mineo(マイネオ)? UQ mobile(UQモバイル) どちらが良いの?

      2017/01/15

こんにちは管理人のたつのすけ(仮)です。

本題に入ります・・・mineo(マイネオ)、UQ Mobile(UQモバイル)ともにau回線が利用できる格安スマホ、格安SIMサービスを提供しているので、どちらにしようか、どちらが良いのか迷われている方が多いようです。

管理人は、格安スマホ、格安SIM初心者だったので、UQ Mobileでなく、mineoを選んだわけですが・・・

・なぜUQ mobileよりも、mineoが初心者に良いのか
・UQ mobileとmineoがどう違うのか

ということがこの記事を見ていただければばっちり解決すると思いますのでぜひぜひ参考にしてくださいね☆

mineo(マイネオ)とUQ mobileとau

mineo、UQ mobile共に、auの回線が使える格安スマホ、格安SIMのサービスです。

格安スマホ、格安SIMを提供している会社は何十社とございますが、au回線を利用できるのは、mineoと、UQ mobileの2社だけなんですね。

なんで他の会社はau回線のサービスを提供しておらず、mineoとUQ mobileだけが、au回線を利用したサービスを提供しているかと言うと、はっきりしたことはわかっておりませんが、mineoのサービス提供会社であるケイ・オプティコム社も、UQ mobileの提供会社である、UQコミュニケーションズもauと関連のある会社だからなのでは?と言われています。

UQ mobileのUQコミュニケーションズはauの関連会社ですし、mineoの提供会社であるケイ・オプティコムは関西電力の関連会社です。

関西電力とauは提携しているので、その関係でau回線でのサービスを提供しています。

光回線なんかでも、電力会社とauひかりは提携していますからね。

auと親密度が強いのは?

UQ mobile、mineoともどもauと関連性がありますが、親密度が強いのはUQ mobileですね。というのも、auの子会社がUQコミュニケーションですから。

他の記事でも書きましたが、auの子供がUQ mobileを提供する、UQコミュニケーションズ。auの旦那さんの弟が、mineoを提供するケイ・オプティコムなんです。

mineoとUQ mobileの回線の違い

mineo、UQ mobile共にau回線を利用できるサービスではありますが、実はmineoはドコモの回線も利用できるんです。
mineoは元々au系の回線オンリーでサービスを提供していましたが、2015年9月日より、ドコモの回線も利用できるようになりました。
mineoはドコモ、au両方の回線が利用できる唯一の格安スマホ、格安SIM提供会社なんです。
対してUQ mobileはau系の回線しか利用できません。

多分これはUQ mobileがauの子会社だから、さすがにドコモ系の回線を提供するのはマズイってことでドコモ系の回線のサービスを提供できないものの、mineoは血がつながっていない親戚的な立ち位置の会社ですから、ある程度融通が利いたんだと思います。

回線の品質

mineoで使えるau系の回線、UQ mobileで使えるau系の回線を比較すると、UQ mobileで使える回線の品質の方が高いと言われています。

管理人はmineoユーザーであり、UQ mobileの格安SIMは保有していないのですがUQ mobileは回線の質がかなり良い!と評判が高いです。

あくまで予想になっちゃいますが、やっぱりこの点もauの直接の関連会社だから?と思わざるを得ませんね!

じゃあ、UQ mobileで、格安スマホ、格安SIMは決定か?というとそうでもない部分がたくさんあるので、そんなことも交えて他の部分も検証してみましょう。

mineoとUQ mobileのプランの違い

mineoとUQ mobileは違う会社の提供する違うサービスですから、提供するサービスプランが違ってきます。

mineoは、au回線もドコモ回線も利用できますが、プランの選択肢も豊富で500GBプラン、1GBプラン、3GBプラン、5GBプラン、10GBプランと5つのプランがございます。

さらにシングルコースを選ぶことで通話なし、デュアルコースを選ぶことで通話ありを選択できるんです。

というわけで、mineoはプランの選択肢がとても多いんです。

そして、プランの変更も可能ですので、こんなに使わないなと思えば、プランを下げることができますし、(3GB→5GBのように)もっと使うなと思えば、プランをあげることができるんです。(3GB→1GBのように)
要するに自由自在なんです。

対してUQ mobileはというと、au回線を利用した格安スマホ、格安SIMのサービスで、3GBプラン、無制限プラン(下り最大500Kbps)の2種類しか選べません。

通話あり、通話なしかは選択可能ですが。

UQモバイルは実質1個のプランしかない?

UQモバイルは、3GBと無制限プランの2種類のプランがございますが、実質は1個のプランしかないと思っていただいて良いでしょう。

というのも、無制限プランは下り最大500Kbpsで、普通に使うには、非常にキビシー回線速度だからです。

500Mbpsと言えば、メガに換算すると、0.5Mbpsです。

0.5Mbpsというのは、テキストだけのサイトやメールなら割とサクサク見れる速度ですが、ちょっと大きな画像が含まれているサイトなんかですと、開くのに時間がかかりストレスを感じるほどの速度で、動画サイトを見ようとするにはかなり厳しくなってしまうからです。

ですから、2種類のプランがあるものの、実質は3GBプラン1つしかないも同然なんです。

mineoとUQ mobileのオプションの違い

mineo、UQ mobileともに、いくつかのオプションサービスがございます。

留守番電話、端末保障、SMS無料、テザリング無料、mineoスイッチ(UQ mobileの場合ブースト機能)、パケット繰り越しなんかは両社共通ですが、mineoには・・・

・パケットギフト
・パケットシェア
・lalaコール無料

といったUQ mobileにはないオプションが存在します。

パケットギフトは、同じ登録をしているユーザーにパケットをあげたりもらったりできるサービスでして、家族間でのパケットの移動が可能になるサービスです。

パケットシェアは、同契約でなくても、パケットを分け合えるサービスで、例えば友人や、恋人がパケットがなくて困っていれば、自分のパケットをわけてあげる。逆にもらうことができるものです。

lalaコールは、mineoを提供するケイ・オプティコム社が運営する050電話アプリで、通常100円/月基本料が必要になりますが、mineoユーザーであればそれが不要になるといったものです。

mineoはコミュニケーションサイトを運営している

他の格安スマホ、格安SIMのサービスを提供している会社ではコミュニケーションサイトの運営はしていませんが、mineoではユーザー同士で交流できるコミュニケーションサイトの運営をしいています。(mineo専用のヤフー知恵袋みたいなもの)

そのため、何かわからないことがあればユーザー同士で情報の交換が行えるんです。格安スマホとか格安SIMとかよくわからないって方にも便利ですよね?

mineoとUQ mobileの販売している端末の違い

・mineoで販売している端末
格安スマホ
・Arrows m02(富士通)
・LUCE(京セラ)
・DIGNO M(京セラ)
・AQUOS SHL25(シャープ)

モバイルルーター
・SILA01(富士通)
・MR03LE(NEC)
・MR04LN(NEC)

・UQ mobileで販売している端末
・KC-01(京セラ)
・G3 Beat(LG)
・ARROWS M02(富士通)

mineoもUQ mobileも比較的販売している端末が少ないですが、mineoとUQ mobileを比較すると、UQ mobileは販売している端末が2種類とかなり少ないんです。

更に言うと格安スマホで人気があるのは海外メーカーで言うとASUS、ファーウェイなんかです。
国内メーカーで言うと、富士通、シャープ、ソニーなんかですね。

なぜUQ mobileは王道である、メーカーを避けて、あえてLGと京セラ二択しかないの??と言った疑問が残ります。
※UQモバイルはARROWS M02(富士通)も発売されました。2016年2月28日追記

mineoも良い機種がなかった

mineoもArrows M02が発売される以前は、まさにこれが良い!という機種がございませんでした。Arrows M01(M02の前身機種)の販売は行っていたものの、性能があまり良くありませんでしたし、京セラはスマホの中ではパッとしないですし、シャープのAQUOS SHL25は50,400円と若干高いですからね。

それでmineoのサービスはトータルで良いけど、買いの端末がないよねというのが今までのmineoに対する管理人の評価だったんです。

しかし、M02が2015年10月29日に発売されて、これならスマホセットでもオススメできるサービスになったわけなんです。

mineo限定カラーのピンクは可愛いですしね◎

mineoで購入した機種はUQmobileでも使えるの?

当サイトにmineoで購入した機種はUQmobileでも使えるか?という検索フレーズでの訪問がありましたので追記します。

mineoで販売されている端末はSIMフリー機であるため、もちろんmineoで購入した端末はUQmobileで使えますよ。

また、その他のビッグローブSIMやIIJみお、DMMモバイル、楽天モバイルでもmineoで購入した端末は基本的に利用可能ですが注意も必要です。LUCE(京セラ)、DIGNO M(京セラ)はau回線向けの端末であるためドコモ系のSIMだと使えない、電波が安定しない可能性があります。ARROWS M02(富士通)であれば、ドコモ系回線、au系回線共に利用可能です。

UQmobileで購入した機種はmineoでも使える

逆にUQmobileで購入した機種、KC-01(京セラ)、G3 Beat(LG)もmineoで利用することが可能です。

ただしmineo同様、ドコモ系のサービスのSIMでは利用できない場合がございます。

まとめ

UQ mobileは回線の品質は良いものの、実質3GBプランしかなく、かつ販売している端末も決めてに欠けるため、かなり融通が利きにくいです。

他のサービスで満足できなくてかつ3GBプランしか使わないと決めておられる方にはUQmobileは良いと思いますが、これから格安スマホ、格安SIMをはじめようという方にはちょっと難しいのではないでしょうか。

逆にmineoは、UQ mobileよりも回線の品質は劣るものの・・・

・それなりに満足できる回線が使える
・プラン変更が簡単にできる
・パケットを分け合える
・コミュニティサイトがある
・これ!と言う端末が販売されている

ことなどから当サイトでも激プッシュできるサービスの1つであります。

UQ mobileのご紹介
mineo(マイネオ)のご紹介

格安スマホランキング

Mineo

 Mineoは、関西電力関連のケイ・オプティコム社が提供するサービスです。
関西電力が大元と言うこともあり、サービスの安定度は抜群!!

当サイトオススメ格安スマホ、M02のピンク色が購入できるのは,Mineoだけ◎

au系の回線がご利用可能です。また最近になってdocomo系の回線も利用できるようになりました。
両方の回線を利用できる唯一の会社で、友達が格安スマホや格安SIMを使いたい場合なんかも勧めやすいです。
即日MNP(番号そのまま乗換) オッケー◎公式サイトにて無料相談可能♪

自社でポータルサイト(Mineoの情報交換用のヤフー知恵袋みたいなもの)も運営しているので購入後も安心して利用できること間違いなし!

 

楽天モバイル

 楽天モバイルは、楽天市場でおなじみの楽天が運営するサービスです。

楽天でしか買えないM02の限定版、RM02のゴールドが購入できるのは楽天モバイルだけです。
管理人はRM02ゴールドが欲しかったため、楽天モバイルさんで端末購入を行いました。

楽天ポイントが購入時利用できたり、月々の料金で楽天ポイントが貯まったりと、楽天会員にはうれしい特典が盛りだくさん☆

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEアプリやNAVERまとめで有名なLINE株式会社の子会社LINEモバイル株式会社のサービスです。

2016年9月に登場した新しいサービスで伸びしろは未知数ですが、回線速度も安定しており2017年加入者数ナンバーワンサービスの呼び声も高い!?

ポイントはSNSを利用してもパケットが消費しないカウントフリー機能があることです。

 - 格安スマホ(MVNO) , ,