DMMモバイルよりもmineo(マイネオ)の方が実は安い?大容量プランを選ぶなら

   

mineodmm

こんにちは、最近ちょっぴり難民的?生活をしています。管理人のたつのすけ(仮)です。

今までの生活環境では、自宅に固定回線のWi-Fiが通じていたので、別にスマホの回線なんて、5GB前後くらいで十分でした。またそれが世間でも一般的ではあります。

しかしですね、最近の管理人は、固定回線のWi-Fi環境に居れないことが多いのです。

そしてネットを頻繁に使う機会があると、パケットってめっちゃ消耗するということに気付いたのでした。

というわけで、格安SIMの大容量プランって需要あるの?と思っていた管理人ですが、需要がある人にはあるなぁという結論に至りました。そして・・・

大容量プランが安い格安SIMってどこ?と聞かれれば普通はDMMモバイルが安いですよという話になりますが、管理人はDMMモバイル使っていません。mineo(マイネオ)ユーザーです。

管理人のmineo(マイネオ)のパケットの消耗が今月、劇やば!な状態でして、実はmineo(マイネオ)ユーザーだととっておきの裏ワザが使えることに気付いたのでした。

この裏技も考慮すると、DMMモバイルより、mineo(マイネオ)の方が全然お得じゃないか!大容量プランを選ぶのであってもmineo(マイネオ)がおすすめ!!という結論に至ったのであります。

mineo(マイネオ)のがお得!という話を書く前に・・・

mineoとDMMモバイルのプラン

容量 mineo DMMモバイル 差額
1GB 800円 480円 320円
3GB 900円 850円 50円
5GB 1,580円 1,210円 370円
10GB 2,520円 2,190円 330円
15GB なし 3,600円 なし
20GB なし 4,980円 なし

mineo(マイネオ)とDMMモバイルのプランを比較すると上記のようになります。

差額は、マイネオの月額-DMMモバイルの月額です。

DMMモバイルの方が比較的容量の大きい5GBプラン、10GBプランの場合、mineo(マイネオ)よりも、370円/月、330円/月安いことになります。

1GBあたりの月額

容量 mineo DMMモバイル
1GB 800円 480円
3GB 300円 283円
5GB 316円 242円
10GB 252円 219円
15GB なし 240円
20GB なし 249円

DMMモバイルではたっぷりとパケット通信を行える、15GBのプラン、20GBのプランも存在します。ただし、競合他社が15GBプラン、20GBプランの提供をあまりおこなっていないため10GBプランが一番お得にはなりますね。
DMMモバイルの月額は、他社に合わせて安くなるようになっています。

mineo(マイネオ)の場合は、10GBプランが1GBあたり252円ですので一番お得なプランとなります。それでもDMMモバイルよりは安いですよね?

mineo(マイネオ)にはSNSも含まれている

mineo(マイネオ)のデータ通信プランには、SMS(ショートメッセージ)の金額も含まれています。

DMMモバイルで、SMSも使用したい場合は+150円/月額が必要になるので、それを考えると3GBプランはmineo(マイネオ)が100円/月額安い計算になりますね。

しかし、その他のプランはDMMモバイルの方が安いですね。

というわけで、一般的にはDMMモバイルが月額が安い上に、大容量プランの提供もされているので、大容量プランを選ぶならDMMモバイルだよね~というのが定説になっております。

が、実はmineo(マイネオ)には裏ワザがあるんです。

mineo(マイネオ)は追加パケットが安く手に入る

mineo(マイネオ)、DMMモバイル共にパケットの追加購入ができます。

例えば5GBのプランに申し込んだ場合、5GBのパケットを使い切ると、通信が全く使えなくなることはありませんが、速度制限がかり、インターネットにスムーズに接続できなくなってしまうんです。

その場合は、mineo(マイネオ)、DMMモバイル共に追加のパケットを購入することで解決できます。

ただし、追加のパケットは、プランで申し込めるパケットよりも割高になりますので、基本的には使いすぎた月にどうしてもパケットが必要な時だけ購入するものです。

mineo(マイネオ)は150MBの追加購入で、100円です。1GBあたりに換算するとだいたい670円くらいです。

DMMモバイルは100MBの追加購入で200円。1GBに換算すると2,000円。

一番お値打ちな1000MB(翌月繰り越しできない)ですと、1GB(1000MB)が480円となります。

・DMMモバイルのパケット追加の金額

容量 DMMモバイル 1GBあたり
100MB 200円 2,000円
500MB 600円 1,200円
1000MB 1,100円 1,100円
1000MB(繰り越しなし) 480円 480円

先ほど、〇GBのプランでの1GB当たりの金額を書きましたが、1GBあたり200円~300円ですから、それに対してパケットの追加購入はかなり割高になることがわかります。

mineo(マイネオ)には裏ワザでパケットを追加することができる

これはマイネオを運営する、ケイ・オプティコム社さん的にはあまり使って欲しくないやり方なのかもしれませんし、ユーザーが自由にやる分にはかまわないとユーザーにお任せしている部分なのかもしれませんが・・・
mineo(マイネオ)のパケットはヤフオクで買えちゃいます。

mineo(マイネオ)には、パケットギフトというサービスがありまして、同じ契約者、例えば家族間以外にもパケットをあげたりもらったりすることができるんです。

それで、ヤフオクではmineo(マイネオ)の余ったパケットを売っているユーザーさん(転売屋?)がいるんです。

ヤフオクでmineo(マイネオ)のパケットを落札すれば、出品者がパスコードを教えてくれるので、それをスマホ、パソコンで入力するだけで、すぐにパケットが使えるようになります。

通常パケットの追加は割高になりますが、この方法であれば、かなり安くパケットを追加することができますね。
だいたい相場としては、1GB(1000MB)あたり~150円です。

mineo(マイネオ)の3GBプランに入って、7Gはヤフオクで買うとすると・・・

900円(3GBプラン)+1050(7GB×150円)=1,950円(10GB)
mineoの10GBプランは2520円/月額
DMMモバイルの10GBプランは2,190円/月額

・・・ですから、3GBプラン+ヤフオクはかなり割安です。

また、DMMモバイルの20GBプランは4,980円ですが、mineo(マイネオ)の10GBプラン+ヤフオクで10GB購入ですと、2,520円+ 1,500円=4,020円ですのでおおまかに1,000円ほど安い計算となりますね。

mineo(マイネオ)大容量ならドコモプラン

mineo(マイネオ)はau回線を利用したaプランと、ドコモ回線を利用したdプランがございます。

どちらのプランもSIMフリー端末であれば利用することは可能です。

しかしau回線のaプランには3日間で3GB以上通信を行うと速度制限がかかります。対してドコモ回線を利用したdプランは速度制限なしですので、大容量でmineo(マイネオ)を利用するのであれば、ドコモ回線のプランがおすすめですね♪

mineo(マイネオ)のパケット転売は宿泊施設の貸出みたいなもの?

最近、自分の所有する、空家だったりを旅行者に貸し出すAirbnbたるサービスが流行っています。

使わないんだったら、求めている人にスペースを貸して、自分も相手も得しちゃおうというサービスですね。不動産屋ではなく、物件を所有する個人がそれを行えるシステムになっています。

mineo(マイネオ)のパケットもそれと同様に、使わないのであれば、余っているのならば欲しい人に提供しちゃおうということが可能なんです。貸す方も借りる方もお得ですからね。

という具合に、mineo(マイネオ)を運営するケイ・オプティコム社も、ある程度サービスの使い方はユーザーに委ねているのではないかな?と感じました。

公式も禁止していない

規約などで、「パケットは転売はしないでください。そのようなユーザーはサービス停止します。」と、mineo(マイネオ)を運営するケイ・オプティコム社も公式にアナウンスをして禁止することはできると思うのですが・・・

あえて?していないということは、やはりある程度ユーザー自身が考えてサービスの利用をしてもらったらそれでええんや!みたいなスタンスでサービス運営をしているのかな?と感じます。

まとめ

au、ドコモ、ソフトバンクといったキャリアのスマホは、サポートが充実しているというメリット等ありますが、A社で買ったスマホはB社で使えない、更新月以外は違約金がかかるなど、けっこうガチガチです。

反面格安スマホ、格安SIMのメリットはキャリアスマホと比較し、サポートは弱い反面、好きな機種で好きなキャリアを選べる。違約金がかからないなど自由度が高いんです。

そんな格安SIM、格安スマホ界の中でもmineo(マイネオ)は、解約しても機種代の分割は継続してくれる、ドコモ系の回線、au系の回線も使えるなどユーザーが考えて使いやすい環境にありますね。

パケットの自由売買もその一環?と管理人は解釈しました。

というわけで、実はどこの格安SIMよりもパケット代が安くなるmineo(マイネオ)素敵ですね。というお話でした。

※いやいや、勝手に解釈するな!とマイネオ公式に怒られたら消します(笑)

格安スマホランキング

Mineo

 Mineoは、関西電力関連のケイ・オプティコム社が提供するサービスです。
関西電力が大元と言うこともあり、サービスの安定度は抜群!!

当サイトオススメ格安スマホ、M02のピンク色が購入できるのは,Mineoだけ◎

au系の回線がご利用可能です。また最近になってdocomo系の回線も利用できるようになりました。
両方の回線を利用できる唯一の会社で、友達が格安スマホや格安SIMを使いたい場合なんかも勧めやすいです。
即日MNP(番号そのまま乗換) オッケー◎公式サイトにて無料相談可能♪

自社でポータルサイト(Mineoの情報交換用のヤフー知恵袋みたいなもの)も運営しているので購入後も安心して利用できること間違いなし!

 

楽天モバイル

 楽天モバイルは、楽天市場でおなじみの楽天が運営するサービスです。

楽天でしか買えないM02の限定版、RM02のゴールドが購入できるのは楽天モバイルだけです。
管理人はRM02ゴールドが欲しかったため、楽天モバイルさんで端末購入を行いました。

楽天ポイントが購入時利用できたり、月々の料金で楽天ポイントが貯まったりと、楽天会員にはうれしい特典が盛りだくさん☆

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEアプリやNAVERまとめで有名なLINE株式会社の子会社LINEモバイル株式会社のサービスです。

2016年9月に登場した新しいサービスで伸びしろは未知数ですが、回線速度も安定しており2017年加入者数ナンバーワンサービスの呼び声も高い!?

ポイントはSNSを利用してもパケットが消費しないカウントフリー機能があることです。

 - 質問疑問 ,