mineo(マイネオ)?OCNモバイルONE?どっちが良い?

      2016/04/14

mineocn

こんにちはたつのすけ(仮)です。

OCNモバイルONEも、mineo(マイネオ)も非常に人気のあるサービスですね。
最近ではOCNよりもmineo(マイネオ)の方が良い!という人が多いようですが、なぜmineo(マイネオ)が人気になってきたのか、OCNじゃダメなの?等々まとめたいと思います。

OCNとmineo(マイネオ)の運営会社

OCNモバイルONEの運営会社は、NTTコミュニケーションズです。NTTの関連会社ですから、申し込みをされる方にとって非常に安心感がありますね。

また、格安SIMサービスという物が開始されて以来、OCN=NTTのサービス=速いという神話がありました。また同様に、IIJmio(アイアイジェイミオ)もNTTが筆頭株主であること、他社に回線を貸すMVNEであることから基盤もしっかりしてるし、回線も良いと言われていましたね。

対してmineo(マイネオ)はというと、ケイ・オプティコムという関西電力の関連会社が運営しています。

電力会社はauとのつながりが強いので、mineo(マイネオ)では、au回線を利用したサービスと、ドコモ回線を利用したサービスを提供しております。

実際には、どんな会社でも条件を満たしてお金を払えば、ドコモ、au、ソフトバンクから回線を借りて、格安SIMサービスを提供できることになっていますが、ドコモよりもauの方が借りるのに費用が高いため、au回線を提供する格安SIM会社は少ないんです。

ただしauの子会社であるUQコミュニケーションズや関西電力系のケイ・オプティコムはいち早くau回線のサービスを提供していますので、会社どうしのつながりもある程度は関係していると管理人は考えます。

MVNEサービスを行っている会社はダメなの?

MVNEとは、ざっくり説明すると、個人向けではなく、法人向けに格安SIMサービスを提供する会社であり格安SIMサービスの商社みたいなものです。

そういう会社はダメです。(個人的な意見です汗)

ドコモ→IIJ→DMMモバイル
ドコモ→OCN→ぷらら

DMMモバイルで格安SIMを申し込んだ場合の回線はIIJのものです。
ぷららで格安SIMを申し込んだ場合の回線はOCNのものです。

IIJもOCNも個人に(一般のお客さん)にサービス提供をしていますが、このようにサービス提供会社にも回線を貸しています。

ポジティブに考えると、回線を企業にも貸せるということは、回線の品質が良いことです。
しかし、ネガティブに考えると、お客さんとお客さんの取り合いをするのはあまり良くないのです。

例えばOCNが超高速で、超格安なサービスを提供しますよね?
そうするとDMMモバイル的にはお客さん取れないじゃん!って話になると思います。
そうなってくるとOCNは本気出せません。ブランド力で勝負するしかなくなります。

しかしDMMモバイルのサービスが好評だと・・・
DMMモバイルのように、うちもOCNの回線借りたいって会社が増えます。
結果・・・個人向けには良いサービスの提供は難しい。法人のお客さんが増える。
法人メインのサービスに切り替える。

こんな未来が読めます。

それだったら、法人に回線を提供せずに、個人のお客さんメインにサービスを提供するmineo(マイネオ)の方が良くない?ってなります。

いま現にそーいう流れになってきている気がします。

ということでmineo(マイネオ)がオススメです!


mineoとOCNのプラン

回線 プラン 110MB/日 170MB/日 3GB 5GB 10GB
OCN SMSなし 900円 1,380円 1,100円 1,450円 2,300円
SMSあり 1,020円 1,500円 1,220円 1,570円 2,420円
音声 1,600円 2,080円 1,800円 2,150円 3,000円
mineo(au) SMSあり × × 900円 1,580円 2,520円
音声 × × 1,510円 2,190円 3,130円
mineo(docomo) SMSあり × × 900円 1,580円 2,520円
音声 × × 1,600円 2,280円 3,220円

プラン比較表はどちらにも存在するプランで作成しました。

mineo(マイネオ)のプラン

mineo(マイネオ)には、3GB、5GB、10GBのプランがございます。また、表には記載していませんがmineo(マイネオ)には500MBのプラン。1GBのプランも存在しています。

どのプランも余ったパケットは翌日に繰り越し可能です。

mineo(マイネオ)は、申し込み時にSMSあり、なしを選択でき、なしでもありでも料金は一緒です。

OCNモバイルONEのプラン

OCNモバイルONEには、110MB/1日、170MB/1日のプラン、3GB、5GB、10GBが存在します。また表には記載していませんが15GBの大容量プランもございます。

大容量プランは、他の月〇GBプランのように、次の月に繰り越しできません。

110MBプラン、170MBプランは1日に110MB使える。1日に170MB使えるプランです。

余ったパケットの繰り越しは次の日までです。

容量を月換算すると、110MBは3GBに相当し、170MBは5GBに相当します。
繰り越しが出来ないので、日によってインターネット接続をするしないがまばらな人は損かもしれません。

3GBプランはmineoが安い、それ以外はOCNが安い

3GBプランを選択した場合はmineo(マイネオ)の月額の方が300円前後安いですね。
5GBプラン、10GBプランの場合ですと、100円前後、OCNの方が安いです。

mineo(マイネオ)、OCNの回線速度

mineo(マイネオ)はドコモ回線では、下り最大225Mbps、au回線では、下り最大150Mbpsのサービスです。
OCNモバイルONEはドコモ回線を利用しており、下り最大225Mbpsのサービスです。

これらは、規格上の最大速度で、実際には上記の速さは出ません。

ちなみにこの下り最大の表す方式のことをベストエフォート方式と呼びます。

管理人はmineo(マイネオ)ユーザーですが、昼間遅いなと感じることはあるものの、それ以外の時間帯はだいたいどこでも快適に利用できます。

これは速度というよりエリアの問題なのですが、よく行く飲食店なんかですと、ソフトバンクの電波があまり入らないので、格安SIMであるmineo(マイネオ)の方が快適かつ高速に利用できることも多々あったりしますね。

ちなみにau回線をiPhone6で利用しています。

ツイッターのつぶやきを見ると、OCNは最近遅いから違う会社に乗り換えたいという言葉が目立ちます。

管理人はOCN持っていませんが、mineo(マイネオ)でなかなか快適ですね◎

両社速度制限なし

格安SIMには、3日間速度制限というものが存在します。これは・・・3日間の間に〇GB以上通信を行うと、翌日から速度がかなり低速に抑えられてしまうものです。

mineo(マイネオ)のauプランの場合は、3日間3GB制限があります。

3日間3GB以上通信を行うと、速度がかなり低速になります。3GB以下のプランだとあまり関係ないかもしれませんが。

mineo(マイネオ)のドコモ回線を利用したドコモプラン、OCNの格安SIMは速度制限なしで利用できます。

スマホで使う分には3日間3GB制限でもかなり余裕があると思いますが、パソコンでルーターや、テザリングで利用する場合は制限にかかりやすくなる可能性があります。

mineo(マイネオ)のドコモ回線、OCNの格安SIMならこれがないので、パソコンでも使いたいという人には良いですね。

楽天モバイルは速度制限がきつい

当サイトでオススメかつ、管理人がmineo(マイネオ)と併用している楽天モバイルは速度制限が、ちょっぴりきついです。

3.1GBプランだと3日間で540MB使うと速度制限、5GBプランだと3日間で1GB使うと速度制限ですからね。

反面、お昼快速だったりするので、お昼快速が良い人にはオススメだったりしますが。

それ以外の人はmineo(マイネオ)が良いですかね?

まとめ

OCNもmineo(マイネオ)も会社的には安心して申し込みできるサービスです。

ただしOCNは個人以外にも法人に回線を卸しており、そのため?今後サービスがすごく良くなる可能性は低いのではないかな?と予想されます。

また口コミ全般でも、OCNが元気ないという声が多いので、個人的にはmineo(マイネオ)を使ってみることをオススメします。

また、mineo(マイネオ)は、自宅で即日MNP(番号そのまま乗り換え)に対応していますが、OCNモバイルONEは対応していません。その点でもマイネオが良いと感じます。

即日MNPできる格安SIM、格安スマホ

格安スマホランキング

Mineo

 Mineoは、関西電力関連のケイ・オプティコム社が提供するサービスです。
関西電力が大元と言うこともあり、サービスの安定度は抜群!!

当サイトオススメ格安スマホ、M02のピンク色が購入できるのは,Mineoだけ◎

au系の回線がご利用可能です。また最近になってdocomo系の回線も利用できるようになりました。
両方の回線を利用できる唯一の会社で、友達が格安スマホや格安SIMを使いたい場合なんかも勧めやすいです。
即日MNP(番号そのまま乗換) オッケー◎公式サイトにて無料相談可能♪

自社でポータルサイト(Mineoの情報交換用のヤフー知恵袋みたいなもの)も運営しているので購入後も安心して利用できること間違いなし!

 

楽天モバイル

 楽天モバイルは、楽天市場でおなじみの楽天が運営するサービスです。

楽天でしか買えないM02の限定版、RM02のゴールドが購入できるのは楽天モバイルだけです。
管理人はRM02ゴールドが欲しかったため、楽天モバイルさんで端末購入を行いました。

楽天ポイントが購入時利用できたり、月々の料金で楽天ポイントが貯まったりと、楽天会員にはうれしい特典が盛りだくさん☆

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEアプリやNAVERまとめで有名なLINE株式会社の子会社LINEモバイル株式会社のサービスです。

2016年9月に登場した新しいサービスで伸びしろは未知数ですが、回線速度も安定しており2017年加入者数ナンバーワンサービスの呼び声も高い!?

ポイントはSNSを利用してもパケットが消費しないカウントフリー機能があることです。

 - 格安スマホ(MVNO) , ,