無制限プランの格安SIMはYoutubeを見るのに適している?

      2017/01/20

youtubemuseigen

こんにちは管理人のたつのすけ(仮)です。

当サイトに無制限 格安SIM Youtubeという検索フレーズでの訪問がありました。

要するに無制限の格安SIMはYoutubeを見るのに適しているの?という話だと思いますのでそのことについて書きたいと思います。

また最近では無制限ではなく、カウントフリー機能という、一部機能は限定で無制限になるオプションも存在しますのでそちらについても書きたいと思います。

無制限プラン(無制限SIM)とは

格安SIMには無制限(使い放題)というプランがあります。

無制限とは、読んで字のごとし制限がないプランという意味です。

これをそのまま解釈すると、3GB、5GB、10GBプランのようにパケットの上限がないためいくらでも通信を行えますよという意味になりますね。

通称無制限SIMという呼ばれ方もします。

さらにこれをもっと良い意味で解釈すると・・・
「LTE回線の高速インターネットでしかも使い放題・・・ってことはネットサーフィンし放題、動画見放題、ダウンロードもし放題・・・ん?固定回線?光回線の契約なんてする必要ないじゃんマジで!最高~♪」となりますね。

実際はというと・・・は後程書くとして

というわけでどんなサービスがあるのかまずご紹介いたします。

無制限プランのある格安SIM

U-mobile

u-mobile

サービス プラン名 種類 月額
U-Mobile LTE使い放題 データ 2,480円
音声 2,980円

キャンペーンガールの橋本環奈ちゃんがかわいいと話題のユーモバイルですが、無制限プランの評判はあまり良くないですね。

方向性的にはDTI SIMのサービスと似ていますが、U-mobileの無制限が良い!と言っている人はあまりいないのが現状です。

ユーモバイル公式サイト

UQモバイル

uqmlogo

サービス プラン名 種類 月額 規格
UQモバイル データ無制限 データ 1,980円 送受信最大500Kbps
データ無制限+音声 音声 2,680円

UQモバイルのプランは500Kbpsと低速なことからけっこーマニアックなプランと評されますが、500Kbpsと速度を抑えている分?使用者も少なく意外と評判が良かったりします。

ただしYoutubeなどの動画コンテンツを見る場合、144p、240p、360pの~普通画質であれば比較的スムーズに見えるものの、それ以上の480p、720pなどの高画質は速度的に厳しい部分があります。

また月の速度制限はないものの、3日間6GB制限はありこれは3日間で6GB以上の通信を行うと速度制限がかかるというものですね。

UQモバイル公式サイト

ぷららモバイルLTE

plalalogo

サービス プラン 種類 月額 規格
ぷららモバイルLTE 定額無制限 データ 2,760円 送受信最大3Mbps
音声 3,460円

ぷららモバイルLTEの無制限プランは、送受信共に3Mbpsの速度で無制限というサービスです。

以前はユーザーさんによっては遅すぎるという意見もあったようですが、回線の品質が向上したのか最近では昼間は遅いけれどかなり使えるという意見が目立ちます。

3Mbpsと聞くと遅いという印象を持たれる方も多いかもしれませんが、3Mbps出ていればYoutubeの動画なんかも比較的スムーズに見ることが可能です。

ただし仕様場所などによってムラがあるようなのでギャンブル的要素はあるかもしれません。

ぷららモバイルLTE公式サイト

DTI SIM

dtisim

サービス プラン名 種類 月額 規格
DTI SIM ネット使い放題 データ 2,200円 他の利用者の平均利用量を著しく超える場合は制限。毎日23:00に解除
データ+SMS 2,350円
音声 2,900円

DTI SIMの無制限プランは、速度の制限はないものの地域によって回線が安定する場合しない場合あるようです。

通常の格安SIMのように安定性に期待するとちょっと厳しいかもしれませんし、意外と良いかもしれません。

試しに使ってみて満足する人は満足するし、微妙と感じる人は微妙と感じるサービスのようです。

DTI SIM公式サイト

ワイヤレスゲート

wirelessglogo

サービス プラン名 種類 月額 規格
ワイヤレスゲート Fonプレミアム データ 1,680円 3Mbps
データ+SMS 1,880円
音声 2,980円
480円プラン データ 480円 250Kbps
データ+SMS 630円

ワイヤレスゲートはヨドバシカメラ系のサービスです。プランとしてはぷららモバイルLTEと似ていますが、ぷららよりも評判が良くないようですね。

ワイヤレスゲート公式サイト

@モバイルくん

mobilekunlogo

@モバイルくんの3G無制限プランは、速度に制限をかけてではなく、LTEを使わず3G回線をりようするというものです。
内容の割に高すぎるため?提供会社が無名すぎるため?か使用者の情報が見つかりませんでした。

3,000円前後/月額であればもう少しユーザー増えそうだと感じます。

@モバイルくん公式サイト

b-mobile

b-mobilelogo

こちらの高速定額プランもぷららや、DTIのように使う人や地域ごとに満足する人もいれば、遅いと感じる人もいたプランです。

2016年10月31日に新規申し込みの受け付けは終了しましたが、このプランを気に入って使っているユーザーさんもそこそこいらっしゃいます。

ビーモバイル公式サイト

モバレコモバイル

サービス プラン名 種類 月額 規格
モバレコモバイル 超激安激混みプラン  データ 298円 1Mbps
超高速独占プラン  データ 298,000円 1Mbps

月額がネタみたいですが実際に存在するプランです。

共に1Mbps規格ですが、全然余裕のない1Mbps(1000人で1Mbpsを分け合う)と余裕のある1Mbps(1人で1Mbpsを独占)で全然実際の速度が違うよ~という実験のようなプランですね。モバレコさんのプロモーションですね。

モバレコモバイル公式サイト

その他

その他ロケットモバイル等も無制限プランを提供しています。

ロケットモバイル公式サイト

無制限プランの現実

現実問題として無制限プランは、光インターネットの代わりになるようなプランでもなかったりします。

Youtube自由に見放題も厳しいですね・・・

サービス提供会社も騙しているわけではないんですが、解釈の食い違いというか、良い部分ばかりをPRしすぎといった部分があるのも事実ですね。

おそらく提供会社の言い分としては・・・

・動画の閲覧など部分的に制限をかけてはいるがWeb閲覧なんかは無制限です。
・うちは制限かけてないんだけど、ユーザー数が多いと速度が遅くなるだけ。
・LTEの下り最大262.5は規格上の数値です。

などなどですね。

また、UQモバイルのように無制限であるものの送受信最大500Kbpsや、ぷららモバイルLTEプランのように送受信3Mbpsと速度を絞って無制限や、@モバイルくんのように3G回線限定で使い放題といったプランもございます。

大容量プランはどうなの?

格安SIMサービスの中には、15GBや20GBの大容量プランも存在します。

特にプランのバリエーションが多いのは月額最安級をウリにしているDMMモバイルなんかでしょうか。

しかし、残念なことに大容量のプランはけっこー月額が高いんです。

・DMMモバイルのプラン

プラン SMSなし SMSあり 音声
1GB 480円 630 1,260円
2GB 770円 920 1,380円
3GB 850円 1,000 1,500円
5GB 1,210円 1,360 1,910円
7GB 1,860円 2,010 2,560円
8GB 1,980円 2,130 2,680円
10GB 2,190円 2,340 2,890円
15GB 3,600円 3,750円 4,300円
20GB 4,980円 5,130円 5,980円

この金額なら他の選択肢を選んだ方が個人的には良いかなぁと思います。

DMMモバイル公式サイト

ビッグローブSIMのカウントフリー機能はオススメかも

ビッグローブSIMは無制限プランの提供はおこなっておりませんが、カウントフリーのオプションを開始しました。

カウントフリーとは1部のサイト限定で使い放題になるオプションです。

格安SIMのカウントフリー機能って何?メリットは?

サービス提供会社によって、LINE、ツイッター、FBなどのSNSが使い放題になるサービスや、ポケモンGo限定で使い放題、はたまた050番号のインターネット回線を利用したIP電話の使い放題などありますが、ビッグローブSIMのエンタメオプションは、Youtube、AbemaTV、グーグルプレイミュージック、アップルミュージックが使い放題で利用できるオプションです。

Youtubeを格安SIMでたくさん見たいのであれば、ビッグローブSIMのこちらのオプションは優秀かもしれません。

月額は音声プランの場合+480円、データSIMの場合+980円です。

ビッグローブSIM公式サイト

個人的にUQモバイルもオススメ

先ほどUQモバイルの無制限プランは500Kbpsの規格で高速でない、480p以上の高画質には不向き、3日間6GBの速度制限があるというネガティブなことを書きましたが、個人的にはけっこーUQモバイルの無制限はオススメです。

というのも無制限の格安SIMサービス全般として、お昼や夜などネット回線が混み合う時間に通信速度安定しないというデメリットがありますが、UQモバイルの場合他サービスと比較し低速でありながらどの時間であっても通信速度に安定感があります。

また480pの高画質の読み込みは遅くなるにせよ、スマホで動画を見る分には360pは普通にコンテンツを楽しめる画質であると感じるからです。

3日間6GB使用すると制限がかかるにせよ、6GBというのはYoutubeの360p(普通画質)で約16時間に相当します。

1日の持ち分は2GBとすると、1日約5時間15分Youtubeが見れる計算になります。

他のサービスのように時間帯などによる速度の低下を意識せずに利用できるためストレスは感じにくいのではないでしょうか?

UQモバイル公式サイト

まとめ

通信系のサービスは規格上の数値(ベストエフォート方式)だったり、LTEを使っていると速かろうが遅かろうが高速通信であるようにアピールできてしまうためややこしいですね。

更には、無制限!(うちは制限かけていない、勝手に遅くなるだけ)とも言えてしまいますからね。

そのため、光回線いらないじゃん!という理想から契約してみるものの、泣きを見るユーザーさんもいらっしゃるようです。

実際、現実的ににオススメできるサービスは、UQモバイルの無制限プラン、もしくはビッグローブSIMのカウントフリー機能です。

ただしYoutubeなどの動画コンテンツを楽しむなら、UQモバイルのように低速ではないビッグローブSIMのカウントフリーがオススメです。

Youtubeのヘビーユーザーさんは多いので、この機能でビッグローブの人気は高まりそうです。

しかしあんまり格安SIMにこだわりがない(スマホだけでYoutube等を見るわけではない)のであれば、2年契約はあるもののWiMAXを契約してしまった方がルーター代がタダ!&高額キャッシュバックがあるため安いし使いやすいですよ。

格安スマホランキング

Mineo

 Mineoは、関西電力関連のケイ・オプティコム社が提供するサービスです。
関西電力が大元と言うこともあり、サービスの安定度は抜群!!

当サイトオススメ格安スマホ、M02のピンク色が購入できるのは,Mineoだけ◎

au系の回線がご利用可能です。また最近になってdocomo系の回線も利用できるようになりました。
両方の回線を利用できる唯一の会社で、友達が格安スマホや格安SIMを使いたい場合なんかも勧めやすいです。
即日MNP(番号そのまま乗換) オッケー◎公式サイトにて無料相談可能♪

自社でポータルサイト(Mineoの情報交換用のヤフー知恵袋みたいなもの)も運営しているので購入後も安心して利用できること間違いなし!

 

楽天モバイル

 楽天モバイルは、楽天市場でおなじみの楽天が運営するサービスです。

楽天でしか買えないM02の限定版、RM02のゴールドが購入できるのは楽天モバイルだけです。
管理人はRM02ゴールドが欲しかったため、楽天モバイルさんで端末購入を行いました。

楽天ポイントが購入時利用できたり、月々の料金で楽天ポイントが貯まったりと、楽天会員にはうれしい特典が盛りだくさん☆

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEアプリやNAVERまとめで有名なLINE株式会社の子会社LINEモバイル株式会社のサービスです。

2016年9月に登場した新しいサービスで伸びしろは未知数ですが、回線速度も安定しており2017年加入者数ナンバーワンサービスの呼び声も高い!?

ポイントはSNSを利用してもパケットが消費しないカウントフリー機能があることです。

 - 質問疑問