3日間制限なしのSIM

   

3seigenno

こんにちは管理人のたつのすけ(仮)です。

格安SIMには3日間制限があるSIMと、3日間制限なしのSIMがありますね。
3日間制限って何なの?あると困るものなの?という方もいらっしゃると思いますので・・・

・3日間制限とは何なのか?
・3日間制限のあるSIM
・3日間制限があると何がマズイのか
・3日間制限のない主要SIMはどれなのか。

これらについてまとめたいと思います。

3日間制限とは何なのか?

3日間制限とは、3日間の間に〇GB以上通信を行うと翌日から速度制限がかかるというものです。

これは、例えば3GBプラン、5GBプラン等がありますが、3GBプランで申し込んだ場合は、月に3GB以上通信をしたら速度制限がかかります。

5GBプランの場合は月に5GB以上通信を行うと速度制限がかかります。

これらとは別に、3日間で定められた通信量以上の通信を行うと、速度制限がかかるというものです。

3日間制限のあるSIM

サービス名 1GBプラン 3GBプラン 5GBプラン 10GBプラン
楽天モバイル × 540MB 1GB 1.7GB
mineo(au) 3GB 3GB 3GB 3GB
IIJmio × 366MB 366MB 366MB
DTI SIM 366MB 1GB 1GB 1GB
ニフモ × 650MB 1.1GB 2.2GB
UQモバイル × 3GB × ×
GMOとくとくBB 360MB 360MB 1GB 1GB
ビッグローブ 200MB 600MB × ×

※楽天モバイルが3GBプランでなく正確には3.1GBプラン。
※×はプランが存在しない
太字は管理人が少しきついのでは?と思った制限です。

上記の格安SIMでは3日間制限がかかります。

ただし、3日間制限の基準は会社ごとにことなります。

ビッグローブは1GBプランの場合、200MB以上を3日間に通信すると、速度制限の対象になります。

GMOとくとくBBは1GBプラン、3GBプランのSIMで3日間に360MB以上通信をすると速度制限がかかります。

IIJmioには、1GBプランがなく、3GB、5GB、10GBプランで3日間に1GB以上通信すると速度制限がかかります。

使い方にもよりますが、大容量プランで速度制限の条件がきついと使いづらいと思われます。

OCNとASAHIネットのプランは特殊

サービス名 110MBプラン 170MBプラン
OCNモバイル 110MB 170MB
ASAHIネットLTE 110MB ×

OCN、ASAHIネットのプランには110MBプラン、170MBプランというものがあります。
これは1日110MB使えるというプラン、1日170MB使えるというプランです。

逆に言うと、1日110MBしか使えないプラン、1日170MBしか使えないプランです。

ただし、前日のパケットは翌日まで繰り越せるので、実質使えるのは、前日余ったパケット+その日の持ち分110MB or 170MBということになります。

3日間制限があると何がマズイのか

3日間制限は3日間で一定量以上のパケット通信を行うと作動します。

スマホでインターネットサイトを見たり、音楽のストリーミング再生をほどほどに行う分にはまず問題ないと思いますがYoutubeを見まくる、HuluやU-Nextといった動画配信をサービスを利用していると制限がかかる場合があります。

Youtubeの動画が1分で2Mbps~くらいです。
2時間の動画を観ると、 240Mbps~となります。
※動画再生を行ったらではなく、読み込んだらなのでぱらぱら動画を変えたりすると制限がかかりやすくなると言える。

その他ネットサーフィンやSNSも利用するでしょうし、アプリのアップデート、OSのアップデートなども重なると速度制限にかかりやすくなると言えます。

ツイッターなんかで出てくるおもしろ動画なんかもパケ代を食うので注意が必要ですね。

家に回線が引いてある。もしくはワイマックス等も持っているのであれば、それらに接続し制限を抑えることができますが、そうでないと速度制限に引っかかりやすくなると言えます。

パソコンで利用するなら尚更注意が必要

スマホやiPhoneにもアップデートはありますが、パソコンのアップデートはスマホのアップデートよりも容量が大きい場合が多いです。

また、動画コンテンツなども容量が大きくなりがちです。

画質などにも左右されますが、1時間のコンテンツで1GBいくこともザラなので、制限のある格安SIMで、高画質動画などの再生は避けた方が良いと考えられますね。

3日間制限なしのSIM

・OCNモバイルONE
・mineo(ドコモ)
・ビッグローブ(6GBプラン、12GBプラン)
・フリーテル
・DMMモバイル

これらが、3日間制限のないSIMです。ビッグローブに関しては、1GBプラン、3GBプランは速度制限がありますが、6GBプラン、12GBプランは速度制限なしで利用可能です。

この中で今最も人気があるのが、mineo(ドコモ)です。なぜ人気があるかと言うと、サービス提供会社が、関西電力関係のケイ・オプティコムでしっかりしていること。
サービスのPRに力を入れていることなどがあげられます。


次にビッグローブも人気ですし、オススメです。なぜかというとmineo(マイネオ)ではやっていない、通話料が安くなるオプションがあるからなんです。

また、安いプランが良いという人にはDMMモバイルがオススメです。DMMモバイルは、最安級のプランでサービスを提供しています。ただし回線サービスとしての実績や会社の方向性などを考えるとmineo、ビッグローブの方が安心と感じます。

まとめ

というわけで、格安スマホ、格安SIMでも動画コンテンツをパケット通信の制限を考えることなく楽しみたい方には、3日間制限のない格安SIMがオススメです。

また、自宅に固定回線はない。スマホしか使っていない方でも同様に制限なしの格安SIMを選ぶのが良いと感じます。

ただし、スマホで通信を行うのはそれなりだ。家に固定回線がある。もしくはワイマックスも契約しているという方でしたら、あまり気にせずに、通信速度の速いサービスを選ばれるのが良いと感じます。

速度制限はあるものの、他社よりどの時間も高速なのは、個人的に楽天モバイルだと思います。

楽天モバイルは3日間制限の有無を除けば最強な気がします◎

格安スマホランキング

Mineo

 Mineoは、関西電力関連のケイ・オプティコム社が提供するサービスです。
関西電力が大元と言うこともあり、サービスの安定度は抜群!!

当サイトオススメ格安スマホ、M02のピンク色が購入できるのは,Mineoだけ◎

au系の回線がご利用可能です。また最近になってdocomo系の回線も利用できるようになりました。
両方の回線を利用できる唯一の会社で、友達が格安スマホや格安SIMを使いたい場合なんかも勧めやすいです。
即日MNP(番号そのまま乗換) オッケー◎公式サイトにて無料相談可能♪

自社でポータルサイト(Mineoの情報交換用のヤフー知恵袋みたいなもの)も運営しているので購入後も安心して利用できること間違いなし!

 

楽天モバイル

 楽天モバイルは、楽天市場でおなじみの楽天が運営するサービスです。

楽天でしか買えないM02の限定版、RM02のゴールドが購入できるのは楽天モバイルだけです。
管理人はRM02ゴールドが欲しかったため、楽天モバイルさんで端末購入を行いました。

楽天ポイントが購入時利用できたり、月々の料金で楽天ポイントが貯まったりと、楽天会員にはうれしい特典が盛りだくさん☆

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEアプリやNAVERまとめで有名なLINE株式会社の子会社LINEモバイル株式会社のサービスです。

2016年9月に登場した新しいサービスで伸びしろは未知数ですが、回線速度も安定しており2017年加入者数ナンバーワンサービスの呼び声も高い!?

ポイントはSNSを利用してもパケットが消費しないカウントフリー機能があることです。

 - 質問疑問