OCNモバイルONEのご紹介

   

ocnmobileone

こんにちは管理人のたつのすけ(仮)です。

当サイトではあまり取り上げていませんでしたが、NTTコミュニケーションズの提供するOCNモバイルONEのサービスも格安スマホ、格安SIMサービスの中ではかなり人気がありますね。

今後ユーザーのシェア数など大きく変動があると思いますが、現在格安SIM、格安スマホのサービスの中では2番目に人気があるサービスなんです。

OCNモバイルONEのメリットやデメリットをまとめて紹介したいと思います。

OCNモバイルONEとは

OCNモバイルONEは、NTTの子会社NTTコミュニケーションズが提供する格安SIM、格安スマホのサービスです。

NTTにはNTTドコモがあるので、格安SIM、格安スマホのサービスなんて提供する意味がないのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、格安SIMのサービスができてしまった(ドコモの回線を使っていろんな会社がサービスを提供できる市場ができてしまった)ならばできるだけ自社で利益を確保したい・・・かといってドコモブランドで格安SIMを提供すると、他の格安SIM、格安スマホサービス提供会社から見ると公平でないため、OCNとして格安SIM、格安スマホのサービスを開始したものと思われます。

OCNモバイルONEの取り扱い端末

OCNモバイルONEの公式サイトでは端末の取り扱いはしておりません。ただしNTTコミュニケーションズ運営のNTTコムストアでしたら、端末と、OCNモバイルONE SIMのセット販売を行っています。

NTTコムストアでの端末セットはお得なの?分割はできるの?

格安SIM、格安スマホサービス運営会社は、端末とSIMカードのセット販売を行っていることがほとんどではありますが、サービス提供会社によって端末代は異なります。

また分割払いができる、できない。分割払いで契約して途中解約した場合も端末代は分割の継続ができる、できない、サービス提供会社によって異なるんです。

NTTコムストアで端末セットを契約した場合、端末代は・・・

例えば人気のASUSのスマホ、Zenfone Laser2ですと、端末が安いことで有名な楽天モバイルでの価格は22,800円です。対して、NTTコムストアの価格は2,4800円ですのでそこまで安くないと言えます。また分割での支払いの記載もなかったので、おそらく分割払いはできないものと思われます。

OCNモバイルONEのプラン

OCNモバイルONEのプランは、他社の提供しているような、3GBプラン、5GBプラン、10GBプラン、15GBプランの他に、1日110MBまで使えるプラン、1日170MBまで使えるプランが存在します。
15GBプランは他社と比較しても安い!ですが、繰り越しできないのが難点。

110MBプラン170MBプランはお得なの?

参考までに、110MBプラン、170MBプランを1日あたりに換算すると・・・

110MB×30日(1ヶ月)=3,3GB
170MB×30日(1ヶ月)=5.1GB

になります。

110MBプラン=だいたい3GB使える。
170MBプラン=だいたい5GB使える。

ということになります。

110MBプランの月額は900円/月額、3GBプランの月額は1,100円/月額です。
170MBプランの月額は1380円/月額、5GBプランの月額は1,450円/月額です。

110MBプランは、月額200円変わってくるので、毎日決められた容量を使うのであれば、お得です。

しかし170MBプランは、5GBと比較して月額70円しか変わらないので、それだったら、5GBプランの方が良いかな?と管理人的には思いますね。

110MBプラン、170MBプランは繰り越しできない?

キャリアのスマホ(au、ドコモ、ソフトバンク)や、格安SIMも基本的には前月のパケットの余った分を翌月に繰り越すことができます。

例えば5GBプランを利用していて、2GBしか使わなければ、3GB余ります。
翌月は余った3GBと、次の月の5GBを足して8GB使えるという計算になります。

それでOCNモバイルONEの110MBプラン、170MBプランはどうかというと、繰り越しできます!
しかし、月単位での繰り越しではなく、翌日に繰り越されるだけなんです。
翌日は前日の余ったパケットが使えますが、1日ごとにリセットされます。

良く言えば、スマホの使いすぎ防止に良いと言えますが、パケット通信をいっぱい使いたい日、そうでもない日がある方は損だと思います。

管理人の場合に置き換えると、すごい暇で動画いっぱい見たい日もあれば、忙しいから友達とラインしてネットちょっとだけ見る日もあります。
はたまた、友人とご飯やお出かけした時、みんなで動画見まくりたい時もあれば、スマホ全然触らない時もあり、つまり日によってムラがすごくあります。

そんな方が、110MBプランを申込んだら、楽しみたい時に楽しめない。使わない時にパケットが余るということになり兼ねないと思います。

OCNモバイルONEは割高?

格安SIM、格安スマホ会社の中には、月額最安値級を売りにする、提供会社があります。代表的なサービスはDMMモバイル、GMOとくとくBB、DTI SIMなんかですね。

OCNモバイルはというと、最安値を売りにしていません。むしろ最安値を売りにできません。

なぜなら、ASAHINETやぷらら、@モバイルくんなんかにOCNが回線を貸しているからです。OCNはお客さんに直接格安SIMサービスの提供を行いますが、格安SIMサービスを行いたい法人にも回線を貸しています。

それで、OCNが月額を安くし過ぎると、OCNの回線を借りてサービスを提供している会社に怒られます。(おそらく)
なので、安さはあまり売りにできないようになっているようです。

例えば最安クラスのDMMモバイルと比較すると・・・

3GBプランで、250円/月額OCNが高い。
5GBプランで240円/月額OCNが高い。

となります。

ただし最安クラスのサービスはベンチャー系の会社が多いので、会社の安定性で考えるとOCNの方が安心ではあると思います。

OCNモバイルONEの通信速度

OCNモバイルONEは、格安SIM、格安スマホのサービスが開始したてのころは、安定している!速い!最高!ドコモと繋がり強いしと・・・IIJmio(アイアイジェイミオ)と並び最強の格安SIMの1社でした。
それで、今OCNモバイルONEが速いのか、絶対OCNモバイルONEにするべきかと言うと・・・

・・・というわけで、現状OCNの格安SIMユーザーさんは、それなり~遅いと思いつつ使っている方が多いようです。

先ほどもちょっと触れましたが、回線を個人だけでなく、他の格安SIMサービスをやっている法人に卸している会社は、それらとのしがらみもありますし、最悪、個人向けのサービスは辞めちゃうという逃げ道があるので、そこまで力を入れられないし、入れなくても良いのかもしれませんね。

OCNモバイルONEに速度制限はあるの?

110MBプラン、170MBプランの場合は1日にそれ以上のパケット通信を利用すると、速度制限が発動されインターネットを自由に楽しめなくなってしまいます。

それ以外のプランでも速度制限があるのかというと、実はOCNモバイルONEのその他のプランでは速度制限がありません
通常時の通信速度はあまり評判が良くないようですが、データのダウンロードなどを格安SIMで行いたいと言う人はOCNモバイルONEは良いかもしれませんね。

その他のサービスですとmineo(マイネオ)のドコモSIMや、ビッグローブのSIMも制限なしです。

OCNモバイルONEのメリット

・提供会社がNTTコミュニケーションズなのでサポートが安心。
・OCN光ユーザーは安くなる。
・大手なのでサービスが終了することがない。

提供会社がNTTコミュニケーションズなのでサポートが安心

OCNのメリットはなんと言ってもNTTコミュニケーションズのサービスであることです。大手企業のサービスなので、安心感がありますし。
手厚いサポートも期待できます。

OCN光ユーザーは安くなる

格安SIM、格安スマホサービスOCNモバイルONEと、OCNの提供する光インターネット、OCN光は提携しており、OCNモバイルONEの月額が、毎月200円お安くなります。

5回線まで対応しており、家族5人が全員OCNモバイルONEユーザーであれば、最大1,000円安くなるのでお得ですね。

大手なのでサービスが終了することがない

格安SIM、格安スマホサービスは大手から、零細企業まで様々な会社が参入しています。OCNの格安SIMはNTTコミュニケーションズがサービスを提供しているため、サービスが途中で終わってしまうということがまず考えられません。

ただ先ほども書いた通り、個人以外にも、法人に回線の提供を行っているので、サポートを継続しつつもメインは法人にシフトする可能性もないとは言えないでしょう。

OCNモバイルONEのデメリット

・1日プランがそれほどお得ではない
・月額が安くない
・回線速度が速くない

1日プランがそれほどお得ではない

OCNモバイルONEには他社が提供していない、1日110MB利用できるプランと、1日170MB利用できるプランがありますが・・・

110MB×1ヶ月=約3GB
170MB×1ヶ月=約5GB

と換算してみると、さほど3GBプラン、5GBプランとお値段が変わらないので、3GB、5GBプランの方が無難です。

月額が安くない

OCNモバイルONEは、他の格安SIM会社にMVNEのサービス提供(回線を貸して)います。ので?、競合しないように?月額をどーんと安くすることができません。

最安クラスの格安SIMと比べると250円前後、月額が高くなる場合がございます。

回線速度が速くない

一時期はNTTとのつながりが強いこともあり、IIJ最強!OCN最強!と言われていましたが、今はそうでもないようで、今のOCNユーザーは、それなりに使える。やや遅く不満と思っている方に分かれるようです。

まとめ

会社としての安心感ではかなり優位なOCNモバイルONEですが、端末セットでの販売を行っていない。月額が安くない。回線速度があまり早くないと感じるユーザーさんが多いことからそこまでオススメできるサービスではないかもしれません。

ただし、110MBプラン等の1日プランではなく、3GB、5GB等のプランは3日間制限がないので、スマホでダウンロードをたくさん行いたい!という方にはオススメです。

格安スマホランキング

Mineo

 Mineoは、関西電力関連のケイ・オプティコム社が提供するサービスです。
関西電力が大元と言うこともあり、サービスの安定度は抜群!!

当サイトオススメ格安スマホ、M02のピンク色が購入できるのは,Mineoだけ◎

au系の回線がご利用可能です。また最近になってdocomo系の回線も利用できるようになりました。
両方の回線を利用できる唯一の会社で、友達が格安スマホや格安SIMを使いたい場合なんかも勧めやすいです。
即日MNP(番号そのまま乗換) オッケー◎公式サイトにて無料相談可能♪

自社でポータルサイト(Mineoの情報交換用のヤフー知恵袋みたいなもの)も運営しているので購入後も安心して利用できること間違いなし!

 

楽天モバイル

 楽天モバイルは、楽天市場でおなじみの楽天が運営するサービスです。

楽天でしか買えないM02の限定版、RM02のゴールドが購入できるのは楽天モバイルだけです。
管理人はRM02ゴールドが欲しかったため、楽天モバイルさんで端末購入を行いました。

楽天ポイントが購入時利用できたり、月々の料金で楽天ポイントが貯まったりと、楽天会員にはうれしい特典が盛りだくさん☆

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEアプリやNAVERまとめで有名なLINE株式会社の子会社LINEモバイル株式会社のサービスです。

2016年9月に登場した新しいサービスで伸びしろは未知数ですが、回線速度も安定しており2017年加入者数ナンバーワンサービスの呼び声も高い!?

ポイントはSNSを利用してもパケットが消費しないカウントフリー機能があることです。

 - 格安スマホ(MVNO) ,