テザリングがあれば固定回線はいらない?

      2017/01/20

こんにちは管理人のたつのすけ(仮)です。

今までスマホやiPhoneでインターネットサイトや動画コンテンツを楽しんでいたれど・・・

・仕事で必要になるしそろそろパソコン買おうかな?
・もしくは画面が大きいタブレットでも買おうかな?

とお考えになられている方もいらっしゃるかと思います。

それで、最近のスマホやiPhoneにはパソコンやタブレットをインターネット接続できるようにするテザリングの機能もあるし、通信速度もLTEだから速いしということで・・・

・わざわざ固定回線引かなくて良いのではないか?
・スマホやiPhoneのテザリングで十分なんじゃないか?

とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんね。

結論から書くと「人による!」という話になるのですが、おすすめかおすすめじゃないかというと、「おすすめではございません」ね。

というわけでどういう選択肢が一番良いのかということを念頭に置いてまとめたいと思います。

テザリングについて

m02gold

テザリングはかなりおおざっぱに書くと、スマホやiPhoneをモバイルルーター(ポケットWi-Fi)の代わりに使える機能でございます。

一昔前なんかは、ガラケー、スマホor iPhone、モバイルルーター(ポケットWi-Fi)と住み分けがされていましたがガラケーはほとんどユーザー数がいなくなり、スマホ、iPhoneも初期の製品はテザリングという機能がありませんでしたが最近ではスマホやiPhoneにテザリング機能が追加されました。

モバイルルーターもスマホやiPhoneにテザリング機能が搭載されモバイルルーター(ポケットWi-Fi)としても使えるようになったので昔ほどはユーザー数は減ったもののいまだに健在でございます。

後程解説しますがモバイルルーターを用いた、auの子会社UQコミュニケーションズのWiMAXなんかは、固定回線の代わりに使われている方も多いので根強く人気があるサービスであります。

テザリングの需要やターゲット

テザリングはパソコン、タブレットなどもスマホ、iPhoneをモバイルルーター(ポケットWi-Fi)化して、スマホ、iPhoneの電波でインターネット接続できるようにするサービスです。

固定回線や、先ほど書いたWiMAXと異なる点はスマホ、iPhoneの契約でもってインターネットに接続するわけですから・・・

・容量が限られている。
・パケット通信量が割高。

上記のデメリットがございますね。

スマホの通信契約は大体の方が5GB、7GBくらいで契約されていると思いますが、通信を行いすぎて速度制限がかかった場合、追加でパケットを購入すると・・・

ドコモ、au、ソフトバンク共に1GBで1,000円ですからめちゃくちゃ高いです。

というわけで基本家用の回線はあるものの、たまに外でパソコンやタブレットでインターネット接続したい方にはテザリングは良い方法だと思います。

ビジネスマンやノマドワーカー向きです。タブレットを外に持ち運んで楽しむ用途にも良いです。

昔より廃れたイーモバイルの抱き合わせ販売

pocketwifiem
余談ですが、昔イーモバイルというサービスがありまして、100円パソコン+モバイルル―ターを抱き合わせで販売しておりました。

嘘ついて販売していたわけではないのですが、イーモバイルのポケットWi-Fiが使えるパケットというのは、7GB/月程度でしたので・・・

パソコンが100円で買えてインターネットもサクサク使える!に釣られて購入したお客さんの中には途中で速度制限がかかってしまって自宅で使うにはけっこう無理がある!使いづらい!という方も多くいらっしゃいました。

ジャパネットたかたなんかでも、たまに100円パソコン(今はYモバイルのルーターセット)でやっている気がしますが7GB/月がどの程度かはきちんと説明してるのでしょうか?謎です。

これもちょっと難しい話で、動画をみない、ネットショッピングするかニュース見るか程度であれば旧イーモバイルや現YモバイルのポケットWi-Fiでいけないこともないんですよね。

肝になってくるのはインターネットをバリバリ使う、特に動画コンテンツを見るかどうかだと思います。

でも厳密にあれこれ説明してしまうと、「あー私の使い方には合わない!」という方も出てくるかと思うので、「動画コンテンツを良く見るのなら微妙!」というような言い方はしていない販売員が多いのではないでしょうか。

販売員も販売員で取れないと実質クビの厳しい世界だとは思うので、うーんとは思いますが、取れる販売員ほど、「ああこいつは客じゃないな!」と思ったら、容量が良いのか何なのか生意気な舐め腐った態度を取ってくる場合が多いのでそれはそれで腹が立ちますね。

The脱線しましたが、基本的にテザリングにせよ、Yモバイルのモバイルルーターにせよパソコンやタブレットを家の外でインターネット接続するにはオススメのサービスですが固定回線代わりには微妙という話になります。

格安SIM+モバイルルーター or テザリング

先ほど、スマホやiPhoneでのテザリングは高い。Yモバイル(旧イーモバイル)のモバイルルーターもあくまでも外で使う用であって、家で使うのは微妙であることは書きました。

しかし最近になって、格安SIMというサービスが誕生し、それらはドコモ、ソフトバンク、auよりも安い値段でパケット通信を行うことが可能です。

選択肢としては一番良い!わけではありませんが、ドコモ、ソフトバンク、auなどでテザリングするよりも安くインターネットを使うことは可能ですので・・・

・動画はあまり見ない。
・パソコンやタブレットも使う月、使わない月がある。

こんな方は選択肢に入れても良いかもしれません。

固定回線の代わりにおすすめの格安SIM

格安SIMには大きく分けて2つの種類のプランがございます。
それは・・・

容量の決まったプラン
無制限プラン

です。

容量の決まったプラン

容量の決まったプランは読んで字のごとし、5GB、7GB、10GBのようにパケット通信量の決まったプランです。サービスによっては大容量のプランなんかも展開されているので、それなりにインターネットを利用したい方は利用してみても良いかもしれません。

大容量プランのある代表的なサービス

dmm-mobile
格安SIMサービスでも大容量プランを行っている会社とそうでない会社があります。
大容量プランを行っており、かつ知名度が高いのはDMMモバイルのサービスです。

・DMMモバイルのデータ通信プラン

容量 月額
ライト 440円
1GB 480円
2GB 770円
3GB 850円
5GB 1,210円
7GB 1,860円
8GB 1,980円
10GB 2,190円
15GB 3,600円
20GB 4,980円

10GB、15GB、20GBなんかが大容量の部類に入りますね。

15GB、20GBであればたまに使う人の需要にはハマるかと思います。

しかし15GB・・・3,600円、20GB・・・4,980円と個人的には他のサービスと比較してちょっと高いような気もしなくもないです。

ちなみに回線の品質はドコモの回線を借りて利用しているサービスですから、電波の入りやすさは良好です。

しかし、ドコモの回線そのままではなくある程度制限をかけてそこでコストダウンを図っているという部分もあるので平日の12時~1時くらいの時間帯は少し速度が遅くなるという傾向はあります。

今使っているスマホをもうこの際格安SIMで使ってしまおう!という考えならば悪くないかもしれません。

DMMモバイルはドコモ回線を利用しているので、ドコモのスマホが基本的に利用可能です。
機種によって対応不対応(通話OKで、テザリング不可なども)あるので、公式サイトで無料相談してみると良いでしょう。

無制限プラン(無制限SIM)

格安SIMの基本プランは上記の容量の決まったプランですが、無制限プランというプランもございます。

無制限プランのSIMは通称無制限SIMとも呼ばれていますね。

無制限と聞くと、LTE回線を利用していてしかも無制限?ということで、常にきびきび使えそうなイメージを持たれる方も多いかと思いますが、基本的な無制限プランは大容量プラン以上に制限をかけられている場合があり悲惨な場合がほとんどです。

そんな悲惨なサービスが多い中でも、割と使いやすい!と有名な無制限SIMのサービスがあるので紹介します。

使いやすい無制限SIM

uqmobilelogo
使いやすい!と比較的人気のある格安SIMは、auの子会社UQコミュニケーションズの提供する、UQモバイルの無制限プランです。

UQモバイルの無制限プランは、規格上下り最大0.5GBと低速になるものの、安定性などは時間帯に左右されることなく利用できるサービスです。

通信速度として動画を見るのには適していませんが、調べもの、ショッピング等ウェブサイトの閲覧などがメインの方は比較的サクサク利用することができるサービスです。
※動画も見れないことはない。

個人的には、DMMモバイルなどの大容量プランを選ぶと結局月額が高くなって他のサービスを選んだ方が良い!という話になってくるので大容量プランよりもUQモバイルの無制限プランの方がオススメであります。

UQモバイルのサービスを運営しているのはauの子会社UQコミュニケーションですので、auで使っていたスマホが利用可能でございます。
こちらもDMMモバイル同様、公式サイトにて無料相談可能ですので、機種が適応しているかどうか(テザリングも含め)聞いてみると良いでしょう。

※3日間で6GB以上利用すると速度制限がかかる3日間6GB制限があり、月30日だとすると60GB/月使える計算となります。

使いやすい無制限SIM?パート2

NTTコミュニケーションズの子会社ぷららの格安SIMサービスぷららモバイルLTEでも無制限SIMの提供を行っております。

規格は下り最大3Mbpsです。

UQモバイルの無制限SIMとは対照的に?昼間や夜のユーザー数が多い時間帯は速度低下が激しく、まるで使えないという声も多いですが、速度制限がまるでないので夜中にデータなどをダウンロードするのにちょうど良いとマニアにウケているサービスです。

格安SIMを1契約しかしていないユーザーには向きませんが、既にメインの回線は持っていてどうしても格安SIMでもう一契約面白そうなサービスを使いたいという方には良いかもしれません。

ちょっとマニア向けです。

 

UQWiMAXの方が無難

uqwimax

キャリアスマホ(ドコモ、au、ソフトバンク)のテザリングは正直言って割高です。

DMMモバイルの格安SIMの場合もまた、15GB、20GBなんかの大容量を選ぶと高くなります。

そして、UQモバイルの無制限プランは、キャリアスマホのテザリング、DMMモバイルの格安SIM大容量プランよりも安価ですが、動画がややスムーズに見れないなど弱点があります。

本当にあまりネットを利用しなくて、仕事や学校の課題などでよく使う月もあるという方は格安SIMを使ったテザリングも悪くないとは思いますが・・・

通常のスマホから格安スマホに変えるのも手間だ、どうなのかな?という方もいらっしゃるでしょうし、SIMフリーのスマホやSIMフリーのルーターを用意するという方法もあるものの新しくスマホやルーターを用意すること自体に2万円前後かかってしまうんです。

以前使っていた機種がテザリングできるとかであれば比較的節約できますし、導入も簡単ですが。

というわけで、手っ取り早く無難に固定回線代わりのインターネットを導入するのであればWiMAXが無難でしょうね。

というのも、WiMAXの場合・・・

・機種代がかからない
・ギガ放題で定額
・高額キャッシュバックがある

からなんです。

機種代がかからない

以前の機種がテザリング対応していない。新しくルーターなり格安スマホを買うとなると、機種代がかかってしまいます。
また、ドコモ、au、ソフトバンクから今のスマホを格安スマホにMNPすることもでき、大容量プランでテザリングもおこなってしまうということもできますが、手間だな~と思う方もいらっしゃることでしょう。

ギガ放題で定額

WiMAXサービスは厳密に言うと速度無制限ではありません。そのためギガ放題と表記されていますが、格安SIMの無制限プランよりも安定していて高速で使えます。

制限時であっても制限が緩いので動画も比較的サクサク見れるんです。

というわけでDMMモバイルの20GBプランを選ぶよりもUQWiMAXを選んだ方が安いですし、速いです。
15GBプランですととんとんくらいになりますが、格安SIMの場合、先ほど書いたように機種代もかかるので結局出費は大きくなります。
※WiMAXの無制限表記がNGで、格安SIMのなんちゃって無制限がなぜ表記OKなのか疑問

高額キャッシュバックがある

WiMAXでは高額キャッシュバックがあります。

格安SIMの場合、月額+機種代+キャッシュバックなしですが・・・
WiMAXを申込めば月額+機種代0円+キャッシュバックありですから・・・

20,000円キャッシュバックがあるとすると実質2,800円/月額くらいで利用することが可能となります。(2年間)

逆にDMMモバイルの15GBプランで例えば20,000円の機種も購入したとなると、4,500円/月額くらいになります。(2年間)

まとめ

キャリアスマホのテザリングは高すぎるので、固定回線代わりには不向き。

DMMモバイルなどの大容量プラン、UQモバイルの無制限プランなどは条件付で使えないこともない。

ただ、今まで使った機種が使えるか、今のスマホを格安スマホにすると・・・など検討する要素が多いので、どちらかというと詳しい人向けになります。

また、格安SIMはあれこれ検討した割にはそこまで固定回線代わりに採用するメリットがございません。

格安スマホに頭が侵されすぎてる方はう~んDMMモバイルは固定回線に良いです~!なんて書いてますけど、格安スマホがかわいすぎて周りが見えてない人です。

格安SIM俺の嫁うほうほ!って感じですね。注意

というわけでテザリングを固定回線に採用するのは止めといてWiMAX契約した方が話が早いでしょう。

 

 

格安スマホランキング

Mineo

 Mineoは、関西電力関連のケイ・オプティコム社が提供するサービスです。
関西電力が大元と言うこともあり、サービスの安定度は抜群!!

当サイトオススメ格安スマホ、M02のピンク色が購入できるのは,Mineoだけ◎

au系の回線がご利用可能です。また最近になってdocomo系の回線も利用できるようになりました。
両方の回線を利用できる唯一の会社で、友達が格安スマホや格安SIMを使いたい場合なんかも勧めやすいです。
即日MNP(番号そのまま乗換) オッケー◎公式サイトにて無料相談可能♪

自社でポータルサイト(Mineoの情報交換用のヤフー知恵袋みたいなもの)も運営しているので購入後も安心して利用できること間違いなし!

 

楽天モバイル

 楽天モバイルは、楽天市場でおなじみの楽天が運営するサービスです。

楽天でしか買えないM02の限定版、RM02のゴールドが購入できるのは楽天モバイルだけです。
管理人はRM02ゴールドが欲しかったため、楽天モバイルさんで端末購入を行いました。

楽天ポイントが購入時利用できたり、月々の料金で楽天ポイントが貯まったりと、楽天会員にはうれしい特典が盛りだくさん☆

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEアプリやNAVERまとめで有名なLINE株式会社の子会社LINEモバイル株式会社のサービスです。

2016年9月に登場した新しいサービスで伸びしろは未知数ですが、回線速度も安定しており2017年加入者数ナンバーワンサービスの呼び声も高い!?

ポイントはSNSを利用してもパケットが消費しないカウントフリー機能があることです。

 - 質問疑問 , ,