楽天モバイルは遅い?デメリットが多い?

      2017/01/15

こんにちはたつのすけ(仮)です。

インターネットで楽天モバイルの評判を見ていると、速度が遅いですとか、デメリットが多いですとかイマイチなサービスであるという評価が見受けられますね。

管理人たつのすけ(仮)はメインで楽天モバイルで買ったM02+楽天モバイルのSIMを使っているんですけどね・・・

というわけで楽天モバイルのネット上での噂と、個人的に感じるデメリットを紹介したいと思います。

そもそも楽天が嫌い

rakuhan

インターネットを見ていると、そもそも楽天があまり好きではないという方が多いですね。

特に、情強と呼ばれたり、インターネットリテラシーが比較的高い(インターネットに精通している)人は楽天が嫌いな場合が多いです。

これなぜかと言うと・・・

楽天は営業色の強い会社でして、楽天市場を利用していると、お買いものしたショップからじゃんじゃん広告メールが入ってきたりすることや、広告が上手いのでその広告に対して大げさではないのか?と思われる方が多いようです。
(広告メールが来ない設定にできますし、広告もそういう社風だと思えば気にならない。)

アンチ楽天の方は、大手ショッピングサイトアマゾンをやたらひいき目に見る傾向があると感じます。
アマゾンも、商売なので、盛大に広告を打ったりしますけど、楽天ほどではないですからね。

おそらく楽天嫌いの楽天嫌いな理由は一般の人よりもネットショッピングをがんがん利用するから気になるのではないでしょうか。

管理人も昔は、楽天、やたら営業かけてくるなぁと気になってましたが、最近はそんなもんだと割り切っていますね。

というわけで、楽天モバイルは悪いサービスだ!とネガキャン(悪い評判を書きまわる作業)をする人は、たまーにネットで買い物する人とは目線が違います。

ゆがんだものさしで、楽天の悪い所をとにかく見つけて、他のサービスをなぜかとにかく推す傾向にありますので、ヤフー知恵袋などで楽天モバイルを叩きまくる人の意見は参考にしない方が良いと思います。

楽天モバイルで買った端末は楽天のアプリがぎっしり

これも、楽天モバイルが嫌われる理由かもしれませんが、管理人が買ったARROWS RM02(M02)も楽天アプリがぎっしり入っていました。

楽天モバイルで買った楽天関連のアプリは別に使わないものは削除できるので、特に問題ありません。

また、楽天モバイルで販売している端末はSIMフリー機なので、OCNモバイルでも、DMMでもIIJでもmineoでもnifmo(ニフモ)でもビッグローブでも問題なく使えます。

ちなみにRM02(M02)はおサイフケータイが使えますので、楽天Edyを管理人は使っています。

楽天でんわも楽天推し

rakuden

楽天モバイルユーザーでなくても利用可能な、楽天でんわというアプリがあります。

通常20円/30秒の通話料を、10円/30秒にできる090、080発信の通話用アプリですが、楽天でんわのアイコンも、楽天の赤いロゴをしていますね。

アプリのアイコンなんて個人的には他のアプリに埋もれて特に気になりませんが、色が赤なので、楽天ロゴがあるので気になる方もいらっしゃるようです。

楽天でんわについて解説しています↓

Screenshot_2016-02-15-22-30-32

↑右下が楽天でんわ

楽天モバイルはサポートが最悪?

一部のユーザーさんの中には楽天モバイルはサポートが良くないと言われています。

端末セットで契約すれば、初期設定の作業なしで問題なく使えますので特にサポートセンタ―に対応してもらう必要がないと思いますが、端末は自前で用意して、格安SIMを楽天で契約した方の中にはサポートが良くなかったと思われる方も多いようです。

管理人はサポートセンターを利用していないのでなんとも言えませんが、ショップがいろんなところにある、au、ドコモ、ソフトバンクと比べると、確かにサポートは良くないと感じるかもしれませんし、mineoや、ビッグローブなどは格安スマホ、格安SIMのサービスでもかなりサポートが手暑いですから、それらと比較すると劣るのかもしれません。

昔ながらなの日本的なサポートは確かに期待できませんが、大きな会社ですし、きちんと自分の状況を説明すれば、それ相応な対応はしてくれるのではないでしょうか。

ただ、電話がつながりにくい等はあるかもしれません。
これはどこも一緒かもしれませんが。

楽天モバイルは通信速度が遅い?

楽天モバイルは速度が遅い説もありますが、これは半分ホントで半分嘘です。

というのも、楽天モバイルは最近になって回線を強化し、高速に利用できるサービスに進化しました。

2015年10月6日以降の契約であれば、新しい回線が利用できてかなり快適です。

他社との違いで言うと、mineoや、ビッグローブ、iij、ocnモバイルなんかは昼間遅いんですが、楽天モバイルは昼間も快適に使えます。※管理人の個人的な感想です。

au、ドコモ、ソフトバンクなどと比べると遅いですが格安SIM、格安スマホの中ではかなり高速で快適に使える部類なんですよね。

なぜ格安スマホは遅いのか

格安スマホ、格安SIMユーザーさんはドコモ、au、ソフトバンクから格安SIMに変えて通信速度が遅くなったと感じるユーザーさんと、今までとは別に速度は変わらないというユーザーさんと意見が二分します。

なぜこうなるかというと使用用途や使用時間、使用場所が関係していると考えられます。

個人的には楽天モバイルは今まで使っていたソフトバンクやauと変わりなく使えますが、格安SIMは遅い!にも賛同できる部分もありますね。

格安SIMの回線自体がドコモと同じ、auと同じでなはい

まず格安SIMの回線はドコモ、auの回線を利用していますがあくまでも利用しているだけであって、ドコモやau回線をそのまま使っているわけではありません。

楽天モバイルの場合で言うとドコモの回線の一部分の枠を借りてサービスを提供しています。

ですからドコモより実測として遅くなって当然と言えるでしょう。

実際に遅いと遅く感じるかは別の話

ドコモより楽天モバイルが遅くて当然とは書きましたが、通信速度が遅いのと、遅く感じるのは別の話です。

スマホやタブレット、はたまたパソコンでネットサーフィン、SNS、動画を見る分にはドコモやau並みの回線品質は必要なかったりします。

モバイル通信の規格では150Mbps。200Mbpsやら、400Mbpsでとにかく速いアピールが目立ちますが、実際にちょっとネットを見たり動画を見たりするには3Mbpsくらい出ていれば十分なんです。

通信技術が向上しすぎて、人間がそれに追いつけていないと言えるでしょう。

ドコモ、au、ソフトバンクの高速通信はスーパーカーみたいなものです。普通車で十分だった人がスーパーカーのような高級でめちゃくちゃ速い車に乗っていたような感じですね。

規格上は150Mbpsだとか200Mbpsと言いますが、これはあくまでも技術上の下り最大速度で=の速度ではございません。

時間帯、地域によって通信速度は違う

ドコモ、au、ソフトバンクはスーパーカーで一般人には無駄に高級すぎるとは書きましたが、通信回線というのは時間帯によって速度が変わります。

地域ごとに基地局があって、その電波をエリア内のユーザーで分け合うためエリア内にユーザーが多ければ多いほど遅くなりやすいと言えます。

ドコモ、au、ソフトバンクなどは回線が太いので混み合っても余裕が出るんです。

さっきの車の例えで話を続けると、混雑時もVIP対応で高速道路を通れる感じです。

対して格安SIMなんかは、ドコモの回線、auの回線の一部を安い料金で使わせてもらっている庶民のサービスですので、回線が細く渋滞しやすい普通の道路を通らないといけないと言えるでしょう。

そのため混み合いやすい時間帯に、速度が低下しやすい傾向にあると言えます。

先ほど書いたように、3Mbps出ていれば動画も余裕で見れると書きましたが、もっと言うと1Mbps出ていれば動画を見ることは可能で混み合いがひどく0.1とか0.2メガになると遅くなるにつれていろんなことができなくなるよという話です。

管理人の仕様地域ですと楽天モバイルは特に遅い時(お昼休みや夜のユーザーが多い時間)でも2Mbpsは出るので動画なんかもそこまでストレスなく見えますね。

本当に遅いと感じる速度ってどの位?

楽天モバイルにはパケットを消耗しないで、ネット接続ができる低速モードというモードがあります。

普段は高速モードのLTE規格で通信を行いますが、パケ代がピンチの時や動画はあまり見ない場合はなどは低速モードでスマホやタブレットを使うことができるんです。

その際の通信規格は200Kbps(0.2Mbps)です。

200Kbpsでも意外とできることは多くて、ネットサーフィン、SNS(ツイッター、FBなど)、LINEの無料通話(画質は乱れるがテレビ電話も)、音楽やラジオのストリーミング再生は途切れなく利用することができます。

楽天モバイルは接続したて速くなるバースト機能があるので、200Kbpsでもより速いと感じることができますね。

 

ただし動画の読み込みなどは辛いので使えないと思った方が良いでしょう。

さらに速度が下がるともう何もできなくなると考えて良いでしょう。

テザリングが出来ない

楽天モバイルはテザリングができないという噂もありましたが、普通にテザリングできています。

管理人もたまにテザリングを使っています。

ただし、iPhone6(docomo版)やドコモのスマホ+楽天SIMの場合、機種によってはテザリングできないようですので。
ドコモのスマホで契約をご検討の方は契約前に確認するのが良いでしょう。

まとめ

楽天自体が一部のインターネットのヘビーユーザーから好かれていない為、大げさなデマなどもありますが、楽天モバイルのサービス自体はかなり質が高いです。

他社の格安SIMだと昼間遅い場合が多いですが、楽天モバイルなら比較的高速で利用可能ですので、昼間遅い格安SIMは嫌だという方にとてもおすすめです。

あと端末自体が他社よりも安い&ポイントもつくのでそこも魅力ですね。

サポートはそれなりと思われるので、サポートにこだわられるようでしたらmineoあたりが間違いないと思います。

格安スマホランキング

Mineo

 Mineoは、関西電力関連のケイ・オプティコム社が提供するサービスです。
関西電力が大元と言うこともあり、サービスの安定度は抜群!!

当サイトオススメ格安スマホ、M02のピンク色が購入できるのは,Mineoだけ◎

au系の回線がご利用可能です。また最近になってdocomo系の回線も利用できるようになりました。
両方の回線を利用できる唯一の会社で、友達が格安スマホや格安SIMを使いたい場合なんかも勧めやすいです。
即日MNP(番号そのまま乗換) オッケー◎公式サイトにて無料相談可能♪

自社でポータルサイト(Mineoの情報交換用のヤフー知恵袋みたいなもの)も運営しているので購入後も安心して利用できること間違いなし!

 

楽天モバイル

 楽天モバイルは、楽天市場でおなじみの楽天が運営するサービスです。

楽天でしか買えないM02の限定版、RM02のゴールドが購入できるのは楽天モバイルだけです。
管理人はRM02ゴールドが欲しかったため、楽天モバイルさんで端末購入を行いました。

楽天ポイントが購入時利用できたり、月々の料金で楽天ポイントが貯まったりと、楽天会員にはうれしい特典が盛りだくさん☆

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEアプリやNAVERまとめで有名なLINE株式会社の子会社LINEモバイル株式会社のサービスです。

2016年9月に登場した新しいサービスで伸びしろは未知数ですが、回線速度も安定しており2017年加入者数ナンバーワンサービスの呼び声も高い!?

ポイントはSNSを利用してもパケットが消費しないカウントフリー機能があることです。

 - 格安スマホ(MVNO)