ソフトバンク回線を使った格安SIM

   

softsim

こんにちは管理人のたつのすけ(仮)です。

今回の記事ではソフトバンク回線を利用した、格安SIMサービスについてまとめたいと思います。

結論から書くと、ソフトバンクはどちらかと言うとアンチ格安SIM、格安スマホサービスですので、ソフトバンクの回線を利用した格安SIMサービスはユーザーをがっかりさせる期待に応えない、けっこうKUSOなサービスかと思います。

ソフトバンクファミリー独自のムーブメント起こしていますので、1年後、2年後に期待しましょう。

あれでもYモバイルもソフトバンク関係だよね?という方もいらっしゃるかと思いますのでそのあたりのこともまとめたいと思います。

ソフトバンク回線を使った格安SIMに求められるもの

ドコモ回線を利用した格安SIMサービスは、ドコモにて契約した端末をそのまま利用することが可能です。
はたまたau回線を利用した格安SIMサービスも、auで契約した端末がそのまま使えるんですね。
これは、格安SIMに興味がある。格安SIMを使いたい方はご存じかと思います。

そして、ソフトバンクの格安SIMはあるのかな?ソフトバンクの回線の格安SIMを契約したいよという人は何を思っているかと言うと・・・
僕は、俺は、私はソフトバンクで契約したスマホを使っているから・・・ソフトバンクで契約したスマホがそのまま使える格安SIMサービスを申し込みたいと考えられるかと思います。

そして最近ではドコモやauの回線を利用した格安SIMサービスも出ており、ソフトバンクも格安SIMを出せという流れになっています。

そのため・・・ソフトバンクもソフトバンク回線を利用した格安SIMサービスを出しました。

ソフトバンク回線を利用した格安SIMサービスは4つ?

ソフトバンク回線を利用した格安SIMサービスが2016年12月現在・・・

Yモバイル、Hitスマホ、U-Mobile、ロケットモバイルの4つのサービスがございます。

Yモバイルはソフトバンクの子会社のスマホサービスですね。

U-Mobileは基本的にドコモ回線を利用した格安SIMのサービスも提供していますが、ソフトバンク回線を利用した格安SIMサービスの提供も開始いたしました。
さらにロケットモバイルも基本はドコモ回線のサービスの提供、ソフトバンク回線のサービスも開始しはじめました。
Hitモバイルに関しては、ソフトバンク回線のサービスだけを提供しています。

Yモバイル

Yモバイルは、ソフトバンクの子会社Yモバイルの提供するサービスです。
Yモバイルを格安SIMと定義する人もいますが、基本的に2年契約プランが基本になること。(2年縛りでないプランもあるが、2年プランが断然お得となる)
ドコモで契約した端末、auで契約した端末、はたまた親会社のソフトバンクの端末をそのまま利用できない点も格安SIMサービス的ではないと言えます。

しかしYモバイルにもメリットはあります。
・通話料の安さ
・乗り換えの場合パケットが2倍になる
・通信品質が安定している。
ことなどです。

ソフトバンクのモットー?は2年縛りがあるから、端末セットがあるから月額を安くできると考えているようなので、端末は端末、回線は回線といった格安スマホ的なビジネスモデルは望んでいないようです。

それにしてもソフトバンクの端末がそのまま利用できればもっと自由度が高いのに。。。

Hitスマホ

Hitスマホは、飛騨高山にあるケーブルTVの提供する格安SIM、格安スマホサービスです。

後程詳しく書きますが、U-mobileにしても、ロケットモバイルにしても厳密にはソフトバンク回線というよりもYモバイル回線を利用したサービスのようなので、HitスマホもYモバイルの回線を利用したサービスなのかもしれません。

Hitスマホのプラン

容量 Hit net TV!ユーザー 未加入
3GB 1,580円 1,980円
5GB 1,980円 2,380円
10GB 2,980円 3,380円

スマートフォン|HitnetTV!

公式サイトを見てもわかるように、飛騨高山のケーブルテレビ加入者は月額がお安くなります。

しかし、Yモバイルの他社からの乗り換えプランなどの方がお得率が高いですし、Hitスマホの利用者も現状少なく?通信品質に関して不安な要素は多いので、どちらかというとYモバイルや他社格安SIMを選択した方が無難だと言えるでしょう。

公式サイトにはSIMフリースマホの利用は可能と記載がありますが、実際にはSIMフリースマホ以外にYモバイルのスマホを使うことも可能かもしれません。

U-mobile

U-mobileは基本的にドコモ回線を利用したサービスが主流ですが、ソフトバンク回線を利用したサービスU-mobile Superを開始しました。

Yモバイルと一緒の10 分以内の通話が毎月300回無料を推しておりYモバイルの回線を利用したサービスです。

そしてソフトバンクスマホは利用できませんが、Yモバイルで契約したスマホが利用できるのでYモバイル回線を利用したサービスですね。

U-mobileは、ヤマダ電機の格安SIMサービスを手掛けています。そしてソフトバンクとヤマダ電機も仲が良いんです。

そのようなつながりから、U-mobileでもソフトバンクの回線(厳密にはYモバイルの回線)を利用したサービスを開始したのかもしれません。

U-mobile SUPERプラン

プラン名 容量 1年目 2年目
SUPER Talk S 2GB 1,980円 2,980円
SUPER Talk M 6GB 2,980円 3,980円
SUPER Talk L 12GB 4,980円 5,980円

※※3年目~は2GB→1GB、6GB→3GB、12GB→7GB

プランはYモバイルとほぼほぼ同じですが、YモバイルよりもSIMのみの販売をメインにしている。Yモバイルのようなパケット2倍キャンペーンがあるものの、なぜか7GBプランがパケット2倍の14GBでなく12GBになること。+1,000円で24時間話放題がつけられないことですね。

後日他の記事でまとめようと思いますが、ドコモ、au、新規からの場合はYモバイルに加入するのが無難で、今までYモバイルで2年経ちキャンペーンが終わった、ソフトバンクから乗り換えたいという場合はYモバイルよりもU-mobile SUPERが良いかもしれません。
ソフトバンク→Yモバイルは条件が悪いですからね。

ソフトバンク系(厳密にはYモバイル系)格安SIMでは1番良いかもしれません。

まぁただ端末セットがYモバイルよりも微妙ですから、ソフトバンクやYモバイルからの乗り換えで端末セットを望む場合はau系のUQモバイルが通信品質も優秀で良いでしょう。

ロケットモバイル

ロケットモバイルプラン

プラン名 容量 月額
プレミアムSプラン 1GB 2,980円
プレミアムMプラン 3GB 3,980円
プレミアムLプラン 7GB 5,980円

ロケットモバイルもU-mobile同様、ドコモ回線を利用したプランを主力としていますが、プレミアムプランと言うYモバイル回線を利用したプランの提供を行っております。

こちらもYモバイル、U-mobileのプラン同様10分300回の国内無料通話がついてきます。

そして、SIMフリー端末もしくはYモバイルで契約した端末が利用可能という点も同じですね。

Yモバイル、U-mobileにはないロケットモバイルオリジナルの施策は、紹介者が増えると、紹介した人にポイントが入るなんだかネ〇ミ講のようなシステムがあることです。

友達をじゃんじゃん入会させられる方は、通信量分を稼げちゃうかもしれません・・・!

ただし、本家のYモバイルやU-Mobileのようにパケットが増えたり、1年目の月額が安いということもないようなので、友達をじゃんじゃん入会させられる勧誘のプロ以外はメリットないかもしれません。

まとめ

ソフトバンク回線を利用した格安SIMサービスは結局蓋を開ければ、ソフトバンクの子会社のYモバイルの回線を利用したサービスでした。

というわけで、ソフトバンクで利用した端末が使えるわけではないですので、ドコモ系SIMのようにドコモので契約したスマホが・・・au系SIMのようにauで契約したスマホが・・・と考えられる方はがっかりですね。

2015年5月1日からSIMフリーの義務化が決まりましたので今後はキャリア関係なくスマホを利用できる時代になりそうですが、それまでソフトバンクはなるだけ格安SIMと関わらずに、ドコモや総務省から突っつかれても、「うちもやってますよ!(Yモバイルの回線で)」と逃げられるだけ逃げそうな予感です。

ソフトバンクの言っているように2年縛りをするから、最新端末が安く提供できるという話も間違いではないんですけどね。

その証拠に最新のSIMフリーiPhone7を購入し、格安SIMは別で契約した場合と、auやソフトバンクでiPhone7を契約した場合の月額ってそんな変わりませんからね。(※ドコモはiPhoneの販売台数が少ないのかau、ドコモより割引が少ない)

格安スマホランキング

Mineo

 Mineoは、関西電力関連のケイ・オプティコム社が提供するサービスです。
関西電力が大元と言うこともあり、サービスの安定度は抜群!!

当サイトオススメ格安スマホ、M02のピンク色が購入できるのは,Mineoだけ◎

au系の回線がご利用可能です。また最近になってdocomo系の回線も利用できるようになりました。
両方の回線を利用できる唯一の会社で、友達が格安スマホや格安SIMを使いたい場合なんかも勧めやすいです。
即日MNP(番号そのまま乗換) オッケー◎公式サイトにて無料相談可能♪

自社でポータルサイト(Mineoの情報交換用のヤフー知恵袋みたいなもの)も運営しているので購入後も安心して利用できること間違いなし!

 

楽天モバイル

 楽天モバイルは、楽天市場でおなじみの楽天が運営するサービスです。

楽天でしか買えないM02の限定版、RM02のゴールドが購入できるのは楽天モバイルだけです。
管理人はRM02ゴールドが欲しかったため、楽天モバイルさんで端末購入を行いました。

楽天ポイントが購入時利用できたり、月々の料金で楽天ポイントが貯まったりと、楽天会員にはうれしい特典が盛りだくさん☆

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEアプリやNAVERまとめで有名なLINE株式会社の子会社LINEモバイル株式会社のサービスです。

2016年9月に登場した新しいサービスで伸びしろは未知数ですが、回線速度も安定しており2017年加入者数ナンバーワンサービスの呼び声も高い!?

ポイントはSNSを利用してもパケットが消費しないカウントフリー機能があることです。

 - 格安スマホ(MVNO), 質問疑問