格安スマホは電波が悪いの?繋がりにくいの?

   

denpa

管理人のたつのすけ(仮)です。

当サイトに格安スマホ 電波 悪いという検索フレーズで訪問された方や、格安スマホ つながりにくいという検索フレーズで訪問された方いらっしゃいましたので・・・

・格安スマホ、格安SIMにすると電波が悪くなるのか?
・au、ドコモ、ソフトバンクと比較して通信品質はどうか
・格安スマホだと繋がりにくいのか

などを書きたいと思います。

電波=通信速度ではない

まず、電波が悪い=通信速度が遅い。電波が良い=通信速度が速いと考えられる方もいらっしゃるかもしれませんが、電波の入りやすさと通信速度は別物ですね。

もちろん電波が入りにくい場所ですと電話が途切れやすくなることはありますが、「=」ではないですよ。通信速度が遅いものの電波はバリ3ってこともありますし、バリ3だからといって通信が遅いこともございます。

通信速度が速い遅いと、電波が入りやすい入りにくいは分けて考えた方が良いです。

ちなみに地下や、建物の奥まった所などの電波が入りにくい所でも電波を受信しやすい電波は、通信速度で考えると遅いです。

高速で通信できる電波は、高速で通信できない電波よりも電波を受信しづらい性質になります。

これは周波数の性質の問題です。
繋がりやすいけど遅い電波=800Mhz
繋がりにくいけど速い電波=2Ghz
です。

実は、もっとたくさんの種類の電波(700Mhzや、1.5Ghz)がありますが、通常仕様ではあまり細分化して考えることもあまり意味がないような気がしますので、ザックリ大きく分けるとこの2種類です。

ちなみに昔のソフトバンクがドコモ、auと比べて電波が入り辛かったのは繋がりやすいけど遅い電波(通称プラチナバンド)を使えなかったからです。

今は改善され電波の入りも3社あまり変わりなくなりましたね。

繋がりにくい繋がりやすいという表現だとアバウトになる

電波が繋がりにくい繋がりやすいという表現だと、電波をよくキャッチできる=バリ3、電波をキャッチしにくい=圏外になりやすいことともとれますよね。

また、インターネットの通信速度や、動画をスムーズに見れるか、見れないかということとも取れます。

ですから、電波の受けが良いのか、通信速度は速いのかは別物として考えましょう。

というわけで電波の受け、通信速度を分けて書いていきます。

格安スマホの電波の受け

格安スマホ、格安SIMの回線はドコモやauの回線を利用しているため、ドコモ、auと比較して劣るということはありません。

電波の受けは良いと言えます。ですから、通話を良くする、途切れると困るんだという方が格安スマホにして困るかと言うと、そんなことはまずないですね。

機種によって受信できる周波数が変わってきたりしますから、厳密に言うと機種によって若干の電波の入りやすい、入りにくいはありますが、昔のソフトバンクがau、ドコモと比べて電波が入りづらかったように、格安スマホはau、ドコモと比べて電波が入りづらいということはございませんので安心してください。

格安スマホで通話を比較的多めにするという方はこちらの記事もおすすめ
格安スマホは通話料が高い?通話料を安くする方法もあるヨ!

格安スマホの通信速度

格安スマホにするとキャリアスマホと比較して通信速度は遅くなる傾向にあります。

格安スマホ、格安SIMの回線はドコモ、auの電波を借りてサービスを提供しているのでドコモ、au並みの電波の入りやすさで使うことができ通話が途切れやすいことはございませんがインターネットを使用する時の通信速度は、ドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアスマホと比較すると遅くなる傾向にあります。

格安スマホの通信速度が遅い理由

なぜ格安スマホの通信速度が遅くなるかと言うと、ドコモ、auの回線そのものをそのままお客さんに提供しているわけではないからです。

ドコモやauなどから条件つきで回線を借りて、お客さんにサービスを提供しているから遅くなるんですね。

逆に考えると、条件付きで借りてきているからこそ、コストダウンして格安スマホ、格安SIMとしてお客さんにサービスを提供できているんです。

格安スマホはストレスを感じまくるほどにめちゃくちゃ遅いのかな?

格安スマホ、格安SIMの通信速度はストレスを感じまくるほどにめちゃくちゃ遅いのかとい言われると、ほとんどのユーザーさんにとってそれはないと思います。

ネットサーフィンも、動画閲覧もLTEの高速な速度で利用可能です。

かなりざっくりですが、キャリアスマホで50メガの速度で通信で来ているとすると、格安スマホは20メガだったりの違いはありますが、おおよそ2メガ以上の通信速度が出ていればストレスを感じることはないんです。

動画やアプリをスマホでとにかく高速にダウンロードしたい等ダウンロードを頻繁に行われる方であればストレスを感じることはあるかもしれませんが、管理人は特に問題ないと感じています。

時間帯で遅いことはある

電波の受信良し!通信速度良し!なら・・・月額も安いし格安スマホ完璧!と考えれるかたもいらっしゃるかと思いますが、確かに基本的にそこまで気になる速度低下はありませんが、時間帯で遅いこともあるにはあります。

例えばお昼なんかはキャリアスマホで2メガ出ていても、格安スマホだと1メガくらいしか出ないので遅いと感じたりですね。
メールの送受信やラインなどは問題ないですが、動画の読み込みが遅くなったり、画像の多いサイトが開きにくかったりすることもあります。

格安スマホ、格安SIMのサービスを提供する会社は無数にありますから、サービスによって速度はまちまちですね。

楽天モバイルは唯一お昼でも遅くなりにくい?

管理人はmineo(マイネオ)と楽天モバイル、2種類のサービスを利用しています。mineo(マイネオ)はお昼若干遅くなると感じますが楽天モバイルはお昼も快適な速度で使えますね。

ちなみに、OCN,IIJ、UQモバイル、DMMモバイル等々様々なサービスがありますが、お昼遅くなる問題はあるようで、お昼快適に使いたいなら、現状楽天モバイルが一押しですね。

まとめ

電波の入りやすさ、通信速度は別物。格安スマホ、格安SIMのサービスはドコモ、auと同等の電波の入りやすさで利用可能です。
ただし、通信速度は、ドコモ、au、ソフトバンクと比べると若干遅くなります。特にお昼の時間は遅くなるサービスが多いですね。
楽天モバイルは唯一?お昼でも遅くなりにくいサービスなので、お昼も快適に使いたいという方は楽天モバイルがオススメです。

格安スマホランキング

Mineo

 Mineoは、関西電力関連のケイ・オプティコム社が提供するサービスです。
関西電力が大元と言うこともあり、サービスの安定度は抜群!!

当サイトオススメ格安スマホ、M02のピンク色が購入できるのは,Mineoだけ◎

au系の回線がご利用可能です。また最近になってdocomo系の回線も利用できるようになりました。
両方の回線を利用できる唯一の会社で、友達が格安スマホや格安SIMを使いたい場合なんかも勧めやすいです。
即日MNP(番号そのまま乗換) オッケー◎公式サイトにて無料相談可能♪

自社でポータルサイト(Mineoの情報交換用のヤフー知恵袋みたいなもの)も運営しているので購入後も安心して利用できること間違いなし!

 

楽天モバイル

 楽天モバイルは、楽天市場でおなじみの楽天が運営するサービスです。

楽天でしか買えないM02の限定版、RM02のゴールドが購入できるのは楽天モバイルだけです。
管理人はRM02ゴールドが欲しかったため、楽天モバイルさんで端末購入を行いました。

楽天ポイントが購入時利用できたり、月々の料金で楽天ポイントが貯まったりと、楽天会員にはうれしい特典が盛りだくさん☆

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEアプリやNAVERまとめで有名なLINE株式会社の子会社LINEモバイル株式会社のサービスです。

2016年9月に登場した新しいサービスで伸びしろは未知数ですが、回線速度も安定しており2017年加入者数ナンバーワンサービスの呼び声も高い!?

ポイントはSNSを利用してもパケットが消費しないカウントフリー機能があることです。

 - 質問疑問