格安スマホは通話料が高い?通話料を安くする方法もあるヨ!

   

moshiko
ツーカー子:格安スマホを導入してみたいの。でも通話料が高いって聞くし・・・実際のところどうなの?そんなに頻繁に電話するわけじゃないけど、でも私だってたまには電話もしたいわ。通話料安くなるのかな。

別に今は恋人がいるわけじゃないけど、恋人が出来たらきっと今よりも電話するようになるもの。ああ恋人がほしい。恋人ができたら今よりもっと電話するようになるもの。

そうよそうに決まってる。

えっと・・・そんなことを言いたいんじゃなくて、そうね。格安スマホの通話料の話だったわね。ああ恋人がほしいわ。

でもいいの。いいのよえーやっぱだめ!

ということで、こんにちは。アイキャッチその都度作るのがちょっと楽しい管理人たつのすけ(仮)です。

格安スマホと言えば、月額が安くなることで有名ですが、通話料は高くなると言われています。

確かにキャリア間の話放題もなくなりますし、無料通話も基本的にはついていませんから、通話料自体は高くなるんです。

では実際に通話料がどのくらい高くなるのか、通話料が高くなってもトータルとして安くなるのかについて書いていこうと思います。

格安スマホにして高くなる方は少数

MMD研究所様からの引用データですが、スマホを使って3時間以上(4.5パーセント)の長時間通話を行うユーザーさんはかなり少数です。

後程詳しく解説しますが、1時間/月~2時間/月(全体の7.2パーセント)であれば格安スマホの方が安くなりますし、2時間/月~3時間/月(全体の2.2パーセント)の通話を行われる方であっても格安スマホにした方が安くなる場合もございます。

3時間以上通話をされる方であればちょっと厳しいです。
それでもガラケー+格安スマホにしたらおそらく安くなるでしょう。

格安スマホの通話料と通話料が安くなるサービス

格安スマホは基本的に話し放題なし、無料通話なしです。

それで、通話料がどのくらいかと言うと20円/30秒です。

先ほどのグラフから、スマホですごく電話する(3時間以上通話する)人はそもそもスマホユーザーの4.5パーセントと言うことをお知らせしましたが、そこそこ通話する人でなければこの記事も見ていないでしょうから、20円/30秒で30分、1時間、2時間した場合に通話料を換算してみます。

30分通話した場合...1,200円
1時間通話した場合...2,400円
2時間通話した場合...4,800円
3時間通話した場合...7,200円

通話料だけでこんな感じになります。

更に、月々の基本料金と新しく機種を買うのであれば機種代もかかってきます。

格安スマホのプランは1GB、3GB、5GBとプランが分かれています。

こちらもMMD研究所様からの引用で、月に使うパケット通信料は1GB、2GB、3GBという方が多いですが、4GB、5GB、7GB、10GBなんかも人気がありますね。

楽天モバイルの通話ありプランの月額は
3.1GB...1,600円
5GBプラン...2,150円
10GBプラン...2,960円
こんな感じですね。
※楽天モバイル以外の会社もほぼ同等の料金です。

というわけで通話料+パケット通信月の通話プランのグラフを作成しました。

・通話料+通信量

通話時間 1GB 3.1GB 10GB
30分通話する 2,800円 2,750円 4,160円
1時間通話する 4,000円 4,550円 5,360円
2時間 6,400円 6,950円 7,760円
3時間 8,800円 9,350円 10,160円

管理人のiPhoneの月額がだいたい8,000円だったのでそれ以上になると割高な感じがしますね。

通話をよくした月は月額が1万円超える月も別にあったので、こんなもんかと言えばこんなもんと言う気もしなくもないです。

更に機種も新しくしたいと言うことでしたら・・・

1番人気の格安スマホ ARROWS M02で1,341円/24ヶ月払いですし、高性能な機種が良いと言うのであればzenfone2 32GBで2,061円/24ヶ月払いの機種代がこの金額に乗っかるということになります。

例えば毎月1時間通話する、3GB通信する方がARROWS M02を購入した場合、こみこみで5,891円/月額です。
例えば毎月1時間通話する、3GB通信する方がZenfone2 32GBを購入した場合、こみこみで6,611円/月額です。

今までのスマホ代は契約から2年経っていなければ1万円前後はザラだったので、通話料が高いと格安スマホも結構高いですよね?という流れにしたかったんですが、計算してみるとそこまで高くないような気もしちゃって盛り上がりに欠けるんですが・・・

もっと通話を安くする、格安スマホをさらに格安に使うお得なアプリやサービスもありますのでご紹介します!

通話アプリを使うと通話料が半額以下になる

せっかくの格安スマホですから、やっぱりぐんとお得に使いたいですよね?

通話料20円/30秒ですと、確かにキャリアスマホを使っていた時代よりはトータル的に考えてお安くはなりますが、通話をすればするほど割高になり若干安くなったかも程度で格安スマホじゃなくてちょい安スマホレベルにしかなりませんもんね。

でも通話アプリを入れることによって通話料を半額以下に抑えることができるんです。

通話アプリは大きく分けて2種類ある

通話アプリには大きく分けて2つの種類がございます。

・050番号を使ったIP電話
・090、080番号が使える通話サービス

050番号を使ったIP電話

lalacall

050番号を使ったIP電話は、通常の080、090番の電話番号とは別に050から始まる電話番号で電話の発信、受信ができるサービスです。
格安SIM、格安スマホサービスのmineoを提供するケイ・オプティコム社や、NTTコミュニケーションズが提供する050プラスのアプリをインストールしてユーザー登録すればご利用可能です。

050IP電話を利用すると、通話料がなんと、8円/30秒で利用可能ですので・・・

30分通話した場合...480円
1時間通話した場合...960円
2時間通話した場合...1,920円
3時間通話した場合...2,880円

の通話料で電話がご利用いただけるんです。

ただし、日本において050番号は主流になっていないため、家族、友人、恋人ならまだしもあまり仲が良くない方との間で使うのは気が引けますよね。

通話料が安くなるから使っています。へーで話が終われば良いのですが、いちいち説明するのも面倒ですし、説明したらしたで得意になってと思われるのも嫌ですし。

ふーんでその場は収まってもあの人貧乏なのかな?ケチかもとか発展しかねるかもしれません。別にそんなことないですね(笑)
でも人と違うに違和感を覚える人は少なくないように感じます。

また、警察や消防などの3ケタの番号には通話が不可となりますので注意しましょう。
※しっかりした番号認証がないため、いたずらに使われる可能性があるため。

090、080番号が使える通話サービス

rakuden

050番号には、人と違う番号使っている。あの人貧乏なのかな?貧乏じゃなくてもケチには変わりない。いやケチだと思われるリスクや、緊急用の電話に使えないデメリットがございますが、090番号、080番号が使える通話アプリがあります。
代表的なサービスで楽天モバイルが運営する楽天でんわがあります。

通常20円/30秒の通話料が10円/30秒の通話料で利用可能です。
050のサービスよりも2円/30秒高くなりますが、相手には普段の080番号、090番号で発信されます。

楽天でんわ10円/30秒の場合
30分通話した場合...600円
1時間通話した場合...1,200円
2時間通話した場合...2,400円
3時間通話した場合...3,600円

・楽天でんわを利用した場合の通話料+通信量

楽天でんわ 1GB 3.1GB 10GB
30分通話する 2,200円 2,750円 3,560円
1時間通話する 2,800円 3,350円 4,160円
2時間 4,000円 4,550円 5,360円
3時間 5,200円 5,750円 6,560円

※プランは先ほど同様楽天モバイルのものを参考にしています

せっかくなんで先ほどのもしスマホ本体も一緒に買ったらという話しに戻します。

通話アプリなしですと・・・

例えば毎月1時間通話する、3GB通信する方がARROWS M02を購入した場合、こみこみで5,891円/月額です。
例えば毎月1時間通話する、3GB通信する方がZenfone2 32GBを購入した場合、こみこみで6,611円/月額です。

ということでしたが・・・

楽天でんわを使うと

例えば毎月1時間楽天でんわで通話する、3GB通信する方がARROWS M02を購入した場合、こみこみで4,691円/月額です。
例えば毎月1時間楽天電話で通話する、3GB通信する方がZenfone2 32GBを購入した場合、こみこみで5,411円/月額です。
※端末代は楽天モバイルのARROWS M02で1,341円/24ヶ月払い,zenfone2 32GBで2,061円/24ヶ月払いを参考にしています。

ちなみに楽天でんわと楽天の名前がついていますが、楽天ユーザー以外も楽天でんわは利用することが可能ですよ。

050電話と090、080発信ができるアプリの違いとかLineとか

line

050電話はしくみとして電話回線でなくインターネット回線を利用したサービスです。090、080発信ができるアプリは電話回線を用いたものです。

そのため楽天でんわは通話品質も良いですね。かといって050の電話サービスも悪くはありません。Lineの無料通話よりもです。

ただしインターネット回線を利用した電話なので、パケット通信料はかかります。これはLineの無料通話も同じですね。

Lineの無料通話は?

格安スマホをご検討されている方の中にはLineの無料通話の活用でもっと節約できるとお考えの方もいらっしゃるかと思いますし、実際にラインの無料通話をご活用されている方なんかもいらっしゃるかと思います。

しかし、個人的にはLineの無料通話は厳しいものがあると思いますね。

だいたいよくあるパターンなのが、Line IDしか知らない友達とLineで通話していると、聞き取りづらいから番号教えてという流れです。

ちょっとした電話ならまだ良いですが、数十分電話するとなると、聞き取りづらい問題が発生します。特に車の運転中にハンズフリーで電話していると聞き取りづらいですね。

更に通話料がお得になるサービスもある

rakutendenwakakeho

先ほど楽天でんわで通話料が安くなることはご紹介させていただきましたが、楽天モバイルのユーザーは楽天でんわのオプション、5分かけ放題オプションがご利用可能です。

月額850円で、5分の通話が何度でも無料になるオプションなんです。

例えば毎日奥さんに駅まで迎えに来てもらうご主人さんなんかに便利なサービスなのではないでしょうか。

例えば月に20回5分の電話をする方でしたら100分の電話をすることになり、090、080通話アプリを使った場合の通話料2,000円/100分ですから、それが850円になれば1,150円得するということですね。

Biglobedenwa

また、ビッグローブスマホでは楽天でんわのような090,080発信が10円/30秒で出来るビッグローブでんわと言うサービスがございます。

そしてビッグローブスマホ、ビッグローブSIMユーザー向けに60分の無料通話が650円/月でご利用できる通話パック60といったオプションがございます。090、080通話アプリを使った場合の通話料は通常1時間1,200円ですから、550円/月に得をする計算になります。

じゃあどっちの会社にすれば良いの?ってなっちゃうと思うのでどちらがオススメかと言うと楽天モバイルでしょうか。
理由としましては、楽天モバイルは契約時のスマホ本体の端末代が安いのと楽天ポイントによる還元があるからです。

また必要であれば、楽天でんわの5分無料通話850円オプションもつけられますしね。楽天でんわ自体はスマホユーザー誰でも利用可能ですが、5分無料通話オプションが使えるのは楽天モバイルユーザーだけ!

あと個人的に楽天モバイル回線は、お昼の回線が快適なこともポイントが高いですね。
ほとんどの格安スマホはお昼通信速度が遅く、ビッグローブもmineoも、DMMもIIJもOCNも遅いです。ほとんどの会社がお昼遅いんです。

まとめ

けっこう通話もするし、けっこうパケット通信を使うと言う方。そしてさらに新しい端末を購入したとしても・・・
キャリアのスマホよりも格安スマホの方が月額が安くなることがほとんどだと言うことがわかっていただけたかと思います。

電話を3時間する方であっても、パケット通信を大容量使う方であってもキャリアスマホの月額よりも格安スマホの方が安くなりますしね。

見直し不要

条件によっては、キャンペーンなどによっては格安スマホよりもキャリアスマホ(au、ソフトバンク、ドコモ)への乗り換えの方がやや安い場合もあります。

ただし1年目の金額、2年目の金額、3年目の金額が違う。条件によって○○といった、いろいろややこしい条件がキャリアスマホにはついてきたりします。

また更新月でないと違約金がかかったりするのも何かと面倒ですしね。

格安スマホであれば、複雑なオプションも条件付きのお値引もほぼないに等しいので、キャリアスマホのように時々の見直しをする必要がなく、キャンペーンに振り回されることもなく、ただ安く使えます。要するにめっちゃ楽ですー。

ということでそこそこ安くなる。スマホの品質も通信速度もそこそこで良いなら。

格安スマホちゃんがおすすめです!

格安スマホランキング

Mineo

 Mineoは、関西電力関連のケイ・オプティコム社が提供するサービスです。
関西電力が大元と言うこともあり、サービスの安定度は抜群!!

当サイトオススメ格安スマホ、M02のピンク色が購入できるのは,Mineoだけ◎

au系の回線がご利用可能です。また最近になってdocomo系の回線も利用できるようになりました。
両方の回線を利用できる唯一の会社で、友達が格安スマホや格安SIMを使いたい場合なんかも勧めやすいです。
即日MNP(番号そのまま乗換) オッケー◎公式サイトにて無料相談可能♪

自社でポータルサイト(Mineoの情報交換用のヤフー知恵袋みたいなもの)も運営しているので購入後も安心して利用できること間違いなし!

 

楽天モバイル

 楽天モバイルは、楽天市場でおなじみの楽天が運営するサービスです。

楽天でしか買えないM02の限定版、RM02のゴールドが購入できるのは楽天モバイルだけです。
管理人はRM02ゴールドが欲しかったため、楽天モバイルさんで端末購入を行いました。

楽天ポイントが購入時利用できたり、月々の料金で楽天ポイントが貯まったりと、楽天会員にはうれしい特典が盛りだくさん☆

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEアプリやNAVERまとめで有名なLINE株式会社の子会社LINEモバイル株式会社のサービスです。

2016年9月に登場した新しいサービスで伸びしろは未知数ですが、回線速度も安定しており2017年加入者数ナンバーワンサービスの呼び声も高い!?

ポイントはSNSを利用してもパケットが消費しないカウントフリー機能があることです。

 - 質問疑問