iPhone5sを申し込むならUQモバイル?Yモバイル?どっちが良いの?

      2016/09/23

こんにちは管理人のたつのすけ(仮)です。

最近iPhone7が発売されましたね。

iphone7pic

しかし、iPhone5sも通常仕様でしたら性能的にまだ全然現役で使えます。

iphone5pic

またiPhone6以降iPhone本体が大きくなったこと、スティーブジョブズが関わっているのが5sまでだったことから、むしろ5sの方が良いと言っている方も多くいらっしゃいますね。

そこにまず目を付けた?のがソフトバンクの子会社にあたるYモバイルです。

そして、今現在auの関連会社UQコミュニケーションズの提供するUQモバイルからもiPhone5sが発売されています。

両社とも端末セットに関しては他社格安SIM、格安スマホサービスとは少し異なるキャリアスマホに似た2年縛りのあるプランでサービスを提供していますが・・・

他社格安SIM、格安スマホと比較して両社とも回線品質が良い点が魅力であり、Yモバイルユーザー、UQモバイルユーザーは格安スマホにして通信品質が下がったと言っていることがほとんどありません。

体感的にはドコモ、ソフトバンク、auと同じ使い勝手で使えます。

ということで、UQモバイルのiPhone5sか、YモバイルのiPhone5sどっちが良いのか紹介したいと思います。

UQモバイルとは

uqmobilelogo

UQモバイルは、auの子会社UQコミュニケーションズの提供する格安SIM、格安スマホサービスです。

auの関連会社であることから?格安SIM、格安スマホのサービスの中でも回線の品質が良いと人気があります。

他社格安SIM、格安スマホとは若干プランの展開のしかたが違っており、今回紹介するiPhone5sのプランは、格安スマホサービスというよりもau、ドコモ、ソフトバンクのプランもしくはYモバイルプランに近いですね。

UQワイマックスとは

uqwimax

UQワイマックスは、UQコミュニケーションズがメインで展開するサービスです。

UQコミュニケーションズのUQの語源は、ユニバーサルクオリティ(世界基準)の略で、世界基準のワイマックスということがUQという名称のルーツです。

サービス内容はワイマックスという種類の電波を利用した、モバイルインターネットサービスで、高速なモバイルインターネットがいつでもどこでも利用できる点ですね。

スマホ(4G,LTE、3Gと違い)の電波とは違うので、音声通話は行えませんが、利用者が多い場合でもスマホの電波ほど速度低下しにくい性質を持っており、固定回線の代わりのモバイルインターネットとして利用するユーザーさんも多いです。

UQモバイルはおまけ?

UQモバイルはUQコミュニケーションズのメインのサービスではありません。

時代の変化、時代のニーズに合わせて提供されたサービスです。

auの関連会社であり、自社も通信会社であることから自社のサービスと競合しないようにうまくプランが練られており感心します。

※格安スマホ、格安SIMは通信業界外の企業も参入しており、やみくもなプランも多いです。

Yモバイルとは

ymobile

Yモバイルはヤフーのモバイルということで、Yモバイルとなっています。

ヤフーもソフトバンクの関連サービス
ですからね。

元々はイーアクセスという別会社のサービスとしてイーモバイルがあり、それをソフトバンクが吸収する形で誕生しました。

モバイルの部分は、イーモバイルの名残りかもしれませんし、スマホ関連のサービスには良くつけられる名称でもあるので真相は謎です。

元々イーアクセス(イーモバイル)は、モバイルインターネットのサービスで、自社で営業活動をがんばってはいましたが、結局UQコミュニケーションズとの闘いに負けちゃいましたね。

100円パソコンや、ポケットWi-Fiは一斉を風靡しました。

UQモバイルとワイモバイルって似ている

UQコミュニケーションズのUQモバイルと、ワイモバイルってけっこう似ています。

・元々モバイルインターネットサービスを提供していた会社であること
・大元が大手通信会社であること
・UQワイマックス+UQモバイルで、ワイモバイルにもなります

共に、格安スマホとキャリアスマホの中間のサービスを展開している点も似ていますね。

Yモバイルは格安スマホではない?

Yモバイルは、他社格安スマホサービスとは違う点が多く、格安スマホでないと言われる場合もありますし格安のスマホに違いはないので格安スマホと言われることもございます。

またUQモバイルもプランによっては他社格安スマホに似ていますが、iPhone5との端末セットプラン他2年契約のプランなどは他社格安スマホとはちょっと内容が異なります。

Yモバイルにしても、UQモバイルにしても、au、ドコモ、ソフトバンクと同等の品質で、端末がちょっと古い、サポートがキャリアほど豊富ではないサービスという位置づけで良いと思います。

対して通常の格安スマホ、格安SIMサービスなどは2年縛りがない自由さはあるものの、回線品質がYモバイル、UQモバイルよりもワンランク下がり、時間帯で快適に使えないというデメリットがございます。

というわけでYモバイルは定義的には格安スマホではないと管理人は思います。

ちなみにUQモバイルは格安スマホのサービスと、格安スマホではないサービス両方を展開しているような感じですね。

Yモバイル、UQモバイルのiPhone5sプラン

プランについて解説する前に、Yモバイルと、UQモバイルでは選べる端末が異なります。
そのことについて書きたいと思います。

選べる端末

Yモバイルは16GB、32GBのiPhone5sから好きな容量を選ぶことが可能です。対してUQモバイルは16GBのiPhoneオンリーとなります。

以前は、本体容量はかなり重要な要素でしたが最近ではクラウドにデータを保存できるので、動画やアプリを全然やらない方であれば16GBで十分と言われていいます。

既にiPhoneを利用していて、ほとんど使っていないアプリや、見ない写真、動画が残っており16GB以上使用されている方は、この機会に整理してみるのも良いかもしれませんね。
Yモバは32GBも販売しています。

Yモバイル、UQモバイルのプラン

・Yモバイル iPhone5s 16GB

キャリア 条件 プラン名 月額 プラン内容
Yモバイル 新規 スマホプランS 2,894円 10分間の無料通話(300回)+1GBのデータ通信(2年)
スマホプランM 3,434円 10分間の無料通話(300回)3GBのデータ通信(2年)
スマホプランL 5,594円 10分間の無料通話(300回)+7GBのデータ通信(2年)
他社MNP スマホプランS 2,894円 10分間の無料通話(300回)+2GBのデータ通信(2年)
スマホプランM 3,434円 10分間の無料通話(300回)6GBのデータ通信(2年)
スマホプランL 5,594円 10分間の無料通話(300回)+14GBのデータ通信(2年)
ソフトバンクからMNP スマホプランS 3,974円 10分間の無料通話(300回)+1GBのデータ通信(2年)
スマホプランM 4,514円 10分間の無料通話(300回)3GBのデータ通信(2年)
スマホプランL 6,674円 10分間の無料通話(300回)+7GBのデータ通信(2年)

・Yモバイル iPhone5s 32GB

キャリア 条件 プラン名 月額 プラン内容
Yモバイル 新規 スマホプランS 3,758円 10分間の無料通話(300回)+1GBのデータ通信(2年)
スマホプランM 4,298円 10分間の無料通話(300回)3GBのデータ通信(2年)
スマホプランL 6,458円 10分間の無料通話(300回)+7GBのデータ通信(2年)
MNPの場合 スマホプランS 2,894円 10分間の無料通話(300回)+2GBのデータ通信(2年)
スマホプランM 3,434円 10分間の無料通話(300回)6GBのデータ通信(2年)
スマホプランL 5,594円 10分間の無料通話(300回)+14GBのデータ通信(2年)
ソフトバンクからMNP スマホプランS 4,298円 10分間の無料通話(300回)+1GBのデータ通信(2年)
スマホプランM 4838円 10分間の無料通話(300回)3GBのデータ通信(2年)
スマホプランL 6,998円 10分間の無料通話(300回)+7GBのデータ通信(2年)

・UQモバイル  iPhone5s 16GB

キャリア 条件 プラン名 月額 プラン内容
UQモバイル 新規、MNP ぴったりプラン 2,680 60分の無料通話+2GBのデータ通信(2年)
UQモバイル 新規、MNP たっぷりオプション 3180 120分の無料通話+6GBのデータ通信(2年)
UQモバイル auから ぴったりプラン 3,680 60分の無料通話+2GBのデータ通信(2年)
UQモバイル auから たっぷりオプション 4180 120分の無料通話+6GBのデータ通信(2年)

※新規、MNPは14ヶ月目以降は月額+1,000円。auからのMNPは14ヶ月目から+2,000円。

Yモバイルは、16GBと32GBでプランが異なります。

Yモバイルは、新規、乗り換え(MNP)、関連会社の乗り換えなどで条件が変わってきます。
UQモバイルは新規、MNPと条件は同じですがauからの乗り換えは条件が若干悪くなります。

単刀直入に書くと・・・
ソフトバンク→Yモバイル
au→UQモバイル
の乗り換えはお得感が下がります。

ドコモ、au→Yモバイル
ドコモ、ソフトバンク、新規→UQモバイル
の乗り換えはお得ですね。

対してUQモバイルは、新規、乗り換えの条件は同じで、au系の回線のユーザーは条件が悪くなります。

Yモバイルのポイント

MNP組はYモバイルを選ぶのがお得

ドコモ、auからYモバイルにMNPすると、パケットが2倍になります。

・1GBプラン→2GB
・3GBプラン→6GB
・7GBプラン→14GB

です。

特にねらい目は3GBプラン→6GBプランではないでしょうか。

au、ドコモ、ソフトバンクなども5GB~8GBのプランは人気があり比較的パケット通信が多い方でも6GBでほとんどの方は収まります。

また、7GBプランなどを今まで使っていて月末速度制限がかかりがちの方や大容量のプランをそもそも使いたかったという方は14GBプランでも良いかもしれません。

ただし、6GBプランと14GBプランで値段差が約2,000円もあるのでやはり6GBプランがベター(無難?)ではあります。

16GBの端末も32GBの端末も月額が同じ

au、ドコモからYモバイルにMNPする方はなんと、16GBのiPhone5sも32GBのiPhone5sも同じ月額で利用することができちゃいます。
かなりお得ですよね。

新規、ソフトバンクからのMNPは適応できません。

新規、もしくはソフトバンクからの場合はどうか

新規、もしくはソフトバンクからYモバイルにMNPする場合はどうかと言うと、若干お得感がさがってしまいます。

今まで8,000円、10,000円/月額スマホ代に払っていたとして、スマホプランL(7GBプラン)への乗り換えですと6,000円~7,000円/月額ほどなのでどかーんとは安くなりませんよね??

全然パケット通信を使ってないよ。という方はスマホプランS(1GB)、スマホプランM(3GB)を選ぶと半額以下にできますのでまぁまぁお得でしょう。

UQモバイルのポイント

UQモバイルはYモバイルほど新規MNPでも変わらない

Yモバイルはソフトバンクからの乗り換えユーザーに厳しくMNPのユーザーに有利な条件を提示しています。

対して、UQモバイルは新規、MNPも変わりはなく、auからの乗り換えユーザーにきびしいですね。

注目はたっぷりオプションのお得感

ぴったりプラン(2680円/月額)は、60分の無料通話+2GBのデータ通信えるプランであり、たまにしかスマホを使わない方にぴったりのプランとなっており需要はあるかと思いますが、たっぷりオプション(3,180円)はぴったりプランと500円しか変わらないで120分の無料通話、6GBの大容量通信が行えるのでかなりお得ですね。

14ヶ月目以降値上がりする件

・ちょっと注意したい点
UQモバイルは14ヶ月目以降、MNP、新規組で1000円月額がアップ、auからのMNP組で、2000円月額がアップします。

・新規、MNP
ぴったりプラン2680円→3,680円(~13か月→~25ヶ月)
たっぷりプラン3,180円→4,180円(~13か月→~25ヶ月)

・auからのMNP
3680円→5,680円(~13か月→~25ヶ月)
4180円→6,180円(~13か月→~25ヶ月)

~13ヶ月目+~25ヶ月目÷25ヶ月で考えてみると平均月額いくらかがわかります・・・・

こんな感じになります。

・UQモバイルの割引ありの月となしの月を一緒にした表

キャリア 条件 プラン名 平均月額 プラン内容
UQモバイル 新規、MNP ぴったりプラン 3,160円 60分の無料通話+2GBのデータ通信(2年)
たっぷりオプション 3,660円 120分の無料通話+6GBのデータ通信(2年)
auから ぴったりプラン 4,640円 60分の無料通話+2GBのデータ通信(2年)
たっぷりオプション 5,140円 120分の無料通話+6GBのデータ通信(2年)

Yモバイルと同じく、関連会社(au)からのMNPだとあんまりお得感がないです。

と言っても、auから→UQモバイルのたっぷりオプションはそこまで条件が悪くないと感じます。

やや微妙なのはauからMNPする場合のぴったりプランですね。

auを今使っているのであれば、YモバイルにMNPしてしまった方が良いでしょうね。
(16GBも32GBも同じ値段で選択可能ですし。)

MNPするなら、新規ならYモバイル、UQモバイルどっち?

ソフトバンクユーザー

ソフトバンクユーザーがMNPする場合は当然、UQモバイルがオススメです。
ソフトバンクからYモバイルは条件が悪すぎます。

あまり使わない方はぴったりプランでも良いかもしれませんが、たっぷりオプションは500円+するだけで無料通話も、パケット通信容量も増えるのでオススメです。

おすすめプランはたっぷりオプションです。

auユーザー

auユーザーがMNPするのであれば、当然Yモバイルがおすすめです。

Yモバイルは新規よりも乗り換えユーザーの獲得に力を入れており、16GBも32GBも乗り換えの方は同じ月額で使えます。

さらに、MNPですと、パケットの容量が2倍になり、6GBというほど良いプランが誕生します。2GBプランも悪くないですが、2GBプラン6GBプランで500円くらいしか変わらないので6GBプランはお得感がありますね。
(14GBプランは6GBプランよりも2,000円ほど高い)

というわけでauからなら、Yモバイルの32GB 6GBプラン(月額3,434円)がオススメです。

ドコモユーザー

ドコモはYモバイルともUQモバイルとも関係がないので、ドコモユーザーの方はどちらにも有利な条件でMNP可能です。

それゆえどちらのキャリアを選べば良いか難しいですよね。

キャリア 条件 プラン名 月額 プラン内容
Yモバイル MNPの場合 スマホプランS 2,894円 10分間の無料通話(300回)+2GBのデータ通信(2年)
スマホプランM 3,434円 10分間の無料通話(300回)6GBのデータ通信(2年)
UQモバイル 新規、MNP ぴったりプラン 3,160円 60分の無料通話+2GBのデータ通信(2年)
たっぷりオプション 3,660円 120分の無料通話+6GBのデータ通信(2年)

2GBプランの条件で見ると、Yモバイルの方が安いです。ただし、無料通話の付き方が違います。

6GBプランで比較すると、これまたYモバイルの方が条件が若干良いですね。

またYモバイルは、32GBの端末も16GBの端末もドコモからMNPの場合同じ条件で申込むことが可能です。

ただし、UQモバイルは無料通話2時間がつきます。

長電話もしたいという人にとってはアツいと思いますね。

あんまり長電話を使わない人は、Yモバイルがオススメです。
長電話をしたい人は、UQモバイルがオススメです。

新規ユーザー

・Yモバイル iPhone5s 16GB

キャリア 条件 プラン名 月額 プラン内容
Yモバイル 新規 スマホプランM 3,434円 10分間の無料通話(300回)3GBのデータ通信(2年)
スマホプランL 5,594円 10分間の無料通話(300回)+7GBのデータ通信(2年)

・Yモバイル iPhone5s 32GB

キャリア 条件 プラン名 月額 プラン内容
Yモバイル 新規 スマホプランM 4,298円 10分間の無料通話(300回)3GBのデータ通信(2年)
スマホプランL 6,458円 10分間の無料通話(300回)+7GBのデータ通信(2年)

・UQモバイル  iPhone5s 16GB

キャリア 条件 プラン名 月額 プラン内容
UQモバイル 新規、MNP ぴったりプラン 3,160円 60分の無料通話+2GBのデータ通信(2年)
新規、MNP たっぷりオプション 3,660円 120分の無料通話+6GBのデータ通信(2年)

Yモバイルは新規よりもMNPユーザーにやさしいです。新規の場合だと、2GB、6GBのプランが選択できないので、同等と考えると、3GBプラン7GBプランになりますね。

また、iPhone5s 16GBと32GBの値段が違うのも悲しい点です。

対してUQモバイルは、新規、MNP共に同等の条件で利用できます。

というわけで新規の場合は、UQモバイルがおすすめです。

格安SIM、格安スマホからの乗り換え

格安SIM、格安スマホを使ってみたけどどうもイマイチ。Yモバイル、UQモバイルなら良いかもという方も多いかと思います。

格安SIMからの場合ですと、Yモバイルはドコモ、au組からのMNPと同等に扱ってくれます。

UQモバイルに関しては、au回線系のサービスはau扱いになりお得ではありません。
新規、MNP、ドコモ、ソフトバンクからの場合はお得な条件で利用可能です。

ドコモから乗り換え組同様、Yモバイルの方が全体的に条件が若干良いと感じます。

まとめ

格安スマホは導入したいけど、格安スマホにして通信品質が低下したら嫌だなぁと不安な方はYモバイル、UQモバイルがオススメです。

また、iPhone5sは昔の機種になりますが、通常仕様でしたらまだ全然現役で使えます。

ドコモ、auを今使っているのであれば、Yモバイルがおすすめです。
Yモバイルはソフトバンク、新規からの乗り換えに厳しいですがドコモ、auからの乗り換えにウェルカムだからです。

ソフトバンクユーザー、新規の方はUQモバイルがオススメです。
Yモバイルはソフトバンクからの乗り換え条件がかなり悪いですし、新規も条件が良くないので。

格安SIMを使っている方は、どちらかというとYモバイルがオススメです。ドコモやauからの乗り換えと同等の扱いをしてもらえます。

iPhone5sをYモバイルか、UQモバイルで購入したい方は参考にしてみてください。

格安スマホランキング

Mineo

 Mineoは、関西電力関連のケイ・オプティコム社が提供するサービスです。
関西電力が大元と言うこともあり、サービスの安定度は抜群!!

当サイトオススメ格安スマホ、M02のピンク色が購入できるのは,Mineoだけ◎

au系の回線がご利用可能です。また最近になってdocomo系の回線も利用できるようになりました。
両方の回線を利用できる唯一の会社で、友達が格安スマホや格安SIMを使いたい場合なんかも勧めやすいです。
即日MNP(番号そのまま乗換) オッケー◎公式サイトにて無料相談可能♪

自社でポータルサイト(Mineoの情報交換用のヤフー知恵袋みたいなもの)も運営しているので購入後も安心して利用できること間違いなし!

 

楽天モバイル

 楽天モバイルは、楽天市場でおなじみの楽天が運営するサービスです。

楽天でしか買えないM02の限定版、RM02のゴールドが購入できるのは楽天モバイルだけです。
管理人はRM02ゴールドが欲しかったため、楽天モバイルさんで端末購入を行いました。

楽天ポイントが購入時利用できたり、月々の料金で楽天ポイントが貯まったりと、楽天会員にはうれしい特典が盛りだくさん☆

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEアプリやNAVERまとめで有名なLINE株式会社の子会社LINEモバイル株式会社のサービスです。

2016年9月に登場した新しいサービスで伸びしろは未知数ですが、回線速度も安定しており2017年加入者数ナンバーワンサービスの呼び声も高い!?

ポイントはSNSを利用してもパケットが消費しないカウントフリー機能があることです。

 - 格安スマホ(MVNO), 格安スマホ(端末) ,