楽天モバイルとWiMAXはセットで使おう

   

 

こんにちは管理人のたつのすけ(仮)です。

楽天モバイルは格安SIM、格安スマホのサービスとして人気です。
対してWiMAXはモバイルインターネットサービスとして人気がありますね。

楽天モバイルのサービスはWi-Fiルーターを挿してモバイルインターネットとして利用できますので、楽天モバイルさえあればWiMAXはいらないんじゃないか。

はたまた楽天モバイルとモバイルインターネットであるWiMAXルーターを組み合わせるとどんな感じなんだろうと気になっている方がいらっしゃるようですね。

当記事では楽天モバイルはどんなサービスなのか、対してWiMAXはどんなサービスなのかまとめ、環境に応じてどう使い分ければ良いのかまとめたいと思います。

楽天モバイルとは

楽天モバイルは楽天市場や楽天カードでおなじみの楽天の手がける格安SIM、格安スマホサービスです。

格安SIMは、スマホやタブレット、モバイルルーターなどに挿して利用できるSIMカードのことであり、格安スマホは格安SIMの刺さったスマホのことを意味します。(本体の安い主に海外メーカーのスマホ本体のことを格安スマホと言うこともある。)

楽天モバイルは端末の販売にも力を入れているので、楽天モバイルを端末セットで申し込んだ場合は「楽天モバイルの格安スマホ」という表現で良いかと思います。

楽天モバイルなどの格安SIMを挿したモバイルルーターのことを格安ルーターと呼んでも良い気がしますが一般的にはそのような表現はされておらず、「SIMフリールーターに楽天モバイルの格安SIMを挿している」みたいな言われ方をします。

楽天モバイルの特長は
端末代が安い
プランがわかりやすい
知名度がある
回線品質がそこそこ良い

これらの点があげられます。

WiMAXとは

WiMAXは本来通信規格の名前ですが、auの子会社であるUQコミュニケーションズがサービス名としてモバイルWiMAXとうたっているので、規格の名前であるし、サービスの名前でもあるというとらえ方で良いと思います。

WiMAXサービスはモバイルルーターを利用したインターネットで、工事なし、自宅の外でも利用できることが特徴です。

またスマホやケータイの電波で用いられる3GやLTEの電波ではなくWiMAX専用の電波を用いてインターネット接続を行います。

下り最大440Mbpsとその他の規格よりも高速なインターネットが利用できることが特徴です。

サービス開始当初や格安SIMサービスがスタートする前までは、ビジネス用のモバイルインターネットとしての用途、はたまた工事がいらないので自宅用のインターネットとして人気がありましたが、最近では特に自宅用のインターネットとして人気があると感じます。

速度制限などの部分で格安SIM、格安スマホよりも大容量の通信に向くサービスなのでモバイル用途でも通信を大量に行いたい方には根強い人気があります。

楽天モバイルとWiMAXのプラン

楽天モバイル

キャリア 回線 プラン ベーシック 3.1GB 5GB 10GB 20GB 30GB
楽天モバイル ドコモ回線 SMSなし 525 900 1,450 2,260 4,050 5,450
SMSあり 645 1,020 1,570 2,380 4,170 5,520
音声 1,250 1,600 2,150 2,960 4,750 6,150

楽天モバイルのプランはベーシックプラン、3.1GBプラン、5GBプラン、10Gbプラン、20GBプラン、30GBプランの6種類です。

20GBプラン、30GBプランは以前はありませんでしたが、ソフトバンク、au、ドコモの大手3大キャリアが20GBプラン、30GBプランを登場させたのを意識して?
新たに登場しました。

WiMAXのプラン

プラン名 ~2ヶ月目 ~24ヶ月
フラットプラン 3,609円
ギガ放題プラン 3,609円 4,263円

WiMAXはMVNO(仮想移動体通信事業者)方式を取っておりサービス提供会社ごとに月額が若干ことなります。

大元の回線はUQモバイルの物ですが、UQモバイル以外にもUQWiMAXのサービスを提供でき、各社好きな料金プランを設定できるんです。

高額キャッシュバックでインターネット経由のお申し込みが一番多いGMOとくとくBB WiMAX の場合上記のプランとなります。

フラットプランが月の間7GBまで利用できるプラン、ギガ放題プランが月間の制限なしで利用できるプランです。
※3日間で10GBの通信を行うと緩い速度制限はあるが、その状態でもYoutubeなどの動画コンテンツを楽しむことができる。

自宅の固定回線があって少しだけモバイルインターネットを使いたいという方には7GBプランも人気がありましたが、今は7GBまで使いたいと言う用途ならば格安SIM+モバイルルーターの組み合わせでも利用できるので今WiMAXを利用されているかたはギガ放題で使いたいという方が多いですね。

楽天モバイル、WiMAXを使う環境

自宅にインターネットがあってスマホを安くしたい

光インターネットやADSLといった固定回線が既にあって、大手キャリア、ドコモ、ソフトバンク、auなどのスマホを使っているが高いと感じる方は、楽天モバイルの契約に切り替えれば月々の料金が安くなって良いでしょう。

今まで8,000円以上支払っていた料金が半額以下(楽天モバイルは1,250円~利用可能)になる方がほとんどです。

+モバイルインターネットも使いたい

楽天モバイルでは10GBプラン、20GBプラン、30GBプランといった大容量プランが提供されています。

月額はベーシックプランや3.1GBプランよりも高額になりますが大容量のプランを申し込むことによってたくさんインターネットが利用できるようになります。

その場合は20GB、30GBのプランを申込んでも良いのですが・・・

20GBプラン、30GBプランになるとぐーんと月額が高くなります。

20GBプランや30GBプランに申し込むぐらいならばWiMAXと併用した方が実はお得なんです。

後程解説します。

自宅にインターネットがない。楽天モバイルだけで大丈夫?

自宅にインターネットがないのでモバイル回線だけで済ませている方、済ませたい方もいらっしゃるかと思います。

それで楽天モバイルの20GBプランや30GBプランだけで運用できないかな?

WiMAXも申し込んだほうが良いかな?とお考えになられているかと思います。

使う容量によっては確かに10GB、20GB、30GBで収まることもあるかと思います。

動画を見ない調べものをちょっとするくらいであるのであれば楽天モバイルの1つの契約、スマホをテザリングしてインターネットを利用するで間に合うかもしれません。

ただテザリングなんかを行ってパソコンやタブレットでも動画コンテンツを楽しみたい、ダウンロード作業を行うとなるとすぐに10GB、20GB、30GBのパケット通信量を消費してしまうのではないでしょうか。

先ほど書いたように無理に20GB、30GB使うのであれば正直言ってWiMAXと併用した方が安いと言えます。

20GBプラン、30GBプランを使うならWiMAXと併用した方が安い

楽天モバイルは・・・
20GBプランですと4,750円/月額です。
30GBプランですと6,150円/月額です。

20GBプラン4,750円/月額-ベーシックプラン1,250円/月額=3,500円
30GBプラン6,150円/月額-ベーシックプラン1,250円/月額=4,900円

ですので

20GBプランはベーシックプランよりも3,500円高い
30GBプランはベーシックプランよりも4,900円高い

ということになります。

先ほどWiMAXの解説で、ギガ放題プランの月額を書きましたがWiMAXは月額4,263円となります。

WiMAXの月額は4263円なので、楽天モバイル30GBプランを申し込むより、楽天モバイルのベーシックプラン+WiMAXの組み合わせの方が月額650円ほど安いですね。

楽天モバイル20GBプランと比較すると、楽天モバイルベーシックプラン+WiMAXよりも750円ほど月額が高くなります。

しかし、GMOとくとくBBの場合は3万円以上の高額キャッシュバックを行っております。

30000円÷24ヶ月=1,250円ですので・・・
4263-1250=3,013円/月額

というわけでキャッシュバックを考慮すると実質3,000円/月額くらいでWiMAXが使えます。

と考えると・・・

20GBプラン単体よりもベーシックプラン+WiMAXは月額実質500円安い計算になります。
さらに30GBプラン単体よりもベーシックプラン+WiMAXは実質1900円も安い計算になります。

しかもWiMAXルーターは端末代金0円で購入可能なんです。

楽天モバイル+モバイルルーター

WiMAXを利用せずに楽天モバイルのデータ通信プラン+モバイルルーターという方法でインターネットを利用すると言うことも可能です。

例えば、月額4,050円の20GBプラン(データ通信)を申込んでさらにモバイルルーター(Huaei E5577)を購入すると端末代が9,800円なので9,800÷24ヶ月=約410円ですので2年で考えると月あたり4,460円です。

月額5,450円の30GBプラン(データ通信)を申込んでさらにモバイルルーター(Huaei E5577)を購入すると端末代が9,800円なので9,800÷24ヶ月=約410円ですので2年で考えると月あたり5,860円です。

月額4,263円、キャッシュバックを考えると実質月額3,000円で使えるWiMAXの方が安いですよね。

まとめ

無理やりWiMAXを持つ必要はありませんが、楽天モバイルの20GBプラン、30GBプランを検討しているのであれば楽天モバイルよりも高速で月間の速度制限なしのWiMAXと楽天モバイルのベーシックプラン、もしくは3.1GBプランとの併用がオススメです。

特に自宅に固定回線がないという方はそちらの方が良いと言えます。

格安スマホランキング

Mineo

 Mineoは、関西電力関連のケイ・オプティコム社が提供するサービスです。
関西電力が大元と言うこともあり、サービスの安定度は抜群!!

当サイトオススメ格安スマホ、M02のピンク色が購入できるのは,Mineoだけ◎

au系の回線がご利用可能です。また最近になってdocomo系の回線も利用できるようになりました。
両方の回線を利用できる唯一の会社で、友達が格安スマホや格安SIMを使いたい場合なんかも勧めやすいです。
即日MNP(番号そのまま乗換) オッケー◎公式サイトにて無料相談可能♪

自社でポータルサイト(Mineoの情報交換用のヤフー知恵袋みたいなもの)も運営しているので購入後も安心して利用できること間違いなし!

 

楽天モバイル

 楽天モバイルは、楽天市場でおなじみの楽天が運営するサービスです。

楽天でしか買えないM02の限定版、RM02のゴールドが購入できるのは楽天モバイルだけです。
管理人はRM02ゴールドが欲しかったため、楽天モバイルさんで端末購入を行いました。

楽天ポイントが購入時利用できたり、月々の料金で楽天ポイントが貯まったりと、楽天会員にはうれしい特典が盛りだくさん☆

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEアプリやNAVERまとめで有名なLINE株式会社の子会社LINEモバイル株式会社のサービスです。

2016年9月に登場した新しいサービスで伸びしろは未知数ですが、回線速度も安定しており2017年加入者数ナンバーワンサービスの呼び声も高い!?

ポイントはSNSを利用してもパケットが消費しないカウントフリー機能があることです。

 - 質問疑問 ,