格安SIMは自宅の固定回線の代わりに使えるのでワイマックスは必要ない?

   

wimaxsim

こんにちはたつのすけ(仮)です。

当サイトに・・・
格安SIM 固定回線代わりというキーワードで訪問がありました。
また、格安SIMはモバイルルーターで使えますので、ワイマックスより安いしこっちの方が良くない?と考えられる人も多いようですので、そのことについて書きたいと思います。

格安SIMはワイマックスよりもこれだけ安い

まずですね、格安SIMとワイマックスの料金を比較します。

格安SIMは、各社様々なサービスがありますが、例えばmineo(マイネオ)であれば月々500円~利用可能です。また、楽天モバイルであっても同じく最低500円ほどでご利用可能ですね。
対してワイマックスは月額が、3,696円からです。

というわけで、月々の通信量最安値で考えれば、格安SIMの方が、3,200円くらい安くなるのです。

年間で考えると、約38,000円も格安SIMが安くなりますよ。

最安値で比較するのは現実的ではない

といっても、格安SIMの500円のプランと言うのは、パケット通信が500MB(0.5GB)しか使えなかったり、超低速なほぼほぼ待ち受け用のプラン(一応メールくらいはできるが、インターネットをする分には厳しい)だったりしますので、正直言って現実的ではありません。

格安SIMを固定回線の代わりに利用しようと思う場合は、10GB以上の大容量プラン、もしくはどれだけでも使える無制限プランを使うのが良いでしょう。

少し不自由すると思いますが、使えないことはないと思います。

現実的な格安SIMのプラン

格安SIMは500円から持てるので、ワイマックスより3,200円/月額で安いと書きましたが、正直言って容量が500MBのプランだと全然使えません。

au、ドコモ、ソフトバンクのスマホ+格安SIM500MB使っていますなんて人は多分いません。いや、絶対にいないと思います。

というわけで、現実的なプラン、5GB以上、10GB以上、無制限のプランをご紹介。

プラン キャリア 通信速度 月額
5GB 楽天モバイル 225Mbps 1,450円
mineo(マイネオ) 225Mbps 1,580円
DMMモバイル 225Mbps 1,210円
6GB ビッグローブ 225Mbps 1,450円
7GB DMMモバイル 225Mbps 1,860円
8GB DMMモバイル 225Mbps 1,980円
10GB 楽天モバイル 225Mbps 2,260円
mineo(マイネオ) 225Mbps 2,520円
DMMモバイル 225Mbps 2,190円
12GB ビッグローブ 225Mbps 2,700円
15GB DMMモバイル 225Mbps 3,600円
20GB DMMモバイル 225Mbps 4,980円
無制限 UQモバイル 500Kbps 1,980円
U-mobile 225Mbps 2,480円
b-mobile 225Mbps 1,980円

格安SIMはサービス提供会社が多いのでデータをまとめるとこんな感じにけっこうボリュームがある表になってしまいます。

だいたい5GBのプランで、1,500円前後。10GBのプランで2,300円前後ですね。

DMMモバイルは安いし、3日間制限なし

DMMがとにかく安いですね。mineo(マイネオ)、ビッグローブ、楽天モバイルなんかは3日間制限がありですが、DMMモバイルは無しです。

3日間制限は、3日間の間で〇GB以上通信するとかかる制限のことです。

モバイル用で使うならこの点はあまりネックになりませんが、自宅の固定回線の代わりとして使おうと思うと使いすぎた翌日なんかに制限がかかってネットが全然開かないなんてこともあるので、DMMはそれがないのでうれしいですね。

ちなみに当サイトオススメの楽天モバイルは、昼間高速で使える等のメリットもありますが、この制限がちょっときついので、自宅の固定回線用には微妙なんです・・・。

無制限プランに騙されるな

U-Mobile(ユーモバイル)やb-mobile(日本通信)の無制限プランは数値上めちゃめちゃ速いですし、月額も割安ですよね。

しかし、こんなに速度出ないのが実情です。

UQモバイルは、500Kbpsと低速ですが、ブースト機能(バースト?)がついており、インターネット接続時に一瞬高速でつながるのでかえって速いと言われています。

というわけで大容量プランですとDMMモバイルがオススメですし、使い放題、無制限で使うならUQモバイルが良いと言うのが定説ですし、オススメですね。

無理して格安SIM+ルーターにする必要もない

5GBプラン、10GBプラン、無制限プランであれば一応固定回線の代わりにもできることは書きましたが、実際問題あんまり現実的ではないと管理人は感じます。

後程解説しますが、格安SIMが半分趣味な人が考える、実はこんなこともできる的な裏ワザみたいなものなので普通な人は普通にワイマックス契約すれば良いと言うのが管理人の率直な意見ですね。

ワイマックスは制限がない?

ワイマックスは、ギガ放題プランに申し込めば、何GB通信しても制限がかかりません。

その代り、3日間制限は厳密に言うとあります。しかし、その3日間制限は格安SIMや、キャリアのスマホ、はたまたワイモバイルなんかと比べると緩い内容の物で、制限がかかったとしても、高画質動画が普通に見える、一般的な使い方をする人によってはあってないような制限なんです。

月々の容量を気にする、3日間の制限を気にするといったストレスがありませんね。

ワイマックスは意外と高くない

先ほどワイマックスは、格安SIMの最安値プランと比較して3,200円ほど高いと書きましたが、現実問題500MBのプランで固定回線なんて人はいません。容量が少ないプランでも10GBあたりを選ぶ人が多いのではないでしょうか。

10GBのSIMカードだけでは通信できませんから、モバイルルーターを用意しないといけません。

ですので、実際にはSIMの月額+ルーター代がかかります。

例えばDMMモバイルですと、10GBプラン2,190円+ルーターAterm MR04LN 1,223円=3,413円/月額

逆にワイマックスもフラットプランではなくギガ放題のが無制限で使えて良いです。すると月額4,380円です。

ワイマックスの月額4,380円-DMMモバイル10GBプランのルーターセット3,413円=967円です。

これだと967円DMMモバイルが安いということになりますが・・・

ワイマックスはキャッシュバックがあります

UQコミュニケーションズのワイマックスは10,000円の商品券プレゼントです。ワイマックスプロバイダのソネットですと、25,000円のキャッシュバックをやっていたりします。

更に端末代は0円です。

DMMモバイル・・・10GBプラン2,190円+ルーターAterm MR04LN 1,223円=3,413円/月額
ソネットワイマックス 4380円(本当はもっと安い)-(25,000円÷24)=3,338円/月額

ワイマックスのが安いじゃない??

格安SIM+モバイルルーターの方が良い人

というわけで、基本的には自宅の固定回線代わりに使うのであれば、格安SIM+モバイルルーターよりも、ワイマックスを使った方が良いという話ですが、格安SIM+モバイルルーターの方が良い人もいますので書いておきます。

・格安SIMが大好き
・パソコン持っていない
・2年間契約が嫌だ

格安SIM大好き
インターネットを見ていると、様々な会社の格安SIMを契約しまくって、速度がどれだけ出るのか、どこのプランが良いのかと格安SIMの速度や状況を研究する人が多くいらっしゃいます。

インターネットのコンテンツ制作のためにそれをやる人もいらっしゃいますが、ワイマックスより普通に格安SIMが好き~!ということで本当に趣味であれこれ楽しみたい方もいらっしゃると思いますので、そんな方は格安SIMオンリーで運用するのも良いのではないでしょうか。

いろんな会社からいろんなサービスが出るので男心をくすぐられますし、収集癖のある方としては楽しいですね☆

パソコン持ってない
最近ではスマホ単体、もしくはタブレットさえあれば、インターネットサイトを見たり、動画コンテンツを楽しむ、SNSを利用するといったことは可能です。

若者のパソコン離れ!という言葉がありますが、仕事でパソコンを使わない方でしたら、別にスマホやタブレットで十分だったりします。別に無理やり持つ必要もないでしょう。

そんな方も格安SIM+モバイルルーターの組み合わせが良いと思います。ただ10GBプランの場合なんかですと、ワイマックスの方が安くなったりするので、昔買ったルーターが使える場合や5GB補うだけならこのパターンが良いかもしれません。

2年間契約が嫌だ
パソコンでインターネットするのが当たり前、タブレット、スマホでWi-Fi接続して当たり前の方でしたら。2年間インターネットを使わないことはありませんから、ワイマックスを契約すれば良いと思います。

しかし、最近は前述した通り、パソコンなくってもスマホやタブレットでいろいろ楽しめるので、今後スマホやタブレットオンリーにするかもという人もいらっしゃるかと思います。

そんな場合は2年間契約すると、ワイマックスにして結果損する場合もありますね。

まとめ

ルーターを新規で購入するのであれば、2年間で考えるとワイマックスの方が格安SIM+ルーターよりも安くなります。

ですからほとんどの方は無理して格安SIM+ルーターの組み合わせを選択されるよりも、キャッシュバックが2.5万円以上あるソネットワイマックスで契約してしまった方が安いし、めんどうじゃないのでオススメです。

ただし、2年間モバイルルーターをわからないからな・・・という方は格安SIM+モバイルルーターの方が良いでしょう。

格安SIMはワイマックスやスマホのように2年契約がないので、不便だったら解約してしまえば良いんです。それからワイマックスなり、光回線に移行するのも全然ありです。

そして余ったSIMフリールーターも、中古で売ってしまえば良いと思います。欲しい人が多いのでそこそこの値段で売れます。
(ルーター代は解約時に残金の請求がきますが・・・)

というかそもそも、au、ドコモ、ソフトバンクのスマホの料金が高いので・・・
「あまりパケット通信しない。キャリアのサポート特にいらない。スマホがなくても別に困らないし、死なない。」という方は、格安スマホ+ワイマックスの組み合わせか、格安スマホ1台にしても良いかもしれません。

普通に安くインターネットがしたいならソネットワイマックス◎

2年間モバイルインターネットを使うかわからない、昔買ったルーターがあるならDMMモバイル◎

 

格安スマホランキング

Mineo

 Mineoは、関西電力関連のケイ・オプティコム社が提供するサービスです。
関西電力が大元と言うこともあり、サービスの安定度は抜群!!

当サイトオススメ格安スマホ、M02のピンク色が購入できるのは,Mineoだけ◎

au系の回線がご利用可能です。また最近になってdocomo系の回線も利用できるようになりました。
両方の回線を利用できる唯一の会社で、友達が格安スマホや格安SIMを使いたい場合なんかも勧めやすいです。
即日MNP(番号そのまま乗換) オッケー◎公式サイトにて無料相談可能♪

自社でポータルサイト(Mineoの情報交換用のヤフー知恵袋みたいなもの)も運営しているので購入後も安心して利用できること間違いなし!

 

楽天モバイル

 楽天モバイルは、楽天市場でおなじみの楽天が運営するサービスです。

楽天でしか買えないM02の限定版、RM02のゴールドが購入できるのは楽天モバイルだけです。
管理人はRM02ゴールドが欲しかったため、楽天モバイルさんで端末購入を行いました。

楽天ポイントが購入時利用できたり、月々の料金で楽天ポイントが貯まったりと、楽天会員にはうれしい特典が盛りだくさん☆

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEアプリやNAVERまとめで有名なLINE株式会社の子会社LINEモバイル株式会社のサービスです。

2016年9月に登場した新しいサービスで伸びしろは未知数ですが、回線速度も安定しており2017年加入者数ナンバーワンサービスの呼び声も高い!?

ポイントはSNSを利用してもパケットが消費しないカウントフリー機能があることです。

 - 質問疑問 ,