楽天モバイル、UQモバイル どっちが良いか比較

   

こんにちは管理人のたつのすけ(仮)です。

楽天モバイル、UQモバイル共に人気、知名度の高いサービスです。

月々の通信量が安くなる!という意味では同じ格安SIM、格安スマホサービスではあるのですが両サービスで大きく違う点が多々あるので比較しまとめたいと思います。

楽天モバイルとは


楽天モバイルは大手ショッピングサイト楽天市場や、クレジットカード楽天カードでおなじみの楽天の手がけるサービスです。

サービスの開始は2014年からで他のサービスと比較するとスタート時期はそこまで早くはなくサービス開始当初は、あまり評判が良くなかったものの(通信サービスの提供に慣れていなかったため?)途中からサービスが改善し今では人気の高いサービスの1つとなりました。

2016年調査では格安SIMサービスの中で最も人気のあるサービスとなりました。

2017年現在の楽天モバイルのサービスの特長は・・・

・月額が安い
・端末が安い
・プランがわかりやすい
・通信品質がなかなか良い
・楽天ユーザーがお得

など格安SIM、格安スマホの王道サービスです。

UQモバイルとは


UQモバイルは、auの子会社でありモバイルインターネットWiMAXでおなじみのUQコミュニケーションの提供するサービスです。

サービスの開始は楽天モバイルと同じ2014年からで、老舗サービスのOCNモバイルONEやIIJと比較すると楽天モバイル同様ちょっと参入が遅い方ですね。

UQモバイルの提供プランは他社と比較すると独特で、ソフトバンクの子会社Yモバイルに似た端末とセットのプラン(2年契約になるが端末代の値引きが多い)や、無制限プラン(500Kbps)の提供を行っております。

楽天モバイルを筆頭に格安SIM、格安スマホはわかりやすさ重視のサービスも多くUQモバイルはそれらと比較すると若干複雑なプラン内容と言えますが自分のスマホの使い方が明確な方にとっては良いサービスであると言えます。

UQモバイルのプランが複雑になる原因としては、親会社がauであることや、UQWiMAXというモバイルインターネットを提供していることが考えられます。

UQモバイルが存在することによってauのお客さんやモバイルインターネットUQWiMAXのお客さんが減ってはマズイので、ちょうどそうならないようなプランになっております。
※UQモバイルはauからのMNP条件が良くなかったものの2017年3月以降改善されました。

プランがちょっと複雑でありつつも一定のユーザーから愛される理由としては、回線品質が他のサービスと比較してもすこぶる良いということがあげられます。

あとはauの子会社のサービスという安心感もございます。

サービスの特長をまとめると

・auの子会社のサービスであることの安心感
・通信速度がトップレベルで速い
・2年契約のセットがお得
・他社にはない無制限(500Kbps)プランがある

 

楽天モバイルはドコモ系の回線、UQモバイルはau系の回線を利用

 

格安SIMサービスのほとんどはドコモの回線を利用したドコモ系のサービスが多く、楽天モバイルもドコモの回線を利用したサービスを提供しています。

ドコモの回線を利用しているサービスの特長として、ドコモで契約したスマホ、タブレット、モバイルルーターがそのまま利用できます。

対してUQモバイルはauの子会社のサービスであることから、auの回線を利用したサービスを提供しています。

au系のサービスですので、今までauで契約したスマホ、タブレット、モバイルルーターなどが利用可能となっております。

ドコモやauが、回線を貸して格安SIMサービスを提供したい会社がお客さんにサービスを提供する方式のことをMVNO方式と言います。

MVNOとは仮想移動体通信事業者のことであり、簡単に言うと回線設備は持ってないけれど通信サービスをお客さんに提供する会社のことです。

au系の回線を利用したサービスは珍しく、UQモバイルの他にmineo、Fiimo、IIJmioなど数社に限られます。

au系サービスは珍しい

なぜドコモ系のサービスが多く、au系のサービスが少ないかと言うとドコモは格安SIM、格安スマホサービスに前向き(ドコモはNTT関連なので総務省から他社に開放するように言われたこともある)なのに対してauはドコモよりも前向きではなく、auが格安SIMサービスの提供会社に貸す回線の費用が割高だからなんです。

そのためドコモに回線を借りて、格安SIMサービスを提供する会社は多く、auに回線を借りて格安SIMサービスを提供する会社は少ないんですね。

さらにソフトバンクの場合はau以上に格安SIMというサービスに乗り気でなく、ソフトバンクとYモバイルで十分と考えているためau以上に回線の使用料が高いんです。

最近になって日本通信よりソフトバンクの格安SIMサービスがはじまりましたが、ソフトバンクが乗り気でないこともありなんとも中途半端なサービスになっている感は否めません。

SIMロック解除を行えばキャリア関係なく利用可能

ドコモ系のSIMを選択すればドコモで使っていた端末がそのまま利用でき、au系のSIMを選択すればauで使っていた端末がそのまま利用できることを書きました。

しかしドコモを使っているがau系のサービスをそのまま利用したい。
auを使っているがドコモ系のサービスをそのまま利用したい。
はたまたソフトバンクユーザーだが格安SIMをそのまま使いたいという方もいらっしゃるかと思います。

その場合はSIMロックを解除してSIMフリー化することによって、通信会社関係なく格安SIMを利用することができます。

SIMロック解除ができる端末は2015年5月以降に販売された機種でiPhoneですとiPhone6s以降が対象になります。

ソフトバンク公式

ドコモ公式

au公式

楽天モバイル、UQモバイルのプラン

楽天モバイルのプラン

キャリア 回線 プラン ベーシック 3.1GB 5GB 10GB 20GB 30GB
楽天モバイル ドコモ回線 SMSなし 525円 900円 1,450円 2,260円 4,050円 5,450円
SMSあり 645円 1,020円 1,570円 2,380円 4,170円 5,520円
音声 1,250円 1,600円 2,150円 2,960円 4,750円 6,150円

楽天モバイルのプランは、ベーシックプラン、3.1GBプラン、5GBプラン、10GBプラン、20GBプラン、30GBプランの6種類です。

もともと20GBプラン、30GBプランはありませんでしたが、2016年11月よりスタートしました。

ドコモ、ソフトバンク、auなどが20GBプラン、30GBプランをスタートさせたのでその影響かもしれません。

特に人気があるのはベーシックプラン~5GBプランですね。

なぜかというと、格安スマホはそこまでパケット通信をしないから安くしたいと考えるかたが多いからです。
また、大容量プランの月額が特別安いというわけではないのも理由にあげられます。

他社にないプランとしてベーシックプランがございます。

こちらのプランは下り最大200Kbps規格(かなり遅い)のプランで、パケット通信を全然使わない、動画コンテンツや画像の多いコンテンツはあまり利用しない人用のプランになります。

200Kbps(0.2Mbps)というと遅すぎて何もできなさそうというイメージを持つ人も多いですが、LINEのメール(画像は乱れるがテレビ電話もオッケー)、画像よりも文字中心のサイト閲覧、音楽のストリーミング再生など最低限のことはできるプランです。

詳しくはこちらの記事にまとめました

 

ちなみに楽天モバイルの3.1GBや5GBプランなど容量の決まっているプランで申し込んだで、それらの容量を使い切ってしまった場合も下り最大200Kbpsとなります。

ドコモ、ソフトバンク、auなんかですと申し込んだプランのパケットを使い切った場合128Kbpsになりますが、それらよりも若干早い速度で利用可能なんですね。

UQモバイルのプラン(2年縛りなし)

キャリア 回線 プラン名 プラン 月額
UQモバイル au データ高速(3GB) SMSあり 980円
音声 1,680円
データ無制限 SMSあり 1,980円
音声 2,680円

UQモバイルのプラン(2年縛りあり)

キャリア 回線 プラン名 プラン 月額 その他
UQモバイル au プランS 2GB 1,980円 60分の無料通話or5分以内の無料通話
プランM 6GB 2,980円 120分の無料通話or5分以内の無料通話
プランL 14GB 4,980円 180分の無料通話or5分以内の無料通話

※14ヶ月目~+1000円/月額。3年目~ 2GB→1GB、6GB→3GB、14GB→7GB

UQモバイルはどちらかというと、Yモバイルに似た2年契約プラン推しですね。

ライバルは他社の格安SIMというよりも、Yモバイルになるのではないでしょうか。

2GB、6GB、14GBのプランがあり、各々60分、120分、180分の無料通話がついてきます。もしくは5分以内の無料通話に変更することも可能です。

楽天モバイルの場合もそうなんですが、今までの端末をそのまま使わず新しく端末を購入する場合は月額+新規に端末を購入する料金がかかります。

格安SIMサービスは基本的に端末と契約を別に考えるので端末代の割引率は低いです。

しかしUQモバイルの場合端末の値引き率が良いのが特徴で例えば通常購入で44,800円するiPhone SE 32GBを、月々1,000円の支払い(約2万円得することになる)で利用することが可能なんです。

通話オプションなど


UQモバイルの場合は2年契約のプランに申し込めば60分~180分の無料通話or毎回5分の無料通話がプランごとについてきます。

楽天モバイルの場合は、通話アプリ楽天でんわを利用することにより070、080、090番の通話を20円/30秒の通話料を10円/30秒の半額で利用できます。

更に通話が多い方用に月額850円で5分かけ放題を利用することが可能となっております。

楽天モバイル、UQモバイルどっちが安いの?

楽天モバイル、UQモバイルどっちが安いのかなんですがプランが同じでないため比較するのが難しいですがどういう条件で使いたいのかで変わってきます。

ほぼほぼ待ち受け用で容量の大きいプランを望まないんでしたら、月額1,250円の楽天モバイルベーシックプランが安いということになります。

楽天モバイル2,150円の5GBプラン+5分の無料通話850円=3,000円/月額とUQモバイル6GB+5分かけ放題(120分の無料通話)=2,980円/月額です。(2年目は3,980円/月額)なので楽天モバイルの方がだいたい毎月500円安いという計算になります。

しかし先ほど書いたようにUQモバイルは2年間契約になるものの機種の割引率が良いわけです。

UQモバイルのiPhone SEはSIMフリーのiPhone SEを別途購入するよりも2万円安い計算になります。
月額500円UQモバイルが楽天モバイルより高いとしても2年で考えると500×24ヶ月=12,000円。

iPhoneが安くなる金額20,000円-12,000円=8,000円になるので、例えばiPhone SEのSIMフリーを買って楽天モバイルの5GBプラン、5分の無料通話オプション加入をする場合はUQモバイルでiPhone SEを申し込むよりもだいたい8,000円ほど2年間で高くなる計算になります。

しかし8,000円を2年で割ると330円くらいです。

UQモバイルはドコモ、ソフトバンク、auなどと同じ2年契約で、楽天モバイルには2年契約はないので自由な方が良いなら楽天モバイルを選択するのもありでしょう。

iPhone使う。2年は使うという方UQモバイルがわかりやすいですね。

楽天モバイル、UQモバイルの回線速度

管理人は楽天モバイルユーザーです。

楽天モバイル登場当初は回線品質があんまり良くなく、月額も端末も安いんだけど通信品質が・・・というネガティブなネットの書き込みなども多かったです。

しかし、管理人が楽天モバイルを契約する少し前くらいから回線品質が改善し、通信速度が遅いと思われる方も減りました。

ちなみに管理人の使用環境では楽天モバイルの速度で困ったことはないです。

mineoも持っていますが、そちらの方が時間帯によって遅くなる傾向にあります。

対してUQモバイルですが、回線速度が安定しているサービスとして有名です。

一部のネットユーザーの中にはやっぱりauの子会社だからちょっと有利なんじゃないかな?というコメントも見受けられます。

というわけで楽天モバイルはなかなか速い、UQモバイルはかなり安定しているという評価で良いと思います。

 

まとめ

・ドコモで使っていたスマホをそのまま利用したい。
・ライトユーザーの方。
・2年縛りが嫌だという方。
上記の条件であれば楽天モバイルがオススメです。

・とにかく安定したサービスが良い。
・キャリアスマホのように2年契約でも嫌ではない。
・端末を新しくしたい。※特にiPhoneSEが使いたい。
上記の条件であればUQモバイルがオススメです。

iPhone6s以降(2015年5月以降に販売された端末)であればSIMロック解除可能なので、今までのキャリア関係ないんですがiPhone5sやiPhone6を使っていてまたiPhoneを使いたいという人なんかはUQモバイル方が良いかもしれません。

格安スマホランキング

Mineo

 Mineoは、関西電力関連のケイ・オプティコム社が提供するサービスです。
関西電力が大元と言うこともあり、サービスの安定度は抜群!!

当サイトオススメ格安スマホ、M02のピンク色が購入できるのは,Mineoだけ◎

au系の回線がご利用可能です。また最近になってdocomo系の回線も利用できるようになりました。
両方の回線を利用できる唯一の会社で、友達が格安スマホや格安SIMを使いたい場合なんかも勧めやすいです。
即日MNP(番号そのまま乗換) オッケー◎公式サイトにて無料相談可能♪

自社でポータルサイト(Mineoの情報交換用のヤフー知恵袋みたいなもの)も運営しているので購入後も安心して利用できること間違いなし!

 

楽天モバイル

 楽天モバイルは、楽天市場でおなじみの楽天が運営するサービスです。

楽天でしか買えないM02の限定版、RM02のゴールドが購入できるのは楽天モバイルだけです。
管理人はRM02ゴールドが欲しかったため、楽天モバイルさんで端末購入を行いました。

楽天ポイントが購入時利用できたり、月々の料金で楽天ポイントが貯まったりと、楽天会員にはうれしい特典が盛りだくさん☆

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEアプリやNAVERまとめで有名なLINE株式会社の子会社LINEモバイル株式会社のサービスです。

2016年9月に登場した新しいサービスで伸びしろは未知数ですが、回線速度も安定しており2017年加入者数ナンバーワンサービスの呼び声も高い!?

ポイントはSNSを利用してもパケットが消費しないカウントフリー機能があることです。

 - 格安スマホ(MVNO) , ,