楽天モバイルが即日MNP?自宅でMNP可能に

   

rakutenjitaku

こんにちは。管理人のたつのすけ(仮)です。

当サイトオススメの楽天モバイルですが、今まではごく限られた店舗のみで即日MNP可能で、空白期間なしの自宅でMNP(番号そのまま乗り換え)ができませんでした。

格安スマホの持ち方としては・・・
格安スマホ1台にまとめたい方向けの電話番号ありのプランで契約し、格安スマホ1台にまとめる方法。
そして2台持ちの方は、格安スマホはデータ通信プランを申込む。そしてau、ドコモ、ソフトバンクなどのガラケーを通話用として持つ方法が主流であります。

1台持ちにオススメの楽天モバイル

楽天モバイルは、格安スマホの中でもお昼の通信速度が他社と比較し速いかなり希少な格安SIMサービスです。そのためガラケーとの2台持ちではなく、格安スマホ1台にまとめたい方には特にオススメなんです。

しかし、今まで楽天モバイルは、空白期間なしのMNP(番号そのまま乗り換え)が自宅でできなかったため、その点がどうしてもネックでした。

しかし、ついに即日MNPに対応したので、今後より一層ユーザー数も増えるのではないでしょうか。

(2016年5月9日から)

楽天モバイル公式サイト

というわけで、自宅でMNPできることのメリットや、楽天モバイル自体のメリットなどまとめたいと思います。

自宅でMNPとは?

即日MNPできる格安SIM、格安スマホ

↑こちらの記事で詳しく記載していますが・・・
MNPの流れとして、今現在契約しているスマホキャリアでMNPの予約番号を発行→新しく契約したいキャリアでの申し込みとなります。

それで、自宅でMNP(即日MNPとも呼ばれる)できるキャリアの場合は、今までの番号、今までの契約から新しい格安SIM、格安スマホの契約に自宅にて切り替えを行うことができます。
空白期間(スマホが使えない期間、不通期間とも呼ぶ)が生じずにMNPできるというものです。

逆に自宅でMNPに対応していないキャリアで格安スマホを申し込むと、2、3日スマホが使えない期間が生じます。

今までは楽天モバイルは自宅でMNPに対応していなかったので、MNPする場合は2、3日スマホが使えない空白期間がありました。

楽天モバイルが1台持ちに向いている理由

格安SIM、格安スマホ提供会社は無数に存在しますが、管理人的には楽天モバイルが普通に無難に格安スマホを使うのであれば一番向いているサービスだと感じます。

その理由をまとめたいと思います。

・通話料が安くなる
・端末自体が安い
・お昼も回線速度が落ちない
・繰り越しなども備えている

通話料が安くなる

楽天モバイルは、楽天でんわという通話料が安くなるサービスを提供しています。

楽天でんわ自体は他のキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMの提供会社)と契約しても利用はできます。

内容をざっくり書くと、050番号を使ったIP電話ではなく、090、080の番号を使った電話の通話料が通常20円/30秒のところ、楽天でんわというアプリを経由すると10円/30秒になるというものです。月額無料で利用可能です。

さらに楽天モバイルユーザーであれば、5分かけ放題オプションが利用できます。5分かけ放題オプションとは、月額850円の定額で5分の通話であれば通話料0円で利用できるというものです。

今まで使っていたソフトバンクにはキャリア間の無料通話や、それ以外にも無料通話がプランに含まれていたため短時間の通話にかかる費用をあまり考えていませんでしたが、格安スマホを使いはじめて、通話料を意識しだしまして・・・

地味な連絡でも毎日あると通話料は意外とかさむことに気づきました。

友達との待ち合わせ時の電話だったり、お子さんがいて塾に迎えに行く連絡、旦那さんを駅まで迎えに行く・・・などの場面が多い方は入っておいて損はないと思います。

また仕事のちょっとした連絡などでもちょこちょこ通話料がかかったりします。

そんなわけで5分かけ放題オプションが楽天モバイルユーザーであれば申し込みでき、格安スマホ1台にまとめたい方にはメリットがありますね。

格安スマホは通話料が高い?通話料を安くする方法もあるヨ!

端末自体が安い

楽天モバイルは、端末の取り扱い種類が多いことでも有名ですが、また機種自体の販売価格が他社に比べて安いこともメリットとしてあります。

お得に機種をゲットしたいのであれば断然楽天モバイルですね。

また機種が安い以外にも機種代の分割払いが可能で、かつサービスを解約しても分割は継続できるというメリットがあるんです。
持ち合わせがない、もしくは一括で割と値段の高い機種を買うのはなんとなく気が引けるという方も安心して申し込みができますね。

ただ、誰でも分割払いができるかというとそうでもなくて、楽天カードの支払いであれば分割払いもできるということです。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。
楽天カードがないと楽天モバイルの申し込みが出来ないの?

お昼も回線速度が落ちない

当サイトオススメの格安スマホ、格安SIMのサービスは他にもありまして、mineo(マイネオ)やビッグローブがそうなんです。

そしてIIJや、OCNモバイルONE、UQモバイルなんかも人気があります。ただしこれらの格安スマホ、格安SIMの弱点としてお昼の回線速度が遅いというデメリットがあります。

あと仕事終わりの夜の時間帯もお昼ほどではありませんが速度低下があるんです。

しかし、楽天モバイルの場合はお昼も回線速度が速いですし、夜も比較的速いので快適に利用できます。

以前は、機種は安い、サービスはクソ!と評判があまり良くなかった楽天モバイルではありますが、1015年10月頃から?回線を強化し、一気に他社よりも回線品質の良いサービスに変わりました。

個人的には体感的にキャリアとあまり変わらない速度が出ますので、格安スマホって速度が遅いんじゃないの?って思い踏み込めない方には是非とも楽天モバイルをオススメしたいですね。

繰り越しなども備えている

パケットの繰り越しは、他社も基本的に行えるのですが、楽天モバイルもまたパケット繰り越しなど当たり前に備えています。
また、端末の保証、留守番電話、キャッチフォン、転送電話なども利用できます。

だいたいの月額はいくら?

楽天モバイルは1台持ちにおすすめということで、かなりざっくりとした計算になりますが、1台持ちの金額で試算すると・・・

例1:家にWi-Fiがある主婦の方
音声3.1GBプラン(1,600円)+5分無料通話(850円)+それ以外に30分通話(500円)=2,950円/月額

例2:あまり家に居ない独身のサラリーマン
音声5GBプラン(2,150円)+60分の通話(1,200円)=3,350円/月額

かなりざっくりですが、このような月額で利用可能かと考えられます。

ただし、スマホも新しく新調する場合はこれに、スマホ代がかかることになります。

格安スマホの端末セットはどこで買えばいいの?

約3万円(楽天モバイルで29,800円)の人気格安スマホ 富士通ARROWS M02も同時に購入したとしたら、1,241円/月額×24ヶ月ですので・・・

例1の主婦の方の場合・・・約4,200円/月額
例2のサラリーマンの場合・・・約4,600円/月額となります。

今までがドコモのスマホを使っていた方であれば基本的にスマホを新しく購入しなくても、楽天モバイルの回線で利用することが可能です。

なぜドコモの機種が利用できるか、詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

MVNOって何?意味は?

まとめ

というわけで、格安スマホの1台持ちに特にオススメな楽天モバイルは即日MNPに対応し、今後より一層ユーザー数が増えるのではないでしょうか。

ユーザーが増えると、回線が遅くなる説もありますが、「結局どの会社も自社サービスを利用するユーザーさんは逃がしたくない。増やしたい。」なので、極端に品質が下がるということは個人的にはあまり考えられません。

また楽天モバイルのように資金がちゃんとある会社は勝ち抜けるはずです。
というわけで楽天モバイル特に1台持ちの方にオススメです。

格安スマホランキング

Mineo

 Mineoは、関西電力関連のケイ・オプティコム社が提供するサービスです。
関西電力が大元と言うこともあり、サービスの安定度は抜群!!

当サイトオススメ格安スマホ、M02のピンク色が購入できるのは,Mineoだけ◎

au系の回線がご利用可能です。また最近になってdocomo系の回線も利用できるようになりました。
両方の回線を利用できる唯一の会社で、友達が格安スマホや格安SIMを使いたい場合なんかも勧めやすいです。
即日MNP(番号そのまま乗換) オッケー◎公式サイトにて無料相談可能♪

自社でポータルサイト(Mineoの情報交換用のヤフー知恵袋みたいなもの)も運営しているので購入後も安心して利用できること間違いなし!

 

楽天モバイル

 楽天モバイルは、楽天市場でおなじみの楽天が運営するサービスです。

楽天でしか買えないM02の限定版、RM02のゴールドが購入できるのは楽天モバイルだけです。
管理人はRM02ゴールドが欲しかったため、楽天モバイルさんで端末購入を行いました。

楽天ポイントが購入時利用できたり、月々の料金で楽天ポイントが貯まったりと、楽天会員にはうれしい特典が盛りだくさん☆

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEアプリやNAVERまとめで有名なLINE株式会社の子会社LINEモバイル株式会社のサービスです。

2016年9月に登場した新しいサービスで伸びしろは未知数ですが、回線速度も安定しており2017年加入者数ナンバーワンサービスの呼び声も高い!?

ポイントはSNSを利用してもパケットが消費しないカウントフリー機能があることです。

 - 格安スマホ(MVNO) ,