UQモバイルの5GBプランを利用する裏ワザ

   

uqmobileこんにちは管理人のたつのすけ(仮)です。

UQモバイルは、他社と比較してどんな場所でもどんな時間でも通信速度が遅くない唯一の格安SIM??として人気がありますね。
※お昼の速度低下は他社と同様にあるが、他社サービスのように体感的に遅いと感じるくらいまで速度低下しない。

当サイト管理人は、自分のエリアでは楽天モバイルが、お昼も比較的快適なことから・・・
楽天モバイル推しでしたが、地域によって楽天モバイルが遅いという人もいるようで、UQモバイルに目が行きました。

また、いろんな格安SIMを渡り歩くような格安SIMジプシーも最終、UQモバイルに行き着くようで、人気も安定して出てきているようです。

噂が噂を呼んで・・・UQモバイル最強!!という風潮最近ありますね。

UQモバイルで5GB使う方法を書く前にUQモバイルのデメリットを紹介します。

しかしそんなUQモバイルにも弱点が結構あります。

UQモバイルは弱点が多い

UQモバイルには弱点があります・・・

・au回線を利用した格安SIMである。
・取扱い機種が少ない。
・プランが少なすぎ。

主に、この3つです。

au回線を利用した格安SIM

au回線を利用した格安SIMはドコモの端末が利用できません。

また、格安スマホ(SIMフリー機)も物によってはドコモ系回線では使えるものの、au系回線では使えないということもございます。

ドコモ系はドコモの中古スマホが今まで使える、au系はauの中古スマホが使えると言う点ではイーブンですが、SIMフリー機もauだと使えない場合があるという点がネックですね。

対応、非対応は、直接サービス提供会社に確認するのベターです。

取扱い機種が少ない

回線がau系ということも関係して(SIMフリー機でも使える使えないがあるため)か、UQモバイルは以前から取扱いしている端末が少ないです。

DMMモバイル、楽天モバイルなんかはどどどーんと!何十機種も展開していますが、楽天モバイルは2016年8月現在4機種のみ。

UQモバイルはMNP以降の方に勧めているぴったりプランをのぞくと3GBプラン、無制限プランとプランは2種類しかないので、その点で初心者向けでしたが、機種がマニアックなため決め手に欠けるという中途半端さがありました。

しかし最近ではARROWS M02(富士通)と、iPhone5sが選べるので、少数精鋭になったと言えます。
(品数は少ないが、間違いない機種を取り扱っている)

ちなみに管理人はわけあって今のメイン機はiPhone5sです。

以前はiPhone6でしたが、嵩張るので5sにしました。

別にiPhone5sでもiPhone6と比べてそこまでカクカクしません。

またARROWS M02を利用していたのでARROWSシリーズの良さも知っています。

というわけで機種は少ないが質で勝負!になったかなと感じます。

プランが少なすぎ

UQモバイルのもっとも痛い点は、プランが少ないことでしょう。

無制限プラン(下り最大500Kbps)と、3GBプラン、共に音声とデータ通信プランの計4種類のプランしかありません。
※MNPの場合ですと2GB+1時間の無料通話(1年間)などがついたぴったりプランが選べる。

ツイッターなんか見ていても、UQモバイルプラン少なすぎワロエナイと悲しんでいる人が多いようですね。
そして、5GBプランがあったら、契約するのになぁという人もけっこういらっしゃいます。

というわけで、UQモバイルでも5GBプランが使える裏ワザを紹介します。

その前に・・・

UQモバイルで正式に5GBプランが出るのは難しい

他の記事にもかきましたが、UQモバイルの5GBプランを待ち望む人は非常に多いんです。
5GB以外にも、7GB、8GB、10GB、12GBプランを期待する方も多いでしょう。

これらのプランが出たら、UQモバイルはユーザーが増えてしょうがないと思います。

ということなので・・・

UQモバイルを運営しているUQコミュニケーションズは何考えてるのかと?
商売の才能ないんじゃないかと?
auの関連会社だから余裕なんでしょうか?

・・・とお思いの人もいらっしゃるかと思います。

しかし、そんな単純な理由ではなくいろいろ複雑な事情があるのだろうと管理人は考えています。

というのも、UQモバイルという会社自体が、auの関連会社であり、UQワイマックスというモバイルインターネットサービスを提供しているからなんです。

それゆえに、auとのコネ?によって??唯一どの時間帯でも高速な格安SIMサービスが提供できているとは言えます。

auの関連会社であるUQモバイルのサービスがイケてなかったら、au系のサービスは遅い、ダメというイメージがついてしまうので、au、UQコミュニケ―ションズで協力して、UQモバイルの格安SIMのサービスは、高速さを売りにサービスを提供しているのではないでしょうか。

UQモバイルとauの関係は密接ですからね。

ただ、UQモバイルの格安SIMが飛び抜けすぎるとauユーザーが減るでしょう。

また、大容量プランの提供などをすれば、モバイルインターネットUQワイマックスと競合してしまうこともあるかと思います。

(実際はUQモバイルが格安SIMの大容量プランを出してもUQワイマックスと金額的に競合することはあまりないような気もしますが、紛らわしさで競合してしまうかもしれません。イオンモバイルが割高な超大容量プランを家でもオススメ!と推していましたが、ニーズがよくわかりませんでした。)

ということなのでUQモバイルとしては・・・

・5GB、7GBプランをご検討の方はUQモバイルではなくauをオススメします。
・7GB以上~のプランをご検討の方はUQワイマックスをオススメします。

こんな感じだと思います。

ですので正式に5GBプラン出ることはない!と言えます。

逆に出るとするならば、UQモバイルの通信品質は低下するのだと思います。

先ほど書いたように、auのサービスや、UQワイマックスと競合するのはおそらくNGだからですね。

5GBのUQモバイルが使いたい!という人が多いのが現実ですから、おおやけにはしないものの実質5GB使えるようなプランもしれっと登場するかもしれません。

というわけで、あっちこっちに脱線しましたがUQモバイルで5GBプランを利用する裏ワザを紹介します。

UQモバイルで5GBプランを利用する裏ワザ

UQモバイルのプランは3GBです。2GB増やせば5GBプランになります。

ということなんで2GB追加購入しましょう。

3GB+2GBの追加購入=5GBです。

以上!!!

ちなみに、2GBを追加購入した場合の料金は、500MB(0.5GB)で500円ですので・・・
500GB×4口=+2,000円となります。

・データ高速プラン(3GB)は980円ですので、+2,000円で2,980円/月~
・データ高速プラン(3GB)+音声通話は1,680円ですので+2,000円で3,680円/月~となります。

他社格安SIMと比べて、、、

UQモバイルのなんちゃって5GBプランは

データ通信(5GB)が2,980円~利用可能です。
データ通信+音声通話(5GB)が3,680円~利用可能です。

それが高いかどうかと言えば高いですが、他社と比較してどのくらい高くなるかも書きたいと思います。

比較対象は、DMMモバイルでも、IIJでもOCNでも良かったのですが、なんとなくmineoのau回線と楽天モバイル、またちょっとUQモバイルと似た所もある格安SIMもどきのYモバイルにしてみました。

キャリア プラン 3GBプラン 5GBプラン
mineo(au) データ 900円 1,580円
音声 1,510円 2,190円
楽天モバイル データ 900円 1,450円
音声 1,600円 2,150円
Yモバイル 音声 3,980円 ×
UQモバイル データ 980円 2,980円
音声 1,680円 3,680円 

※Yモバイル3GBプランには1回10分以内の無料通話がつきます
※UQモバイルモバイルの5GBプランは存在しませんが、3GBプランに追加で2GB購入した場合の金額

mineo(au)、楽天モバイルと比較すると、UQモバイルは本来の3GBプランでも80円UQモバイルの方が月額が高くなりますが・・・
2GB追加購入して5GBプランを無理やりつくると他社と比較してデータプランでUQモバイルはだいたい2倍近く高くなりますし、音声プランでも約1,500円くらい高くなります。

しかし、主にお昼休みなんかに通信を頻繁に行う方からするとそれでもUQモバイル3GB+2GB=5GBプランを選ぶメリットはあるでしょう。

また、5GB/月の容量あればだいぶ余裕があるとは思いますが・・・
パケットを消耗しない低速モードなんかを組み合わせて利用すれば意外と3GBに収まる場合もあるかもしれませんね。

ですので、5GB必要かなと思った物の、結局5GBいかないで、元々の3GBだったり、+500MBくらいの課金で収まるのかもしれません。

Yモバイルは、1GB、3GB、7GBがあり、5GBプランはございません。

ですので、UQモバイルと5GBプランで比較することはできませんでしたが、3GBで比較すると通話をあまり利用しない方であればUQモバイルの方が安くなるということがわります。

通話が多い方であればYモバイルも捨てがたいですが、2年縛りなどがきっついですし、格安SIM、格安スマホのように使わないから容量の低いプランでキープするというようなことができないのもネックですね。

まとめ

格安SIMで一番回線が安定していると言われるUQモバイルですが、プランが少ないことが一番のネックです。

しかし、auやUQワイマックスのサービスがあるので大容量プランの提供、はたまた高性能機種の販売をいますぐにということは難しいでしょう。

UQモバイルはぴったりプラン(無料通話+1GB)、無制限(500Kbps)、3GBのプランです。

その中でも通話をあまりしない。データ通信は3GBくらいという方は3GBプランが丁度良いです。

3GBプラン以上の5GB、7GBプランなどは存在しません。5GB使いたい、5GB使うこともあるかもという方はパケットを追加購入することで5GB化できます。
他社の格安SIMに比べ無理やり5GB化は割高ではありますが、お昼にたくさん通信したいのであれば、5GB化して使うのもアリですね。

格安スマホランキング

Mineo

 Mineoは、関西電力関連のケイ・オプティコム社が提供するサービスです。
関西電力が大元と言うこともあり、サービスの安定度は抜群!!

当サイトオススメ格安スマホ、M02のピンク色が購入できるのは,Mineoだけ◎

au系の回線がご利用可能です。また最近になってdocomo系の回線も利用できるようになりました。
両方の回線を利用できる唯一の会社で、友達が格安スマホや格安SIMを使いたい場合なんかも勧めやすいです。
即日MNP(番号そのまま乗換) オッケー◎公式サイトにて無料相談可能♪

自社でポータルサイト(Mineoの情報交換用のヤフー知恵袋みたいなもの)も運営しているので購入後も安心して利用できること間違いなし!

 

楽天モバイル

 楽天モバイルは、楽天市場でおなじみの楽天が運営するサービスです。

楽天でしか買えないM02の限定版、RM02のゴールドが購入できるのは楽天モバイルだけです。
管理人はRM02ゴールドが欲しかったため、楽天モバイルさんで端末購入を行いました。

楽天ポイントが購入時利用できたり、月々の料金で楽天ポイントが貯まったりと、楽天会員にはうれしい特典が盛りだくさん☆

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEアプリやNAVERまとめで有名なLINE株式会社の子会社LINEモバイル株式会社のサービスです。

2016年9月に登場した新しいサービスで伸びしろは未知数ですが、回線速度も安定しており2017年加入者数ナンバーワンサービスの呼び声も高い!?

ポイントはSNSを利用してもパケットが消費しないカウントフリー機能があることです。

 - 格安スマホ(MVNO), 質問疑問