天会員にはうれしい特典が盛りだくさん☆

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEアプリやNAVERまとめで有名なLINE株式会社の子会社LINEモバイル株式会社のサービスです。

2016年9月に登場した新しいサービスで伸びしろは未知数ですが、回線速度も安定しており2017年加入者数ナンバーワンサービスの呼び声も高い!?

ポイントはSNSを利用してもパケットが消費しないカウントフリー機能があることです。

 - 格安スマホ(MVNO) ,